ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< ラトビア語学習サイト | main | セビリアの理髪師@LNO >>
情報源
管理人の仕事は主に乳癌に関連する遺伝子検査とか、それに基づく予後予測とかである。最近は扱う癌が乳癌だけにとどまらなくなってきている。
このあたりの分野は、加速度的に研究が進んでいるので、情報を集めることが結構大切だったりする。

学術的な情報というのは、通常、学術雑誌に掲載されたもののみが信頼できるものなので、要は学術雑誌のサイトを定期的に巡回すれば良いわけだが、それは面倒なのでしない。何しろ癌が関係しそうな学術雑誌は多すぎるほど多いのである。文献情報データベースで定期的に検索するのも良いのだが、取捨選択が面倒だったりもする。キーワードなどで絞り込みすぎてしまうと、周辺分野の情報が目に入らなくなってしまう。そもそも、管理人の場合、将来的にラトビアの医療サービスの一部に組み込んでいきたい検査とは、というような研究なので、競争があるわけでもなく、あまり枝葉に拘る必要もない。

そこで、管理人が利用しているのが、BBCである。

BBCのサイトでHealthというカテゴリーの記事を寝る前にざっとiPhoneでチェックして、関連のありそうな記事はそのまま「この記事をメールで知らせる」というような機能を使って自分のアドレスへ送付。翌日、職場で根掘り葉掘り執拗に調べ上げる。というような感じである。

BBCの記事の素晴らしいところは、大抵記事の元になった学術雑誌又はその論文のページへのリンクがはられていることである。
日本の新聞サイト等の場合、同じトピックの記事があったとしても、健康雑誌の情報と変わらず、使い物にならない。へえー、で終わってしまうのである。

BBCに感謝しながら、後は掘り下げ作業である。根掘り葉掘りの調査はPubMedとGoogleでOKで、知人友人のツテを使って集めた論文のPDFはMendeleyへ上げてクラウド化しておけば、いつでもどこでもiphoneで読めるのである。
ああ、全く便利な世の中である。

【2011.03.03 Thursday 14:59】 author : 管理人
| 研究のこと | comments(7) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さん、こんにちは。
先日20℃と言ったのに、今日は4度、強風のため体感温度はもっと低い一日でした。
日本の新聞などの記事は役にたたないとは思ってましたが、BBCはすごいですね。というか、そちらではライターも医療従事者と変わらない教育を受けた方がやっていると聞きます。メディカル関係の記事を書きたいとライターになる方が日本ではほとんどいないのでしょう。新聞に載っていたり、テレビでやっていたりするとうのみで信じてしまう方々が多いことは残念です。
先日那須温泉に行ったら雪が降りました。残念ながら、結晶はきれいなのがなかったです。
| megmeg | 2011/03/03 11:15 PM |
癌が完治できる時代が、すぐにきてほしいです。
| 柴犬 | 2011/03/04 8:31 AM |
こんにちは。

悔しいかな,マスメディアの基礎の力というのか,土台は日本とBBCあたりでは大きな差があるのでしょう。

日本では連日,大学入試でのネットを使ったカンニング事件で大騒ぎ。しかし,何か騒ぎっぷりが,近所のおばちゃんのうわさ話か,酔っぱらいのおじさんの与太話かというところです。

凶悪事件並みに,犯人探しをしたと思えば,あまり情報も無いまま,手口の検証まがいな事をしてみたり,次ぎは大学入試制度を批判し始めてみたり,とおもえば,刑事事件になるように訴えを出した大学に非難する意見が殺到と伝え始めたり。
何かを伝えるときの,自分のスタンスがないから,一貫性はないし,伝える話の根拠にも関心が薄いのでしょう。

このところの,騒ぎとニュースの伝わり方に,ストレスを感じていて,愚痴っぽくなり失礼しました.


| Tropics | 2011/03/04 5:43 PM |
こんにちは、megmeg殿。
気温のアップダウンがあると、体がついていくのが大変ですよね。風邪とか気をつけてくださいね。
特に乳癌についての関心がイギリスでは高いんじゃないかと思うのですが、BBCはきちんとした記事を書いてくれてます。論文にも要約というのがあるのですが、BBCの記事だとさすがに一般向けなので、分かりやすくかかれていたりするのが便利です。
温泉、いいですねえー。

こんにちは、柴犬さん。
早く見つければ、大抵の癌は取り除いてオシマイ、に出来るので、現実的にはやっぱり検査方法の開発と啓蒙活動かなーと思います。
| 管理人 | 2011/03/04 5:55 PM |
こんにちは、Tropicsさん。
なんだかカンニングが大変な騒ぎになっているようですね。BBCも私が利用しているのは健康関連ぐらいだったりするので、他の部分はなんとも言えませんが、日本のTVや新聞はゴシップ誌みたいな感じになってますよね。昨日だったか、日経新聞のサイトを見たら、「特報!」みたいな感じで60ピクセルぐらいの大きさの文字タイトルで、受験生逮捕、とか出てたのを見て、何事が起こっているのだろうと思ったら、カンニング騒ぎで、びっくりしました。リビアとかどうでもいいんでしょうね。もしや、世界から目を逸らすための一種の情報統制か?とか思ったりします(笑)。
| 管理人 | 2011/03/04 7:24 PM |
すうかり”学ぶ””研鑽”ということから
遠ざかってしまっているので、新聞すら流し読み
状態です。
日本は先進国と言われ、そう思い、勤勉な国民とも
言われています。でも学問や研究の分野では、底が浅いし
援助も少ない、決して先進国レベルではないという気が
します。

カンニング騒動は、私達の年代では、携帯でアレだけの
文字と記号を机の下でブラインドタッチできたと
ただただ感心するばかりです。
| murako | 2011/03/05 1:16 PM |
こんにちは、murakoさん。
研究とかやってると、ついつい視野が狭くなりがちで、せっかくの研究を世の中の役に立つように、というところまで行き着かないのが日本のような気がします。
カンニング騒動は大変なことになってますね。私も同感です。携帯の入力、すごいですよね。確かに、電車の中とかで若者がものすごい速さでメールを打ってたりするのを見たことがあります。器用なものですよね。
| 管理人 | 2011/03/06 12:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1722
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License