ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 空港もシェンゲン対応 | main | 水着 >>
会話とは
朝、ママは教会へ出かけて行った。
一人で家に居ると、電話が鳴った。

ニコニコ「はろー」
男「узщкшнфуфжщуар миутушг」

こ、これは、ロシア語だ。
対ロシア語用の呪文を唱えなければ。。。

モゴモゴ「ワタシはー、ロシア語ー、ワカリマセーン」(ラトビア語)

普通はこれで
男「はは〜ん、ラトビア語は分かるんだな」
となって、ラトビア語の会話になるのだが、

男「фыущеш нрйфукрводыз」

電話の相手は全く動ずる気配が見られない。。。

たらーっ「○○(ママの名前)に電話シテマスカ〜?」
男「ダーダー!」

おおっ、通じたか。
ラッキー「ナマエをー、オシエテクダサーイ」
男「・・・・・・・・」
沈黙の後、
男「фукхезщ ш щкуптрыопоцлущжф、
ハラショー。ぶちっ」

切れた。。。

ムニョムニョ「む〜ん、こんなに手ごわい相手は久しぶりだ」
と、戦闘の余韻に浸っていると、ママが帰ってきた。

ピピピ「ああ、それはきっとラトビア語が分からないのよ。お互いに自分の言葉でしゃべってたんだわね。間違い電話よ。」

ぬおぉぉぉ〜、そうだったのか。。。
気がつかなんだ。。。
ま、まちがい電話だったのか。。。
【2008.03.31 Monday 13:06】 author : 管理人
| ラトビア語 | comments(5) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さん、こんにちは。
ナイスな落ち!言葉のわからない同士のまちがい電話!
うちは家電が鳴ることはほとんどないですね。みんな携帯電話を持ち出し、私も人よりは送れて携帯ユーザーになったらまずメール、そして携帯に電話、最後に家電かな。
私はママさまのファンなので話題になるのを楽しみにしています。
| megmeg | 2008/04/01 8:53 AM |
あははは...ありがちですねー
でも日本じゃなかなかないなぁ..この状況
私の頭の中では勝手に「逞しいままさま」の像を造っております。。

ところで、もうすぐイスラエルですね?
私はあのアタックの後に対岸のヨルダンで死海に浮くという
とんでもないことをした観光客です。
死海に行くときの注意です。

1)必ずビンサンをお持ち下さい。熱くて砂と言うより砂利の浜辺を歩けません。

2)泡立つクリーム状の石鹸をお持ち下さい。
シャワーを浴びても塩のせいでぬるぬるして、石鹸ではあわだちません。

3)脇毛の始末は数日前に....ひりひりします(爆)

4)もの凄い日差しなので日よけになる物をもって海にいかないと日本人と日の少ないラトビアの人の皮膚はひとたまりもありません。

5)ペットボトルなどののみものをもって浜辺に
ちびは飲み物を忘れて、日干しになるところでした


お気をつけて、浮いてきて下さい。マジめに楽しいです〜


| ちび子 | 2008/04/01 11:28 AM |
こんにちは、megmeg殿。
うちの固定電話はほぼママ専用です。私は通常Skypeですし。旦那は携帯です。しっかし、ほんとにロシア語はさっぱり分かりません。ダーとハラショーだけですからね〜、わかるのが。。。
しかも、ダーが「んだ〜」に聞こえるんですよ。「んだ、んだ」って。響きは懐かしい感じなんですが。。。

こんにちは、ちび子様。
おお、ヨルダンっすか。これまたレアなところで浮きましたね。
まだアレルギーの痕があるので、浮けるかどうか微妙なのですが、チャレンジだけはしてみたいかと思いますです。
3)が実にためになりますです。
暑さに極端に弱いラトビア人がわざわざ夏を避けたのですが、既に30度ぐらいの日がちょくちょくあるようです。干からびないように気をつけますです。
| 管理人 | 2008/04/01 3:17 PM |
はじめまして

今日も絶妙な状況描写で,思わずはじめてのコメントを送らせていただきました。
私はタイ在住ですが,縁あってタイでラトビア人の学生さんの面倒を見ることがあって,ラトビアには3度ほど出かけました。1度だけ少し仕事を含みましたが,基本的に遊びです。それで,ラトビアと検索していてこのブログも見つけ,時々拝見していました。先日のハトのプーチンの話で笑ってしまい,そこでコメントさせていただこうと思っていたのですが,愚図な性格でついつい,そのままになってしまいましたが,また,今日の話が面白いもので,ついに勇気をだしました。

熱帯にある私のアパートにもハトが来ますが,まだフラダンスを踊っているのは見たことがありません。箱庭もどきを作ろうとして,水草でも植えようと水を張った鉢置いたら,鳥の水のみ場になってしまいました。それもほとんどハトです。子汚いのばかり来るので,追い払おうかと思いましたが,あまりフンを撒き散らすわけでもないので,そのままにしていたら,1日での水の減り具合がどんどん早くなっています。(前の話の書き込みですみません)

これからもブログ楽しみにしております。
| 南国 | 2008/04/01 7:24 PM |
こんにちは、南国さん。
おお、タイにお住まいですか、いいですねえ〜。本当に南国ですね。えっ?タイのハトはフラダンス踊らないんですか?きっと隠れて踊っているんですよ(笑)。
熱帯だと水草系には最適ですね。実は私、スイレンが大好きで、日本に居た時はスイレン鉢に水を張って「極楽化計画」を進めていたのですが、タニシが大繁殖して全部食べられてしまいました(涙)。タイだと熱帯性スイレン飼い放題ですね。うう〜ん、うらやましい。
こんなブログですが、時々覗いてやってくださいね。
| 管理人 | 2008/04/02 4:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1013
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License