ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< ラトビア語の勉強@web その1 | main | 雪、雨、雪 >>
レモン@北国
我が家には、レモンの木がある。

買ってきたレモンの果実の中に入っていた種子を蒔いて、発芽させたものである。

もちろん、屋内で鉢植えの状態で育てているのだが、冬になると、決まって葉がぽろぽろと、しかも大量に落ちてしまう。
葉が落ちてしまった枝は、しばらくすると枯れてしまう。
去年は、全ての葉が落ちてしまったのだが、春ごろに、根元の方から分岐してきた新しい枝で、奇跡的に生き残った。

そして、今年も、冬になったら葉がぽろぽろと落ち始めた。
冬だから、ということで思い当たる理由は2点。
1)寒いから
2)日長不足

置いている場所が窓際で、窓とセントラルヒーティングの間、ということもあって、管理人が疑っていたのは2)の日長不足であった。

だが、ネットで検索してみると、どうも日長は関係なさそうで、やはり単純に寒さが原因のようである。日本語で検索してみると、対策としては屋内に入れましょう、というのが一般的であった。

ふぅ〜ん「既に屋内なんですが。。。」

仕方がないので、日本語での検索をあきらめ、英語検索に切り替えたところ、

根が15℃以下で日光に当たると枯れてくる

という記述を発見。

ふぅ〜ん「根っこが冷たい?」

植木鉢を触ってみると、部屋に面している側はどうということはないのだが、窓に面している側がものすごく冷たい。。。

たらーっ「冷たいよ〜」

ということで、窓際のセントラルヒーティングより部屋側へ移したところ、ピタリと落葉は治まった。

後は祈るのみである。

さて、今回検索したのは、カナダはブリティッシュコロンビア大学植物園のフォーラムである。
非常に多岐にわたって、詳しいお助け情報が載っている。
【2009.01.21 Wednesday 21:44】 author : 管理人
| 植物 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
レモンさん、管理人さんが落葉の原因を
見つけてくれて、よかったですね。
頑張って、春に芽を吹いてあげて下さい

まず思った事、ラトビアの窓は二重ガラス
ではないんですか。外が寒いのに。

それにしても、華氏60度に保つこと
なんて想像できませんでした。瀬戸内で
レモン作ってるけれど、冬でも土の中は
結構温かいのですね。
| 1qtaka | 2009/01/22 6:21 AM |
葉っぱは植物の命その物ですから,落葉が止まったのは管理人さんの祈りが聞き届けられた…と思って良いのでは。
何しろ教会に行ったり誨告したりの良き信者さんなのですから,そこはそれ主上のお聞き届けもひとしおの事と。

我が家にもレモンの木が植わっています。
私は管理人さんと違って根性無しですから,お魚にかけたレモンから出て来たタネを育てるなんてことはとてもとても…
苗を買って来て地植えしてあるのですがこれが大きくならんのですなぁ。
引っ越す前の家に植たのはまるで杉の苗の様にワサワサ大きくなったのにここは土質のせいだとかでちっとも大きくなりません。
他のオレンジなんかの柑橘類も同じで大きくなりませんが枯れもしないから引っこ抜くわけにも行かず。堆肥いれたりしているんですけどねぇ。

レモン,檸檬と漢字で書くと昔の人のヨーロッパへのあこがれみたいなものを感じますが、家のなかでいのち長らえてもらうには相当の手間が必要なようですね。
祈りが届きます様に。
| さんさん | 2009/01/22 12:09 PM |
相変わらず 研究熱心な 管理人さんです。お陰で いろんなことを 労せず 学ばせて頂いて 時々 受け売りをしては 知ったかブリしてます。
この辺は そろそろ店先に 伊予柑が並び始めました。
| murako | 2009/01/22 7:02 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
もちろん、二重窓です。でも、やっぱり、限界があるようで、窓ガラス自体がかなり冷たくなってしまいます。
地面の中は意外に暖かなようですね。地面さえあれば、こんなに寒くても球根とか植え放題ですが、鉢植えでバルコニーに出すと、凍ってしまいます。庭が欲しいです(笑)。

こんにちは、さんさんさん。
いーですねー。柑橘類が地植えできるなんて最高です。いつか、この鉢植えのレモンから収穫したいと思っているのですが、いつになるやら。。他にもグレープフルーツやらみかんやらあるんですけど、一向に大きくならないです。

こんにちは、murakoさん。
伊予柑いいですね。こちらでは、スペイン産のみかんを食べてます。とても甘いのですが、オレンジ並の甘さなので、時々日本のみかんが恋しくなります。あと、こたつも(笑)。
| 管理人 | 2009/01/23 12:52 AM |
レモンとはなんの繋がりもありませんが、先日Hopman Cup が有りその後またシドニーで大きな試合があった後只今メルボルンで全豪オープンがあっています。 
あまりの暑さに家でゴロゴロしていてなにげなしにテレビを付けるとHopman Cupのときもそうでしたが毎日毎日編集抜き,ダイジェスト無しで全試合を半日以上中継しています。
見ているとまたまた管理人さんを尊敬するタネが見つかった。
「え、なんで?」とおっしゃるでしょうがまぁお聞きあれ。
ただ今オーストラリアは夏の真っ盛りであります。
気温が高いだけでなくてとても蒸し暑い,シンガポールと良い勝負しています。
加えてテニスコートは観客席に取り巻かれていて風なんてものは薬ほども無い。
そこへ持って来てゲームの過酷さ。 右に,前にそして後ろに。 走りひねりラケットを叩き付ける。 あいてを読む,次の動きを読む,裏をかく。 一瞬も心を緩めるスキもありませぬ。
そして何より一試合が2時間2時間半,どうかすると3時間。 そしてどうかすると今日試合に勝つと明日も試合が有る。

そんなスポーツを管理人さんはしていらっしゃる。
これは尊敬に値すると申さずに何をして…



| さんさん | 2009/01/23 1:01 PM |
こんにちは、さんさんさん。
いえ、私は2時間も打ちませんから、偉くないです。
最近、ジョギングのせいで持久力が付いてはきたものの、1時間が限度でしょうね。そう、そうなんですよ、テニスは疲れます(笑)。私は技が追いつかない部分を裏をかくことで補ってます。そのため、旦那やコーチから「キツネ」呼ばわりされてます。でも、力いっぱいボールをひっぱたくのは、結構楽しいですよ。
| 管理人 | 2009/01/24 5:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1227
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License