ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 夏到来 | main | 親戚づきあい >>
ラトビア語試験結果
皆様、春とも夏ともつかぬ今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

本日、職場から帰宅してみると、私こと管理人が、ほぼ2週間というもの、首の関節が外れんばかりに首を長くして待っていた手紙が届きましてござりまするする。

それは、キッチンの一番目立つところに、立てかけてありましたでござりまするする。

「気になるので、すぐに開封すべし」

というママの合図でござりまするする。


それは、ラトビア語の試験結果でござりまするするする。

一人、こっそり開封いたしましてござりまするするするする。


ああ、ああ。。。。。。


ご、合格です。ちゃんと75%以上得点できたということで、ラトビアの永住許可申請および、EU長期滞在許可の申請基準のA2レベルをクリア出来ましてござりまするする。

ああ。。。。ヨカッタ。。。

____________________________

メデタシメデタシの試験結果を受け取った管理人である。
これで、心置きなく永住許可申請に挑むことが出来るのであった。

試験結果は、各部門(リスニング、リーディング等々)の獲得点数と合計点数が書かれていて、後日、証明書を受け取りにくるように、と記されていた。

さて、この週末は、ママの田舎へ墓参りである。
必需品の虫除けスプレーを携えて、行って参ります。
【2010.05.21 Friday 19:57】 author : 管理人
| ラトビア語 | comments(15) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人様、おめでとうございます!

ラトビア語の永住者資格試験を一発で合格される管理人様の努力尊敬申し上げます。本当に良かったですね。
ママ様もさぞお喜びになったのではないでしょうか。
それにしてもカーテビエッ?、ラービ、ラービ。ピエンス、ルーズ、位の会話能力しかない私とは雲泥の差ですね…。
私も勉強したらそのレベルに到達するんでしょうか?格活用6つ(でしたっけ?)というだけでもう頭がどうにかなりそうなんですが。その前に初心者レベルを脱しきれないフランス語をどうにかしたいです。

永住許可申請もこの勢いですんなり通ることをお祈りしています。
| イメルダ | 2010/05/22 2:13 AM |
こんばんは、イメルダさん。
ありがとうございますー。いやもう、嬉しすぎです。試験の時に緊張しすぎて、気分が悪くなるぐらいだったので。もう同じ試験を受けなくていいと思うだけで小躍りしたくなるぐらいです。
この試験は、ラトビアでの永住許可だけでなく、実質上のEU永住許可を申請出来るという意味で、私にとって重要度MAX状態だったので、いやはや、うれしいったらないです。
| 管理人 | 2010/05/22 4:00 AM |
おめでとうございます!
管理人さんなら大丈夫だとは思っていました。
それに、日本人の実力を示してもらったとも思います。
お義母様も、鼻高々。お茶飲み友達には格好の話題に
なったのでは?
でもお義母様ってやはりお茶目な方ですね。台所の
一番目に付くところに、封筒を置かれるなんて。
気をもんでいらしたのは、管理人さん以上にお義母様
だったのかもしれません。
週末、美味しいワインを飲んで合格の喜びに浸って
ください。
| murako | 2010/05/22 8:45 AM |
管理人さん、おめでとうございます!!!
ホントすばらしい!
一人で開封したところにくすっとしてしまいましたが!
| megmeg | 2010/05/22 8:52 AM |
こんにちは

管理人様 おめでとうございます! ほんとうによかったですね。ここ一番というところでかっこよくバシッと決める管理人さまを見習いたいものです。

マルチリンガル目指して(笑)、数年前から中国語の教室、去年からフランス語の教室にも通いはじめました。(フランス語はフレンチオペラを字幕なしで観るためにです)
総じてリスニングはそこそこ慣れてきましたが、会話となるとついつい日本語で考えてしまうので一向に上達しません。

生きているうちになんとか4ヶ国語(英+中+仏+日)を駆使して旅をしたい〜なーんて見果てぬ夢を見ています。

ではこれからメトライブビューイング「アルミーダ」を再度観賞に行ってきます。映っているかな?
| まのん | 2010/05/22 10:15 AM |
はてな??
今朝、朝早くナンバーツーで
おめでとうを送ったはずがコレハしたり
送られていなかった事を発見。
改めましておめでとうございます。

これで里帰り(ともチト違うか)
先で思う存分ママはヨメ自慢が出来る。
これも親孝行の一つ、夫婦和合の決め手ですな。

虫除け、しっかりとどうぞ。
| さんさん | 2010/05/22 10:27 AM |
管理人様、本当におめでとうございます!
一発合格なんてさすがですー!
EU永住権なんて、すごいですね。
こちらまでうきうきです!

