ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< ママの宴会 | main | 休暇 >>
iPhone4発売
本日、日本やアメリカに遅れること3ヶ月、何故か突然ここラトビアでもiPhone4が発売開始となった。

この3ヶ月間、一体いつ発売されるのか誰も知らない状態で、たった2日前に噂と称して

「今週金曜日に発売開始らしい」

というネット上のニュースが流れ、今朝、携帯電話会社のHPを見ると、今日から発売と書いてあった、というような流れである。

さて、携帯電話といえば、現在、管理人は旦那からのお下がりでNokiaのN95を使っている。
N95はスマートフォンでスペックとしては悪くないのだが、何しろその分厚さが女性の持つ携帯としては致命的なのである。パーティやオペラに行く時のクランチバッグに入らないのである。
お下がり当初こそいじって楽しんではみたものの、どうも、こう、イマイチなのである。このあたりで売っているNokiaはまず日本語入力に対応しておらず、面倒だというのも理由のひとつである。

というわけで、もういっそのこと薄くて日本語対応で画面の大きいiPhoneに鞍替しようと思い立ったわけだが、肝心のラトビア発売は、それこそ2日前まで目処すら経っていない状態だったわけである。それならば、日本へ行く時にコペンハーゲンの乗換を利用してSIMフリーiPhone4を買いに走るか、日本で買うか、などという計画をかなり本気で考え、試算していたのである。マイクロSIMカッターも必要かなどと、微に入り細に入り、道を模索していたわけである。

それが、突然今日から発売になり、予約を受け付け始めたのである。噂ではラトビアの割り当て台数は400機だということである。

実際、携帯電話会社のショップで聞いてみると、

「えっと、あなたはこのショップでは6番目ね。あ、でも全体の待ちとショップごとの待ちとがあるから、いつになるかはわからないわ」

ということであった。まあ、よかろう、どうせ休暇で2週間は居ないわけである。

ま、とにかく、楽しみである。
分厚いN95と初代iPodを持ち歩かなくてよくなるのは、大変うれしいことである。
【2010.09.24 Friday 19:11】 author : 管理人
| 通信 | comments(2) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
出張先のTorinoから、今晩は。

> Nokiaはまず日本語入力に対応しておらず

N95を使っていますが、Psiloc Crystal Japaneseを購入して、日本語入力をできるようにしています。まぁ、多少面倒ですが、必要最小限の事はできます。なお、サーバーによっては、SMSで文字化けすることがあります。今のところ、WebMailでは問題はありません。iPhone4 を入手できなかった場合に、試してみてください。

| 現役lecturer@Italy | 2010/09/25 5:31 AM |
こんにちは、現役lecturer@Italyさん
いいですねえ、イタリア出張。
N95は男性向きなんだと思います。私はPiclipという無料の日本語入力アプリを使っています。まあ、無料なので文句は言えないですが、アプリを立ち上げて日本語を入力して、コピペする、というものなので、ちょっと日本語で検索、というような時にぐったりしてしまいますです。
| 管理人 | 2010/09/25 7:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1642
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License