ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 塩たらこ作り | main | 金曜日は >>
Bad project
大学院生の悩みは、どうやら世界共通のようである。

良いボスに恵まれて、資金が潤沢にあって、良い論文が出て、学位が取れれば、めでたしめでたしなのだが、なかなかそうは行かないことが多い。

さて、いつも巡回しているブログで、もう秀逸としか言いようのない、研究者の内輪ウケのビデオを見つけたので、ご紹介。

このビデオのタイトルであるbad projectというのは、大学院生がボスから与えられた研究テーマのことである。どんなにがんばっても、与えられたテーマが悪ければ、データもでないし、論文も書けないし、学位も取れない、というわけである。ガガ様の曲のパロディをヒューストンにあるBaylor College of MedicineのZheng博士の研究室(アルツハイマー病の研究をしている)のメンバーで撮影したものということである。

研究畑の皆さんは頷きながら、研究畑以外の皆さんは、「あら、研究者って結構お茶目」と思って見ていただければ幸いである。  



【2011.02.02 Wednesday 17:34】 author : 管理人
| 研究のこと | comments(7) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人様、こんばんは。

たらこ情報ありがとうございました。今夫がリガ出張中ですが、中央市場にいけないか聞いてみようと思います。(無理かなー?)

Lady GagaのBad Romanceは私の大好きな曲なんですが、こういうジョークは大好きです。ダンスもうまいですよね。研究資金を打ち切られたり、別の仕事を探したり歌詞の内容が悲壮感漂いまくってます。ガガ様の役を演じている彼女のお衣装がラボの備品で手作りしました感満載なのがすごくいい味出してます。

それにしても理系研究者の方は大変な思いをして学位を取られているんですね。尊敬します。
| イメルダ | 2011/02/03 4:34 AM |
イギリスから、こんばんは。
学部のFinal Year Project、修士のShort Project等、毎年、多少違う内容のネタを、それなりの数を出さないとならないので... ビデオを見て、乾いた笑いしか出ません。
最近、学生の質が落ちているようで、力仕事(=実験多くを行えば、絶対に何かが出てくる安全なネタ)を好む生徒が多いです。難易度が高く、AかFかの賭けになるようなネタは嫌われています。
| 現役lecturer | 2011/02/03 8:03 AM |
FM横浜からガガのこの曲が流れてくるたびに
このビデオが頭の中でグルグルしそうです。
労作、力作です。

研究者が身の回りにはだれも居ないので、その
ご苦労は分かりませんが、閉鎖的な世界であるとも
聞くので想像以上に大変な世界なんでしょうね。
| murako | 2011/02/03 10:39 AM |
こんにちは、イメルダさん。
お、お目が高いですね。ラボの美品で作った衣装が良く出来てますよね。私は中国系の研究員達がバックダンサーとして、かなりいい味だしてるなあ、と思いましたです。この研究室は結構潤沢に資金が獲得できている、良いボスに恵まれた平和な研究室なんだと思います。だからこそ、パロディビデオを作る余裕があるんでしょうね。
リガは今、0℃前後の気温です。ルクセンブルグからだと、それでも寒いかもしれないですね。ご主人、時間があるといいですね。

こんにちは、現役lecturerさん。
先生は大変ですね。生物系だと実験の結果がでるのに時間がかかったりする場合もあるので、テーマの良し悪しが響く場合がありますが、まあ、学生も始めてみなければそのあたりが分からなかったりするので、後でぼやきたくなるのでしょう。
きっと、先生側からの視点のビデオもあるとおもしろいでしょうね。

こんにちは、murakoさん。
力作ですよね。ガガ様の曲はそれでなくても耳に残りやすいので、このちょっと笑ってしまうビデオと相まって、頭に残ってしまいますね。
研究は内にこもりがちな作業ですから、気がつかないと自己満足で終わってしまったりします。へんくつな人にならないように気を付けないといけないです。
| 管理人 | 2011/02/03 6:06 PM |
脳細胞が〜ってところが溶けそうで面白かったです。めぐり合わせに左右されている感じが伝わってきました。いろいろ研究者の方も大変なんですね。
| Naomi | 2011/02/03 9:47 PM |
素晴らしい作品です。
これでアカデミーに科学部門があったら入選間違いなしです。

最後のおむつを身にまとった鬼気迫るダンスは、ガガさまビックリのセクシーさです。
これは、本物の科学者なのでしょうか!
紅白にも出ていただきたいです(笑)

| ちび子 | 2011/02/04 1:35 AM |
こんにちは、Naomi殿。
彼らはアルツハイマーの研究をしているので、その辺りにもかけてるんでしょうね、脳細胞。いろいろと大変ではありますが、「なんでこんな人生を選んじゃったのかしら」と歌っているように自分で選んでますから踏ん張ってる感じですかね。

こんにちは、ちび子様。
やっぱりアメリカは奥が深いですね。いろんな才能を隠し持った人がいますね。まさに歌って踊れる科学者ですよね。素晴らしすぎです。
| 管理人 | 2011/02/04 2:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1706
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License