ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 本当にそれが目的だったとは | main | 白鳥に注意 >>
Burda 2010-05-114
久しぶりに洋裁をしたくなって、作ってみたワンピースである。


Burda2010年5月号のドレス114番である。
右下の見本の写真を見ると、可愛らしすぎるので、木綿の小花プリントではなく、無地の麻で作ることにしたのであった。だが、手持ちの布が微妙に足りなかったりして、白と紺の切り替え、マキシ丈のワンピースと相成ったのであった。
左脇がファスナーになっていて、マキシ丈にしたので左側に膝丈のスリットを開けてみた。
正面のボタンは、共布のくるみボタンを作って取り付けた。

ちょっと腰のある麻なので、やや広がり気味。。。
ま、涼しいので良しとする。

作成時間、2日。
自己洋裁ブーム、復活である。

【2010.07.20 Tuesday 21:31】 author : 管理人
| つくること | comments(11) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さんは、文武両道の達人ですね。
いや、前から思っていたことですが、

その上、お義母様との付き合い間隔
のとり方など、流されるような振りを
しつつちゃんと自分の領域にいらっしゃる。

今東京は急激に暑くなり、今日は最高気温
35度です。  こたえますなあ。
| 1qtaka | 2010/07/21 9:41 AM |
今度着ている姿の写真も・・・。
後姿でもいいので(^_^;)

くるみボタンって簡単に作れるの?
| ゆきゆき@会社 | 2010/07/21 3:24 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
35度とは、すごいですね。私なら冷房のあるところから動けません。熱中症には気をつけてくださいね。
服作りは、男の子のプラモデルみたいなものです。なかなか面白いんですよ。というわけで、洋裁は私の趣味になったのですが、縫うという作業は「仕事」に分類されるようで、安息日の日曜日とか、キリスト教の「教会の祝日」と称される日にはママによって我が家の指定禁止事項になります(笑)。まだまだ修行が足りませんです(笑)。
| 管理人 | 2010/07/21 3:39 PM |
こんにちは、ゆきゆき殿。
くるみボタンは簡単に作れるですよ。実際、日本の100円ショップで買ってきたキットで作りましたですよ。着ているところは、ま、ご勘弁を。二の腕とか、日本的にはNGなんで(笑)。
| 管理人 | 2010/07/21 3:46 PM |

素敵なワンピースができましたね。背中のクロスが可愛い!
ところでヴィリャゾン氏ですが、今年初から復帰もオペラよりコンサート活動のほうが主力のようです。徐々にってところですね。やっとこの10月に久々のオペラ、「愛の妙薬」でモリーノを歌うそうです@ミラノスカラ座。多分sold outでしょう。

西洋諸国がシーズンオフのこの時期にN.デセイ、ネトレプコ、ゲオルギュー、キーンリーサイド、ポレンザーニ等々世界屈指のセレブ歌手陣が来日しま〜す。この暑い時に気の毒な気もしますが日本のオペラファンにとっては願ってもないことです。とりあえず明後日はデセイの「椿姫」を観に行く予定です。生デセイが楽しみっ^^
| まのん | 2010/07/21 7:05 PM |
時間のやりくり上手な管理人さんならではのお作です。
ラトビアでは夏服を着る期間が短いのが残念ですね。
こしのある麻ということでしたが、お洗濯をしても
生地の状態はあまり変らないのですか。肌にぴったり
くっ付かない分、涼しそうです。このワンピースなら
リゾートは南のイメージですね。
| murako | 2010/07/21 7:25 PM |
こんにちは、まのんさん。
そうそうたる顔ぶれですね〜。素晴らしいです。暑い国のオペラといえば、イスラエルのテルアビブでオペラに行きましたが、観客の服装がかなりカジュアルだったのが印象的でした。
生デセイの椿姫、いいですねえ、堪能してきてくださいね。

こんにちは、murakoさん。
そうなんです。実は結局今年もクレタに行こうかなという雰囲気になってきたので、こんなワンピになりました。多分、洗濯を繰り返していくと柔らかくなって来るのではないかと思います。やっぱり夏は涼しいのが一番ですね。
| 管理人 | 2010/07/22 4:13 PM |
 洋裁いいですね。涼しそうなワンピースですね。麻は汗をかいても、肌にぺったりしないから、夏にはもってこいの素材ですよね。
 管理人さまの作品以前にも何回か拝見してます。とても丁寧な手仕事をされてますよね。私も洋裁の趣味があるのですが、最近はしてなかった。また再開しようかな。残念な事にNYは最近裁縫をする人が減ってきて、近所の店は皆閉まって、ちょっと足をのばさないと生地さえ手に入らないのです。でもがんぱって再開しようかな。
 ギリシャの島って好きです。クルーズに行った時いくつかの島に寄りました。サントリーニ、ミコノスその他ですが、クレタ島は寄港地でなかったのでチャンスがなかった。いつか行ってみたいです。
| きょうこ | 2010/07/22 9:11 PM |
こんにちは、きょうこさん。
洋裁、楽しいですよね。冬物は難しくて私にはまだ無理ですが、夏ものなら気軽です。リガは生地屋さんは多いのですが、こう、イマイチな柄とかが多いです(笑)。昭和っぽい感じなんですよね。NYなら、おしゃれな生地が手に入りそうですね。
ギリシャをはじめとして地中海の島は私も大変気に入っています。遺跡だらけですし、海はキレイですし。なにより海の魚が美味しいのが嬉しいです。
| 管理人 | 2010/07/23 1:18 AM |
お久しぶりです。いやぁ、ムッチャカワイいですね。良いなぁ、裁縫が出来るなんて。私はミシンを買ってもらったものの、使いこなせずすっかりと倉庫の住人に。いやぁ、紺と白のコントラストが涼しくて素敵です。
| mika@Calgary | 2010/08/14 11:28 AM |
こんにちは、mikaさん。
どうもありがとうございます。久しぶりに始めた洋裁は結構面白いです。難しいものはまだ無理なので夏物限定です。是非倉庫からミシンを引っぱり出して遊んでみてくださいな。私はBurdaという雑誌を買って、その通りに作ってますが、子供服も毎号でていてチョーかわいいです。
| 管理人 | 2010/08/16 3:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1605
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License