ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< きな粉 | main | ひとりじゃないってー >>
早足の効果
へええ、と思ったので書いておくことにする。


週に3時間ぐらい「早足で」ウォーキングをすると、癌の成長や拡大が抑えられるらしい、というお話。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校で1455人の前立腺がん患者(転移なし、60歳前後)を対象に行った調査では、週に3時間以上シャキシャキと早足のウォーキングをした人は、ゆっくりのペースで3時間以下のウォーキングをした人と比べて癌の進行が57%にとどまった、ということである。

ウォーキングの速度が大事なのだそうな。
早足が大事。

早いペースでのウォーキングをすることによって、血行が良くなり、癌の成長を助長する働きのタンパク質の血中レベルが変化したためなんじゃなかろうか、と考えられているそうな。

ちなみに、Cancer Research誌のインパクトファクターは7.5 (2009)



【2011.05.25 Wednesday 20:59】 author : 管理人
| 情報収集 | comments(3) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
あらあらお珍しい、一日二回の記事掲載。

きな粉
冷凍庫に入れておくとに年でも三年でも香ばしさが変わらない。
何かに振りかけてよしビスケットに入れてよし
白玉粉って言えばチャイナスーパー狩りが似合ったらよって探してごらんなさいまし。 もち米の粉って商品が売っているはず、あれはほぼ白玉粉と同じ物。

癌の方は、三時間も早足で歩いたら癌よりも先にそっちで死んでしまいそう。 歩き疲れで死ななくてもヨロヨロばててミゾに落っこちたり。
| さんさん | 2011/05/26 5:37 AM |
元は市の体育協会のウォーキング講座から始まった
一週間一回半日市内を歩くグループに入っています。
20年近くになります。メンバーの出入りは勿論
ありましたが、それに現在もありますが、60歳前後
で入った方は80歳前後になり、体力に差が出てきて
歩く速度が最近問題になることが多くなって
きました。
先日も話し合いがありましたが、結局明確な
結論は出ませんでした。

男性軍には速く歩いてもらう理由に次回披露します。
女性軍にも、口より足を動かしてもらえるような
動機付けがあるといいのですが、口の運動の方が
どうしても盛んになってしまいます。
| murako | 2011/05/26 8:38 AM |
こんにちは、さんさんさん。
リガにはチャイニーズスーパーがないんですよおおお(涙)。アジア食材を扱っているお店でも専門じゃないので品数がうんと限られてるんです。でも、覚えておきます、米の粉。何かのチャンスで大都市へ行った時にでも見てみます。
早歩きは週に3時間なので、いっぺんに3時間も歩かなくていいんですよ。毎日30分ってとこですかね。それでも結構な運動量になりそうですね。

こんにちは、murakoさん。
すばらしいですね、20年もウオーキングを続けていらっしゃる。沢山メンバーがいると、それぞれ歩く速さも違ってきますよね。市内を半日かけて歩くと、季節の移り変わりにも敏感になりそうですね。歩いてみると色んなものが見えてくるので、私も散歩は大好きです。雑草やら鳥やら小動物やら、何だか色んなものが生きてるなあ、と思いますです。
| 管理人 | 2011/05/27 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1763
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License