ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 窓 | main | 夏、終了 >>
Etsy
もしかしたら以前にも書いたかもしれないと思っていたののだが、書いていなかったようなので、今日はアメリカの手作り品オンラインマーケット、Etsyについて。

Etsyでは、ありとあらゆる手作り品及び、材料を含む手作り品関連グッズがオンラインで売り買いできる。主にアメリカからの出品が多いのだが、ほぼ世界中から自分の作品を売るショップを出すことができて、そのジャンルは壮大、レベルも結構高いのが特徴である。
いや、まあ、どうでもいいようなレベルのものもないわけではない。

手作りに必要な材料も、それはもう、すばらしい品揃え状態になっているのである。
こちらは何故か中国のショップが多い。

オーダーメイドで作ってくれるショップもあって、カノジョが居なくても手編みのセーターを買うことだってできるし、オーダーメイドのバッグを注文することもできるのである。中世ヨーロッパ風の衣装とかも作ってくれる。結婚式用に二人のイニシャルが入ったオリジナル招待状から何から、全てが揃うのである。

さて、そんな楽しいEtsyを眺めていると、日本の手芸文化は結構人気があることがわかる。

和服の切れ端で作った小物や、「かわいい」柄の布地など、随所に日本っぽいものが売られているのを目にするのである。

「ほほう、こんなものまで、読めるのだろうか?」

日本の手芸本まで売られている。日本語なのに、である。
まあ、作り方などが図解で丁寧に書かれているので、おそらく文章等読めなくても大丈夫なのだろう。

わからないでもない。

管理人とて、野草の刺繍図案を見かけると、刺繍なんぞしたことがなくても本を買いたくなるのである。手芸好きにはたまらないのである。

ドイツにもDaWandaという似たようなサイトがあるのだが、Etsyにはかなわない。
手芸好きは十分お気をつけてEtsyを覗いてみていただきたい。
【2010.08.24 Tuesday 20:37】 author : 管理人
| つくること | comments(2) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
こんにちは。
Etsyは以前ブックマークしておいてそのまま忘れていたのですが、管理人様の記事を読んでまた見てみました。日本の手芸本はとても丁寧に作ってありますから、世界に誇れますね。これから秋冬にかけて、また色々出版されるでしょう。
最近は下手の横好きの編み物ばかりで指が痛いので、以前やっていたクロスステッチに戻ってみようかとも考え中です。こういうことだけやって生きていたいと思う、夏ばてなこのごろです。
| Kay | 2010/08/25 7:09 AM |
こんにちは、Kayさん。
アマゾンとかでは中身まで見せてくれないですが、Etsyだと見せてくれたりするので重宝してます。
わかります。私もこういうことだけやって生きていきたいと思ったりします。なんだか作ってるだけで楽しいですよね。というか作ること自身が楽しいので、際限なく作りたくなってしまいますね。編み物も楽しそうですね。編み物とか刺繍とかは、ポータブルなところがとても危険ですね(笑)。
まだ日本は暑さが続くらしいですね。こちらはもう寒くなってきてしまいました。
| 管理人 | 2010/08/25 6:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1624
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License