ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< コケモモ | main | つぶつぶ襲来 >>
裾上げ
今日は、旦那のジーンズを買った。
夏用の白っぽいやつである。

大型ショッピングモールへ行ったのだが、もう、ほとんどの店舗は秋ものに入れ替えてしまっていて、夏物はかろうじて現品限りで残っていた。
そんな状態だったので、ぴったりサイズがなく、ちょっと裾上げの必要な長さだったのだが、とりあえず、購入した。

が、しかし、裾上げはお店でやってくれないのである。

別に、このお店が特別なのではなく、管理人の経験では、リガでは、ジーンズの裾上げをやってくれるジーンズ屋にはお目にかかったことがない。
まあ、ちゃんとしたジーンズ屋であれば、大抵、ウエストサイズと丈の組み合わせでバリエーションが揃っているので、裾上げが必要ないといえば必要ないのではあるが。

夏物現品処分では仕方あるまい。

その代わり、リガにはやたらと洋服直し屋がある。
文字通り、やたらにあるのである。そして大抵繁盛している。すなわち、順番待ちになるので、その場ではやってくれない。その上、特に安くはない。

今回は、もちろん管理人が自分で裾上げをしたのだが、家にミシンがないと、洋服直し屋へ持って行かなければならないので、結構面倒なのである。

去年の秋に日本へ行ったときは、ユニクロでヒートテックのジーンズを買ったら、その場でサササっと裾上げしてくれたが、そういうサービスは、高級紳士服屋でもない限り、リガでは見受けられないのである。

ああ、やっぱり日本はサービス大国だなあ、とちょっと懐かしんてみた管理人であった。

【2009.09.17 Thursday 21:51】 author : 管理人
| ショッピング | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
バカンスが ますます近付いてきているのが ヒシヒシと伝わってきます。荷造り 完了 準備OKですか?
パンツを買っても ユニクロのように 裾あげ無料というお店と 別料金で 500円ぐらい取るお店とあります。大多数の人が 裾あげをしないと 多分着れないだろうと 思うと 裾あげ込みの値段表示のほうが 得した気分になりますよね。 でも 雇用促進を考えると ラトビアのように 専門の洋服直し屋が あるのは いいのかもしれません。
バカンス 青い空の下で 大いに飲んで 食べて 癒されてきてくだいね。
| murako | 2009/09/18 8:47 AM |
その洋服直し屋さん、リガにいっぱいあると言う、
ムカーシの東京にもあった身体が肥った,あるいは痩せた(これはあんまり無いでしょうね)為に背広が合わなくなったのを
アソコを広げたりココを足したりしてなんとかまた着られる様にしてくれると言う,あれですか。
入り口のガラスの引き戸の脇に小さく『掛けはぎ致します』なんて札がぶら下がっていたりするそんな直し屋さん。
もしそうだったらリガの方がずっと『サービス大国』では無いでしょうか。
買ったお店で裾直しもしてくれず町に洋服直し屋さんも無いオーストラリアからのレポートでした。
| さんさん | 2009/09/18 12:02 PM |
オーストラリアに住んでいますが、すそ上げは、ジーンズ屋でやってもらったことはありません。多分アジア系の国だけのサービスじゃないでしょうか。
| Hana | 2009/09/18 1:55 PM |
こんにちは、murakoさん。
ありがとうございます。秒読みに突入です。
レギュラー品なら、丈の種類も豊富にあるので、裾をつめる必要もないのですが、バーゲンだと仕方ないですよね。いや、本当に、日本のサービスの「痒いところに手が届く」感覚が懐かしいです。リガには洋服直し屋さん、靴直し屋さん、刃物研ぎ屋さん、アクセサリー修理屋さん、等々と、こまごまとしたリペアショップが沢山あります。物を捨てるのは、最後の最後という感じです。

こんにちは、さんさんさん。
そうです、そんな感じの洋服直し屋さんが沢山あります。仕立て屋と兼ねている場合も多いのと、かなり何でもやってくれるので、ママが愛用しています。例えば、布製のバッグの口にファスナーを取り付けて、スリ防止対策をしたい、といったことにも臨機応変に対応してくれます。いや、それもあって、家にミシンを買うときに旦那が心配していたんですよ。ママからの注文が殺到するだろうって(笑)。日本も下町にはそういうお店がありましたよね。

こんにちは、Hanaさん。
そうですか。あれはアジア系の国のみですか〜。もしかしたら、アジア系以外は、ちょっとぐらい丈が長くても気にしないのかもしれませんね。っていうか、やっぱりアジア系は「丈が長いぞ」という事態に遭遇しやすいのかもしれないですね。
| 管理人 | 2009/09/18 4:30 PM |
管理人さん、こんにちは。
もうすぐバカンスですね〜。オレンジのシャツに白のパンツはリゾートそのもの〜。
お直し、たしかに見かけないですね。昔は自分のうちでやっているクリーニング屋さんとかにお直しの札があったと思いますが今は受け渡しをするだけのところばかりで細かい頼みごとができなくなりました。
| megmeg | 2009/09/18 8:53 PM |
こんにちは、megmeg殿。
クリーニング屋さんで洋服のちょっとした直しをしてくれるというのは、とてもすばらしいコンビネーションですね。誰もがミシンを使えるわけでないですし、そういうサービスは有料でもあってほしいですよね。
| 管理人 | 2009/09/19 3:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1396
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License