ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 凹んではいられない | main | TV >>
Japanese Women Don't Get old or Fat
Japanese Women Don't Get old or Fatという本が2007年にイギリスで出版されているのだが、今日、本屋に立ち寄ったら、なんと、ラトビア語版も販売されていた。

内容はレシピ本のようであった。

Japanese Women Don¥'t Get Old or Fat: Delicious Slimming and Anti-ageing Secrets
Japanese Women Don¥'t Get Old or Fat: Delicious Slimming and Anti-ageing Secrets
Naomi Moriyama,W. Doyle

調べてみたら、今年に続編も出版されているようである。
Japanese Women Don¥'t Get Old or Fat: Secrets of My Mother¥'s Tokyo Kitchen
Japanese Women Don¥'t Get Old or Fat: Secrets of My Mother¥'s Tokyo Kitchen
Naomi Moriyama

日本人は読む必要が全く無いわけなので、もちろん買わなかったのだが、こういう本を目の当たりにすると、こそばゆい感じがするものである。

このような本が出版されて、しかも続編が出ると言うことは、すなわち、多くの外国人が、
「日本人は若いでーす」
と思っているということを示している。

足が短いとか、鼻が低いとか、長い間コンプレックスに感じていたことは、もうどうでもよいことになったようである。
アジアンビューティーの時代が、本当にやってきたのであろうか?

管理人は思う。
ま、どうあれ、日本女性の努力は認められつつあると。
明日も日焼け止めを塗ろうと、思う次第である。
【2009.06.14 Sunday 22:46】 author : 管理人
| 情報収集 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
ヨーロッパのどこいら辺の産なのか存じませんが
私より遥かに(ちなみに私は相棒から『アンタの足ッてコレッぱかりしかないもんね』などと言われます)短足の白人さんが良く目に付きます。
足が長くて彼らの腰が私の肩(は少し大げさだけど)位の人もつき合うと『手足ばっかりひょろ長くて…』とため息をついたりします。
私と同い年だとばかり思っていた老人が実は16歳も年下だったり…

結局人間は自分が持っているものに満足できないで,何でもいい手の届かないものにあこがれる,そういう気風を持っているのでしょうね。

当地ではアジアンビューティー全盛です。

しかし『オマエ、じゃぁカミさんにするのか?』と聞くと
「うーん」
煮え切りませんね。
そこに文化と言う文章に書かれない日常生活のルールの違いが感じられているのでしょう。

私の知る限りでは旨くいっているのかかならず日本人の神さんと現地人の男という組み合わせ。
やはり女性は偉大である…
という事か。
| さんさん | 2009/06/15 7:25 AM |
日本人は 外国の人から見ると 若く見られるというのは 以前からあることですが、小柄だからかと思っていました。でも本当に 美容やダイエットの話題は 多いです。今は お白湯を飲むのが 評判です。次から次へこれだけよく考えたものだ、と感心します。普通に食べて 満遍なく食べて ちょっと運動していれば いいだけのことではないかと思う昨今です。
| murako | 2009/06/15 8:22 AM |
こんにちは。
こんな本が出ていたのですね。私はもっと話を進めて「日本人は死なないのよ」とフィンランド人に言ったことがあります。
ここ数年太ったので、痩せたいと思いつつも、フィンランドに行くとパスタやステーキも食べてしまい(それも量が多い)、さらに順調に体重を増やしています。料理のあまり得意でない私にとっては、洋食の方が準備が楽なんですよね。日本じゃ、納豆ともずくとご飯でお腹一杯、ってことができるんですが。
| Kaye | 2009/06/15 12:02 PM |
こんにちは、さんさんさん。
無いものねだりは、頷けますね。時代とともに美意識も変化していくのでしょうし、昨日のコンプレックスは明日の流行ってとこでしょうか。だとすると、やはり、常に自分流が結局は正解と言うことなのかもしれません。
西洋の人は、子供が成長するのも速いですが、老け始めるのも速いような気がします。多分、紫外線を避けるだけでも大分違うような気がするのですが、何しろ日光好きですからねえ。。。

こんにちは、murakoさん。
日本人の健康や美容に対する姿勢は、すんばらしいです。肌つやも違って当然だと思います。こちらでは腹八分目などという概念は全く見当たりません。気が付くと、おなかをさすって、「ふう〜、おなかいっぱい」とか言ってます(私も含めて)(笑)。

こんにちは、Kayeさん。
日本人は死なない。名言ですねえ(笑)。
いや〜、体重は指数関数的に増えていく感じです。私は既に、一生走り続けないとやっていけない感じです。何だか、泳ぎ続けないと死んでしまうという、マグロになってしまった気分です。
いいですねえ、納豆ともずくとご飯。健康的です。ヨーロッパの人には無理そうです。
| 管理人 | 2009/06/15 10:55 PM |
こんにちは、管理人さん。
日本の女の子のオシャレさは世界一だと思いますね。(男の子もかな)
欧米の人と違って素材に恵まれない分頑張ってカバーしてるというか。年を取って素材で勝負しきれなくなった時に努力の差がでるのかな、と思います。

日焼け止め、ぜひ続けて下さい!
イギリス人に「紫外線は体に悪くないよ。なんで焼けたくないの?」と言われました。今に見てろ。
| 赤丸 | 2009/06/15 11:17 PM |
こんにちは、赤丸さん。
いや、全くその通りだと思います。日本女性は努力してますね。すばらしいです。
おお、光老化を知らないんですね。怖いことです。ヨーロッパの人は、メラニンが少ないので、光老化だけでなく、皮膚がんの恐れもあると言うのに。。。
ええ、塗ります、日焼け止め。塗りつづけます。
| 管理人 | 2009/06/16 1:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1336
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License