ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 語学と私 | main | びびってます >>
レベルテスト その1
今日はラトビア語のレベルテストを受けてきた管理人である。

テストは、Public service language centreという語学学校の、
クラス分け用のレベルテストである。

そう、受験対策に、語学学校に通おうと一念発起したのであった。

テストは、20数問で、3択である。

レベル判定なので、脂汗をたらしながら格闘する必要性もなく、
見直しすらせずに終えた。

面接で、会話能力も判定されることになっている。

呼ばれて行ってみると、スタッフの女性が、

女「ラトビア語の教師が、今いないので、後で教師からあなたに電話しますね」

と言う。

電話で、会話能力のテストをすることになってしまったのであった。

さらに、筆記試験の結果もお預け。。。

拍子抜けのレベルテストであった。

お陰で、今日は一日、携帯が鳴るごとにビクビクしていた管理人であった。
【2009.08.11 Tuesday 20:46】 author : 管理人
| ラトビア語 | comments(2) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
こんばんは。
読んで私もドキドキしました。でも、ママ様との会話を見る限り、もう十分なレベルに到達されている感じです。私もフィンランド語でそんな会話がいつか出来るようになりたいですが、まだ道の先に光は見えていません。真っ暗です。
| Kay | 2009/08/12 4:38 AM |
こんにちは、Kayeさん。
今日も、びくびくしながら電話を待っていたのですが、かかってきませんでした。まだ1日しか経っていないのですが、なんとなく不安になりながらも、「もう、一生かかってこなくていい」とか思ったりもしてます。ああ、せっかく一念発起したのに。
Kayeさんは、ちゃんと語学講座に出てがんばってますね。きっとすぐ上達しますよ。
| 管理人 | 2009/08/12 11:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1373
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License