週末のお墓参りもお天気に恵まれますように。
| miya | 2010/05/22 12:43 PM |
こんにちは、murakoさん。
ありがとうございます。心底ほっとしました。やっぱり試験は嫌なものですね。週末は親戚づきあいしてきます。がんばります。

こんにちは、megmeg殿。
ありがとうございます。今回はダメかと思ってました。もう、試験を受けなくていいので嬉しいです。

こんにちは、まのんさん。
ありがとうございます。わかります。私もフランス語かイタリア語をオペラのために習いたいと思っています。が、何しろラトビア語を何とかしないことには、ということで、ちょっと後回しです。

こんにちは、さんさんさん。
ありがとうございます。いやはや、今回ばかりはかなり青くなっていました。受かってうれしいです。今、こちらは蚊の王国と化してます。

こんにちは、miyaさん。
ありがとうございます。ホッとしてます。週末は蚊とその他もろもろと格闘してきます(笑)。
| 管理人 | 2010/05/22 1:10 PM |
管理人さん、合格本当におめでとうございます!!
一度で合格とはすばらしい!!

私の方はブル語は完全に諦めました。。。。 
| はっちゃんず | 2010/05/22 3:01 PM |
いや〜すばらしいじゃないですかーー!
ラトビア語で75以上!すばらすい!!
これでEU圏内どこでも暮らせるわけですな〜
よかったよかった。
| ちび子 | 2010/05/22 11:31 PM |
一発合格おめでとうございます。

「EU長期滞在許可の申請基準のA2レベル」のA2レベルは、EuroPassの言語スキルのと同じでしょうか? 最近、研究プロポーザルのために、EuroPass CVを作成に、言語スキルのところで、少々、考えてしまいました。音楽+スキー用のイタリア語は、A1かと。

EU Project関連の仕事でスペインから戻ってきました。言葉は、使わないと忘れる物であることを実感しました。聴いている分には、結構、分かっているつもりでも、話すとなると... 似たような言語同士で、混乱しています。
| 現役lecturer | 2010/05/23 2:15 AM |
心からお祝い申し上げます、第一関門を、難なく突破
なんて、すごいですね。暫く留守にしていましたので
出かける前に試験を受けられたことは、存じ上げては
おりましたが、帰国の後すぐに覗いて合格された事を
知りました。本当におめでとうございます。
この調子で、親戚との会話等を通じ益々磨きをかけて
次の関門も、楽勝することを祈っています。
| 1qtaka | 2010/05/23 7:42 PM |
ラトビア語試験 A2合格おめでとうございます。
さすが管理人さん、何事も1発合格はすばらしいですね。
私も見習いたいものです。
| europe-trip | 2010/05/23 11:49 PM |
こんにちは。

少々おくればせとは思いますが、
おめでとうございます。

人ごとながら(こんな書き方をするとつめたいですね)
うれしいです。
| Tropics | 2010/05/23 11:51 PM |
こんにちは、はっちゃんずさん。
ありがとうございます。何しろ、もうそろそろラトビア生活も5年ですからねえ。その割にはまだあんまりしゃべれないですよ。

こんにちは、ちび子様。
ありがとうございます。ええ、まだこれから永住許可の申請手続きが待ってます。無事に済むといいのですが。。。

こんにちは、現役lecturerさん。
ありがとうございます。A2レベルというのはラトビア語の試験の中で、6段階の下から2番目です。EuroPassについてはよく分からないです。私の場合、何もかもが中途半場なレベルなので、もうちょっと何とかしたいなあと常日頃思っています。吸収力のある脳みそが欲しいこのごろです。

こんにちは、1qtakaさん。
ありがとうございます。おかえりなさいまし。
あんまり威張れるレベルの試験ではないのですが、何しろ試験に緊張しすぎたもので、受かって本当に嬉しいです。親戚づきあいは、なんだかどこの国でも同じようで、面白いです。こういうのも、ラトビア語がもっと分かると、もっと面白いんだと思います。試験は終わりましたが、もうちょっと勉強しようかなと思いましたです。

こんにちは、Tropicsさん。
ありがとうございます。この年で合格発表とかにドキドキするとは思っても見ませんでした。とりあえず終わってホッとしてます。試験はこれで最後にしたいです(笑)。
| 管理人 | 2010/05/24 3:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1566
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License