ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< Songs for Japan@iTunes store | main | 遅すぎることはないようだ >>
日本での通信
今回の日本行きはほぼ非常事態だったため、通信環境を確保することにしたのであった。

日本行きの際の装備。
1)日本の携帯電話(プリペイド)
2)iPhone4 SIMはラトビアのもの
3)MacBook Air
4)ポケットWiFi (成田でレンタル)

成田空港に降り立って、まずはポケットWiFiのレンタルを探して借りたのであった。レンタル料は保険込み通信費込みの1日1500円であった。
これはなかなか優れもので、実際これがないと厳しいという場面が多々あったのであった。
バッテリーが4時間ぐらいしかもたないのが難点だが、実家やホテルではAC電源でつなぎっぱなし、持ち歩く時は電源を切って、使う時だけ電源を入れる、という感じなら十分であった。
通信速度も申し分なく、Skypeが難なく使えて大変助かったのであった。

何しろ、行きはよいよい帰りはこわい状態で、飛行機が成田から飛んでくれるのかどうかさっぱり分からない状態では、通信環境を確保しておかないと、大変危険なのである。
ホテルにはインターネット接続がある、などと信じてはいけない。
計画停電にあたったらホテルのネットは使えなくなってしまう。

案の定、帰りのフライトは前日の夜中の11時にキャンセルになったというSMSがiPhoneに入ったのであった。そして、その一時間後に他社振替便のスケジュールがe-mailに入ったのだが、それがどこの航空会社なのかは明記されていない。一度成田から名古屋へ飛んで、それからヘルシンキ経由でリガへ行くというルートだったので、フィンエアーであろうという想像はついた。だが、それがフィンエアーかどうか、フィンエアーのターミナルはどこか、といったことは、スケジュールに記されたフライト番号からネットで調べなければわからなかったのであった。
【2011.03.29 Tuesday 21:51】 author : 管理人
| 通信 | comments(5) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
あっちゃぁ
まさにアチャァ、という感じですね。
お書きになった様なフライトの変更,それにともなうモロモロの手続きが
ネット経由で送られて来てそれに従ってさらに検索してから行動!
もう私などには手も足もでない世界。
昔の72時間前に電話してリコンファーム…なんて時代が懐かしい
などと言う人は『こなくて結構です』になってしまうのでしょう。
| さんさん | 2011/03/30 5:37 AM |
瞬時に判断が出来る管理人さんはさすがです。
PCはメールとちょっとした検索だけ、という
私でも、今回は情報を得るにはネットの威力を
見せ付けられました。なんでもネットと携帯での
時代に入ってきていて、そこから取り残された
年配の人には、得た情報をどのように知らせるかが
問題です。
| murako | 2011/03/30 9:18 AM |
私の場合、仕事を抱えて一時帰国することが多く、そうでなくても、一応、e-mailをチェックする必要があり、
1)日本の携帯電話(月払い。使わない月で¥1000程度、インターネットを日本国内で多用した月で¥5500程度)
2)古いNokiaのスマートフォーン SIMはイギリス
3)Notebook PC
です。最初は、ぷりぺいどの携帯電話を使っていましたが、番号維持のために入金する額が結構高く、インターネットが安く使えず... Notebook PCにインターネット接続を考え、探したところ、ポケットWiFiと同じ会社の月払いの一番安い物に、インターネット限度額のあるサービスを付けて。量販店で契約して、端末は1円でした。
| 現役lecturer | 2011/03/30 4:20 PM |
こんにちは、さんさんさん。
もう、びっくりですよ。まあ、あんな状況でしたから覚悟はしてましたが、夜中の11時ですから、ちょっとパニックになりました。フライトの出発時刻がキャンセル便とほぼ同じだったので、キャンセルSMSを受け取れなくても大事には至らなかったと思いますが、まあ、心臓に良くないですね。去年の4月にあの火山の爆発騒ぎで日本に足止めをくらった時、ネット接続環境が確保できずに大変苦労したので、今回は万全を期しました。

こんにちは、murakoさん。
本当にネットと携帯がないと情報が入ってこない感じですよね。
でも、こういうものも電気がないとアクセスできなかったりするので困りものです。やっぱり最終的には近くにいる人達とのつながりが一番大事なんだなあと、今更ながらに思います。
| 管理人 | 2011/03/30 4:24 PM |
こんにちは、現役lecturerさん。
短期滞在の日本での通信環境を整備するのは、本当にお金がかかりますよね。携帯は日本用のものを用意しておかないと、日本の親戚友達等、誰も連絡してくれませんし、怪しい海外ナンバーからの電話は取ってさえくれなかったりしますし(笑)。公衆電話も見かけなくなってますしね。レンタルももう少し安くなってくれればいいのですが。。。毎回頭の痛い問題です。
| 管理人 | 2011/03/30 4:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1731
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License