ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 春、一時停止 | main | 学会@ブリュッセル >>
止まらず。。。
数日前に作ったグレープフルーツピールが、乾燥具合が増して来たところ、大変美味しくなってしまい、止まらない管理人であった。

自分で言うのもなんだけど、美味しすぎである。

ああ、なんと危険なものを大量に作ってしまったのであろう。
砂糖が少なすぎたかと思いきや、そうでもなく、要は、待ちきれずに味見を重ねていたのがいけなかったようである。

ああ、このしびれるような苦みが、たまらない。。。

また、皮を貯めなければ。。。
【2011.05.03 Tuesday 21:52】 author : 管理人
| 食べ物 | comments(10) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
あはははは
健康の為食べ過ぎに注意しましょー
ですね。
結構でした、毎日何か楽しみな事が無けりゃ。
| さんさん | 2011/05/04 8:09 AM |
ビールも作ってしまうんですね。いつも出来たものを飲むものとしては驚きですね。自作なら、甘みやアルコール度もコントロール出来、いつも新鮮なビール飲めますね。
| europe-trip | 2011/05/04 8:11 PM |
こんにちは、さんさんさん。
ええ、全く、食べ過ぎには注意ですね。砂糖を結構使ってますからねえ。

こんにちは、europe-tripさん。
いえいえ、これはアルコール飲料のビールではなくて、グレープフルーツの皮の砂糖煮(ピール)なんですよ。コンピューターの画面だとピとビは見わけにくいですね。あ、でも、さんさんさんは自家製の飲む方のビールを作られるそうですよ。すばらしいですよね。
| 管理人 | 2011/05/05 1:40 AM |
僕も「南国のビールを作って飲むんだ」と思ってました(笑)。

プリザーブドフラワーもブリザード・フラワー(吹雪な花。さむー 笑)と思ってましたし(笑)
僕も今度作ってみます。
| のびー | 2011/05/05 5:31 AM |
アア勘違い!が私一人でなくてよかった、と
思いました。
夏みかんのジャムだけは、毎年作ります。
でもジャムというより、ピールでもなく皮の
甘煮のようなものです。というのも中身は
砂糖で煮るのは勿体無くて、そのまま食べて
しまうからです。残るものは種と皮。それでも
煮ると爽やか系のジャムもどきが出来上がり
パンに乗せたり、プレーンヨーグルトに入れたり
豚肉や鶏料理に使ったり、結構使い道があります。
| murako | 2011/05/05 6:07 AM |
管理人さん
少し早とちりが過ぎましたね。砂糖を入れるところで気がつかなくてはいけないのに・・・・。
今後は、自分の先入観にとらわれないでじっくりブログを読まさせて頂きます。
| europe-trip | 2011/05/05 10:24 AM |
いえいえ、お砂糖を入れる…
はビールつくりにも適用されます。
ビール20リッターを醸造するのに麦芽のモルトとは別に
(他にもいろいろな方法が有りますが)お砂糖が1キロ必要ですし瓶詰めの時にもビール瓶一本につき小さじ一杯のお砂糖が必要です。
ビールの場合お砂糖はアルコールと炭酸ガスを作る酵母のごはんです。

グレープフルーツピールの場合お砂糖は管理人さんの心のゴハンです。

決して早とちりでは有りませんよ、と言うお話。
| さんさん | 2011/05/05 11:08 AM |
文字を巨大にしたら、ピールでした!!
実は私も、皮でビール作っちゃうんだ、管理人ってすごいなあ・・・と思っていた一人。甘いピールを食べていると聞き、安心?しました。
| めいこ | 2011/05/05 11:56 AM |
あらま〜美味しくできちゃったということは、危険だったのですね(笑)

ピールは、残ってもパンに入れたり、チョコレートがけもできるので
便利ですよね〜


これは、コーヒーにも合いそうですが、いかがですか??
| ちび子 | 2011/05/05 4:10 PM |
こんにちは、のびーさん。
いや、ホント、コンピューターの画面上では丸と点々が見分けずらいですよね。吹雪な花、ナイスですね。グレープフルーツの皮の砂糖煮、苦みがいい感じですよ。是非お試しください。

こんにちは、murakoさん。
夏みかんのジャム、美味しそうですね。やっぱりちょっと苦みがあるのでしょうか。お料理にも使えて、一石二鳥ですね。なんだか色々な肉料理に合いそうですね。日本は柑橘類が豊富なので、色々作れそうですね。

こんにちは、europe-tripさん
大丈夫ですよ、皆さん勘違いしてますから(笑)。多分、作った事のある人とか、大好物の人しか聞き慣れないコトバなんだと思います。でも、美味しいんですよ。

こんにちは、さんさんさん。
ええ、全く、ワタクシの心の栄養でございます(笑)。

こんにちは、めいこ殿。
ビールも造ってみたいのですが、せいぜいシードルどまりです。甘い皮は、危険そのもので、ホント、止まらないのですよ。

こんにちは、ちび子様。
危険ですよー。えっと、残らないんですよ(笑)。それで、またせっせと皮を貯めているという状態で、困り者です。
コーヒーよりはお茶系の方が合いますね。多分、チョコレートがけにすると、コーヒーの方が合うんじゃないかと思います。あと、アルコールに合うんですよ。困ったものですよね(笑)。おつまみにぴったりなんです。
| 管理人 | 2011/05/06 7:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1753
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License