ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 黒パン、再度挑戦 | main | ソラマメの話 >>
座席指定
そろそろ11月の一次帰国用に航空券を予約しなくては、どんどん値段が高くなってしまうということに気づいて、予約した。

管理人は、通常、スカンジナビア航空(SAS)を利用しているのだが、今回初めて、座席指定できることに気づいたのだった。

インターネット予約の画面をよくよく見ると、食べ物のリクエスト(ベジタリアン食など)と座席指定ができるチェックボックスがあった。
食べ物は、バリバリの肉食なので、特にリクエストはしなかったが、座席は、旦那と二人なので、窓側の2列席を予約した。
なかなか便利で、座席表を見ながら好き勝手なところを予約できるのである。「リアル・バーゲン」と書かれた、気合の入ったエコノミークラスでさえも、である。

座席さえ決まっていれば、安心である。
たまったマイルで、エコノミーエクストラにアップグレードするつもりではいるのだが、これがリガ空港ではできず、乗り継ぎのコペンハーゲンで、その場になってみないとわからないというのが難点である。

さて、久しぶりの日本なので、お買い物リストを作成しなくては。
【2008.08.27 Wednesday 23:03】 author : 管理人
| 渡航 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
旅の楽しみの半分は飛行機や汽車をどうしよう?と思うような準備段階にあるような気がします。
先日SASで日本との間を往復したときに、私も事前に席を予約していきました。が、座席の図でここが一番♪と思った飛行機のオナカくらいの位置にある列の席は、実際に飛行機の中で見てみると後ろに壁があるせいで背もたれをほとんど倒すことの出来ないダメな席だったのでした。
幸いにもアップグレードができて、その悲惨な列には座らずに済みましたが。
グレードアップできるようお祈りしております。
#その前にイタリアに行きがあるのでしたっけ?
| pricken | 2008/08/28 12:23 PM |
おおっ!11月に一時帰国ですか!
コペンハーゲン空港はこの夏にリニューアルが終わって、超キレイ
になっているハズです〜
相変わらず、ものすごいお土産屋がひしめいております。
サーモンのお店がやっているカフェのシーフードスープがタイのグリーンカレー味で好きです♪
乗り継ぎ時間をもてあましたら、シャンパンなんぞといっしょに試してみてください。
| ちび子 | 2008/08/28 12:26 PM |
そろそろ集会の日を決めなければ・・・。
あとで日程教えてね〜
それからお料理のリクエストもあれば。
| ゆきゆき | 2008/08/28 10:11 PM |
こんにちは、pricken様。
SASのエコノミーエクストラへのアップグレードは、10000マイルでできるので、お得感があってとても気に入ってます。期待して行って、アップグレードできないと悲しいです。
いつかお金持ちになって、ビジネスクラスで帰国してみたいです。はかない夢です。
ええ、その前にイタリア行ってきます。ハム食べてきます。

こんにちは、ちび子様。
コペンハーゲンの空港、新装オープンですね。楽しみですー。それは魚介類のオープンタイプのカフェですね。私も一度そこで食べたことがありますです。空港のカフェなのに結構美味しかったので、驚いた記憶があります。シーフードスープ、試してみます。

こんにちは、ゆきゆき殿。
連絡しまーす。料理はなんでもOKさ。
| 管理人 | 2008/08/29 2:35 AM |
すんません、時間があったら私にも連絡下さい(^^;;
チーム食い倒れの面々が管理人さまの帰国を待っております。
お会いできたらうれすいございます。
東京なら、我が家でご馳走します。
| ちび子 | 2008/08/30 12:41 AM |
こんにちは、ちび子様。
ありがとうございますー。実家が横浜市なので、東京方面なら全然OKです。ご連絡させていただきますです。こちらこそ、お会いできたらうれしゅーございます。あ、旦那がもれなく付いてきますが、ともどもよろしくお願いしますです。
| 管理人 | 2008/08/30 3:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1131
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License