ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< ラトビア語試験 | main | 散歩 >>
中華と地味な花と母の日
本日は母の日である。

ここラトビアでは、母の日はかなり重要視されていて、花束と甘いものをプレゼントするのが普通である。

と言うわけで、今日は道行く人のほとんどが花を手に、ケーキの包を手に、歩いているのであった。

管理人家では、花の他に、母の日にかこつけて中華料理をテイクアウトして、家で食べることにしたのであった。ちょうど、散歩するにはいい具合の処に中華料理屋があるので、旦那と二人でポクポク歩いていくことにした。

さて、現在リガは、地味に花ざかりである。

まだ、タンポポなどはちらりと見かける程度で、花ざかりなのは主に木々である。
何故に地味に花ざかりなのかは、こちらの写真をご覧になっていただきたい。
flowers
プラムはともかくとして、他の花は黄緑色なのである。

従って、ぱっと目には花が咲いているかどうかもわからないのである。

そんな地味な花々を観察しつつ、中華料理屋へ着いた管理人夫婦である。
テイクアウト用の料理を用意してもらっている間に、青島ビールを飲んだ。

帰って、中華料理を囲んだ遅い昼食である。

ママは、ことのほか中華がお気に召したようであった。
ヨカッタヨカッタ。

中華と言っても、かなり甘めの「なんちゃって中華」ではあるが、それでもアジア風味は懐かしいと思う管理人であった。
【2010.05.09 Sunday 17:33】 author : 管理人
| 植物 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
やなぎに花、なんて今まで考えたことも見たことも
ありませんでした。日本のやなぎと同じようなもの
ですか?柳といえば新緑に気をとられていました。

母の日はお花と甘いもの。地味ですね。
こちらも店頭にお花が一杯並んでいる一日でした。
ケーキのお店はどこも人だかりがしてました。
ひときわ目をひく果物が山盛りのったタルトのお店は
いつもは、足をとめて眺めるだけだのに、今日は
次々売れていました。
食後のケーキを意識しすぎて、夕飯はヘルシー仕様に
したら、おいしくない、とレッドカードが出て
しまいました。
| murako | 2010/05/10 12:28 AM |
ハテ、母の日にケーキ?
わたくし人里はなれた農場暮らし、
当日に町に出かけて行かなければ果たして人がどんな行動をしているのか
トンと分らない仙人暮らしではありますが
それに町にはケーキ屋と言うか甘いモン屋が無い
パン屋が片手間に焼いているケーキがあるのみ、だからかなぁ
菊の花はいっぱい並べてありましたがケーキはトンと。

地球のケツの辺りからの母の日のレポートでありました。

リガのヤナギは花の後白い綿毛が空を飛びますか? 高校の漢文の時間に『柳絮空を飛んで…』というのが出て来てどうにもイメージ出来なかったのを今でも覚えております。
| さんさん | 2010/05/10 4:37 AM |
管理人さん、こんにちは

ラトビアでは5月9日が母の日なのですね。
何かにつけてイベントが地味なB国ですが、3月の国際婦人デーが母の日も兼ねているようで、5月9日にはなぁ〜んにもありませんでした。

それにしても、中華料理屋さんまで歩いていける距離とはうらやましい。 K村には調理済みの食べられるようなものを売っている所は一切無く、当然テークアウェーやピザの宅配など気のきいたものなどもありません。。。。。 文明の片鱗は15kmほど離れた町まで出て行かなくては体験できないのです。
| はっちゃんず | 2010/05/10 2:13 PM |
こんにちは、murakoさん。
こちらの柳は、日本の柳のようにシダレではないです。日本のシダレヤナギも、早春のわかばの頃は、実はキミドリもしくは黄色の花が地味に咲いているはずです。来年、機会があったら見てみて下さい。
こちらの母の日は、花ならなんでも良いようで、スイセンをもって歩いている人が多かったです。日本はやはりカーネーションですよね。
ケーキ、美味しそうですね。

こんにちは、さんさんさん。
ああ、やっぱりオーストラリアもカーネーションじゃないんですね。
こちらの柳は、もともとは綿毛のようなものの出ない品種が多かったのですが、新たに街路樹として植えられたものが綿毛のでる品種だったということで、しばらくすると町中が綿毛だらけになります。

こんにちは、はっちゃんずさん。
ラトビア人は祝い事好きなので、何かにつけてお祝いしてますです。
K村の様子、いつも楽しみにブログを拝見しています。いやはや、一応リガは首都ですから。しかし、この中華料理屋は、中国人とおぼしきアジア顔の人々の店なのですが、味はまさに、なんちゃって中華なんですよね。点心とかも明らかに冷凍だし。でも、甘いのでうちのママは気に入っているようです。
| 管理人 | 2010/05/10 9:50 PM |
管理人様、こんにちは。

すみません、相変わらず飛行機の話題を引っ張ってしまいますが、SASはまだちゃんと英語のWebに補償のことが出てますので大丈夫だと思います。
http://www.flysas.com/en/Travel_info/Customer-Relations/Volcano-eruption-on-Iceland-/?WT.ac=Traffic_info
それにしてもL社…。「申し訳ない、けど金は出さない。」と言っているように聞こえるんですよね。
http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/de/nonav/local?nodeid=3003938&l=en&cid=18002
旦那は「電話代はちゃんと請求した方がいい」と言ってくれてますが、どうなる事やら不安です。

私も中華大好きです。ママ様がお気に召してくれたのはよかったですね!辛すぎないのがいいのかも。
| イメルダ | 2010/05/11 3:27 AM |
こんにちは、イメルダさん。
L社のQ&Aには、個別の質問に答えているようで、実は微妙にはぐらかしている感じがしますね。それにしても火山灰、また幾つか空港が閉鎖になっていましたね。風向きひとつで閉鎖になるので、ロシアンルーレットのようですね。今週末には飛行機に乗る予定があるのですが、また帰りに足止めだと、結構痛いです。しかも今度はラトビアのナショナルフラッグなので、補償のホの字もなさそうで。。。
中華、これから何かにかこつけて、食べる機会が増えるといいな、と勝手に期待しています。
| 管理人 | 2010/05/11 9:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1560
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License