ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< vimba | main | ドアの向こう >>
ラトビア語@google translate
googleの自動翻訳サービスであるgoogle translateに、
いつの間にかラトビア語も加わっているのを発見した。

すばらしいことに、日本語にさえ翻訳してくれる。

もちろん、無料の自動翻訳なので、多くを期待してはいけないが、なんといっても、これまでラトビア語を日本語に翻訳してくれるところは皆無だったことを考えれば、たいしたものである。

翻訳は一応、双方向できることになっているのだが、日本語とラトビア語の間には、どうも英語が介在しているようなので、日本語-英語間の翻訳、または英語-ラトビア語間の翻訳がうまくいかない部分は、当然のことながら日本語-ラトビア語間もうまくいかない。

特に、日本語からラトビア語への変換は、ほとんど役にたちそうもない。

それから、ラトビア語からの翻訳は、文字の上や下につく記号なしでは認識しない。

しかし、まあ、自動翻訳とはそのようなものである。

なんとなく、何について書かれているのかがわかるだけで、ありがたいという程度のものである。

単語の意味をなんとなく知りたい、と言う向きに、簡易辞書として使うのもいいかもしれない。

それでも、ウェブページの翻訳は、利用価値が高い。

例えば、ラトビアラジオのアーカイブは、オンデマンドで過去4年間の番組を聴くことが出来る。その中でもラジオ3では毎週土曜日の夜にオペラを放送していて、それがまるまるオンデマンドで聴けるのである。そのほかにも、ラジオ3には、ラトビアで行われたコンサートも山のように収録されている。それが、聴き放題なのである。

お試しあれ。
【2008.10.29 Wednesday 10:49】 author : 管理人
| ラトビア語 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
すんばらすいです!管理人さん!前からNiftyのウェブ翻訳機能をつかっていましたが、グーグルの方が性能上ですね。
さっそく、この前行ってきた韓国宮廷料理のお店のページを翻訳してみました。
韓国語しかなくてメニューが読めないまま予約したのでした(^^;;)
グーグルでh、よく為替レートをみるのが便利で使っています。たとえば、「1ドルを日本円に」といれるとその日のレートで表示されます。
なんて賢いんだろう、グーグル〜
| ちび子 | 2008/10/29 11:13 PM |
こんにちは、ちび子様。
自動翻訳って、ウェブを見て周るには便利でいいですよね。
どうしても読みたいけどさっぱり言葉がわからんっていうページって、結構出てきますしね。為替レートも便利ですね。本当に便利な世の中になったものです。
| 管理人 | 2008/10/30 7:32 PM |
管理人さん、こんにちは。
世界の車窓、リーガに着きました。でかいカオが付いた建物がでてきました。ギルドの黒い顔したのが付いてるところも。明日は、トラムです。トラム好き〜、楽しみ〜。
| megmeg | 2008/10/30 11:45 PM |
こんにちは、megmeg殿。
ほほう、リガに着きましたか〜。その、顔がついてる建物の近くに私のお気に入りのワインバーがありますです。トラムは私も好きです。乗ってると、ゆるゆると時間が流れるですよ。
| 管理人 | 2008/10/31 3:32 AM |
管理人さん、あのワインバーですね。
初夏の時期の撮影だったそうで、青々したはっぱでいっぱいの町並みでした。
| megmeg | 2008/11/01 2:21 PM |
こんにちは、megmeg殿。
そうそう、あのワインバーでーす。
| 管理人 | 2008/11/01 5:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1176
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License