ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 変革への一歩 | main | レモン@北国 >>
ラトビア語の勉強@web その1
ラトビア語、それは、マイナーな言葉。
でも、必要な人には、とても必要な言葉。

ということで、インターネット上で無料で勉強できるサイトをまとめてみたので、ご活用いただきたい。

挨拶ぐらいでOKな人へ
1)Learning Latvian on-line
ラトビア語のアルファベット、挨拶、名詞の性別、ちょっとしたテスト等。音声ファイルがあるので、実際に聞くことが出来る。

2)Language Helpers
Flash版の基本学習ソフト。アルファベット、挨拶、基本単語(色、時間、季節、曜日、月、等)ショッピング、タクシーや空港での会話等。音声で聞くことが出来る。ロシア語、スペイン語、等もあり。

3)Omniglot
ラトビア語に限らず、各国語の基本フレーズを調べることが出来る。

文法も勉強したいあなたへ
1)ワシントン大学のラトビア語コース
ラトビア語の仕組みと文法を解説。ステップごとに、教材も揃っている。音声で教材を聞くこともできる。

2)Latvian Grammar
活用などが、表になっているので、便利である。

ゲームっぽくなければ長続きしない人へ
1)Ko Tu teici?
ゲームをクリアしながらラトビア語のお勉強。ページ左のカラム、Temasからテーマを選び、出てきたパネルを選ぶと、学習がスタートする。やり方の説明はNoradijumiのイギリス国旗をクリックすると、左側に出る。その学習の中で出てきた単語や文の意味は、Vardnicaのイギリス国旗をクリックすると、英語で左側に表示される。

2)Latviesu Valoda sakumskolai
ラトビアの小学生用、オンライン学習教材。全部ラトビア語なので、ちょっと難しい。

辞書
1)写真でABC
絵で覚えるラトビア語単語
2)英語−ラトビア語、ラトビア語−英語辞書
ページ左上の、国旗間の矢印をクリックすると、検索言語の方向を変えられる。「Meklet」が検索。
3)Translation and terminology center
専門用語の辞書。
4)Letnika.lv
多少なら語尾が変化していても、探し出してくれる辞書。管理人はこれを愛用。
5)日本語−ラトビア語辞書
検索窓には、日本語、ラトビア語のどちらを入れてもOK。
ただし、ラトビア語は原型のみを認識。

追記
ラトビア語以外でも、
http://www.dicts.info/
には、かなりお役立ちなツールが揃っている。お試しあれ。
【2009.01.19 Monday 19:52】 author : 管理人
| ラトビア語 | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
さすがに、日本語 - ラトビア語のオンライン辞書はどれだけ探してもないですね...。
Googleで翻訳はできるけど、一旦英語にしてからもう一度変換されてるみたいなので、あまり使えないかな。。
でも。こんなにあるとは思いませんでした、がんばって勉強してみます。
ありがとうございます。
| Sho | 2009/01/20 6:03 AM |
へぇー
さすがにネットの世界
日本語ラトビア語いずれもマイナーな言語
なのにこれだけの数勉強できるサイトがある
不思議な事だと言うか世界は広いと言うか.

ざるで水をすくう
と言う慣用語が有りますが
まさに私の事
自分に必要な海上衝突予防法の法規ひとつですら
ちょっと油断すると
きれいさっぱり
耄ける
とはまさにこの事でしょう.

管理人さんに脱帽.
| さんさん | 2009/01/20 11:09 AM |
こんにちは、Shoさん。
日本語−ラトビア語のオンライン辞書を追加しておきました。でも、あくまでも初期学習の補助用ですね。Googleの翻訳と大差ないです。がんばってくださいね〜。

こんにちは、さんさんさん。
いえいえ、このリストは、ほとんどが英語ーラトビア語です。日本語はほとんどありません。需要がないですから、仕方ないですね。
私も全く、記憶するということが苦手で、最近は、記憶の消滅時間が5秒ぐらいですかね。悲しいぐらいによく忘れます。というか、記憶できてないですね(笑)。
| 管理人 | 2009/01/20 4:44 PM |
管理人さん、お久しぶりです。

おおっこれは!
クリスマスにラトビアの友達にカードを送ったのですが、
「メリークリスマス」を調べるのに苦労しました。
今後はこれらのサイトを利用することにします!

ちなみに、カードを書いた時は翻訳サイトによって結果が微妙に違っていて(点の数や位置など)、適当に選んで書いたのですがやっぱり間違っていたみたいです。
何と読むのかもわからずじまいでした(笑
| 赤丸 | 2009/01/21 12:30 AM |
ご無沙汰です。おそくなりましたが、今年もよろしく。ブログ読んでると、何か日本での暮らしより、3年間のラトビアの方が楽しく又人間らしく暮らしているように見えます。ラトビアにお嫁に行ってよかったね。言葉の問題も随分と克服したようで、まだまだお嬢様お若いですよ。なお、人間の環境適用能力は素晴らしいものがあります。自分では「覚わんない」←(懐かしい言葉でしょ)と思っているだけで、日常生活ができるほどに異国の言葉を操れるなんて素敵です。まだまだ若いですよ。では、元気でね。
| hagi | 2009/01/21 1:30 PM |
はじめまして。monodoiと申します。いつも興味深く読ませて頂いております。ラトビアに興味を持ち始めたばかりの者ですので、このような紹介をして頂けますとたいへん有難いです。これを機会に、ラトビア語を勉強してみようと思います。
| monodoi | 2009/01/21 3:31 PM |
ほぉぉぉぉ〜っと思い、眺めてみました。
きっとラトビア語は管理人さまと出会わなければ一生聞くことも調べることも無かった
と思います。

素晴らしい出会いです...
| ちび子 | 2009/01/21 3:53 PM |
こんにちは、赤丸さん。
どうぞお役立てくださいまし。時々、フォントが合っていないと、違った風に標示されるているサイトとかを見かけます。そのせいかもしれませんね。

こんにちは、hagi殿。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
何しろ、のんびりしてますからね〜。楽しくやってます。今年は、春のリガマラソンの5kmコースに申し込んでしまったので、とりあえず走ることと、ちびちびと家の中の改装をもくろんでいます。いや、それでも言葉はまだまだです。また勉強始めないと。。。覚わんない、は、とうの昔に通り過ぎて、もう海馬が機能しなくなってる感じです。あれから20年以上ですからね〜。

こんにちは、monodoiさん。
お役に立てば幸いです。日本ではなかなか耳にすることのない国の言葉ですが、なんとなく、私には東北弁っぽく聞こえます。そのせいか、なんとなく親しみがわく言葉です。

こんにちは、ちび子様。
そうですよね〜。ラトビア語使用人口は少ないですからねえ。個人的には、aとかの上に時々つく横線が気に入っています。でも、キーボードで打ち込むときは、多少面倒くさいです。
| 管理人 | 2009/01/21 11:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1226
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License