ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 早足の効果 | main | きな粉注文す >>
ひとりじゃないってー
このタイトルの後に、

「すーてきなことねー」

と続けられたら、管理人と同じかまたはそれ以上の年代である。
答え:天地真理の歌である。

さて、今日は旦那がママからもらった風邪でダウン。管理人一人で出勤である。

今日は奇しくも金曜日なので、職場からの帰りには、週末を乗り切るだけの食料を買い出さなくてはならないのであった。

普段は助手席でのほほんと座っている管理人だが、今日はキリキリ車を運転して、買い物に回らなければならない。まあ、それはそれで、一人でショッピングなので楽しいのだが、問題は荷物の量である。

思い起こせば、独身時代、スーパーから重い荷物を抱えて駐車場から部屋まで歩くのが、「ああ、つらい」と思っていた管理人である。旦那と暮らすようになって、買い物の荷物は旦那が担当となったので、重い荷物を持って歩くということは、そうそうないのである。

というわけで、とても久しぶりに独身時代の感覚がよみがえって来た管理人なのであった。

ああ、旦那には長生きしてもらわねば。。。

天地真理の歌を口ずさみながら思う管理人であった。

いやー、なつかしい。
【2011.05.27 Friday 19:55】 author : 管理人
| 雑感 | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
あっはっは
いやぁこう言う開けっぴろげなおのろけを聞く
こう言うのって年寄りの耳にはものすごくステキに響きますねぇ。
管理人さんの意図は
『そうじゃないのよう、話のキモは昔のこと思い出したってとこなのッ』と言われるかもしれないが。

いやけっこうけっこう。 お父上もどこかでにまぁって笑っていられることでしょう。
| さんさん | 2011/05/28 4:27 AM |
勿論そのあとは、すぐ出てきました。
それ以上の年代ですから・・・・!

それ以上の年代である私達の夫は右肩上がり
の日本で企業戦士として戦ってきた世代です。
スーパーへ買い物に行くのは奥さんの役目、
休日でも夫婦で買い物というのは少なかった
時代です。但し地域にもよるのでしょうが。

最近のスーパーで感じるのは、リタイア組が
夫婦で買い物に来て、ああでもないこうでもないと
長々品物選びをするので困るんです。挙句に
揉めるのです。

ひとりじゃないって、煩わしいのね〜

一人で買い物に行っている僻みでしょうか?!
| ,murako | 2011/05/28 6:39 AM |
天地真理ですか、懐かしい響きですね。大昔によく聞きました。

買い物は大変ですね。私も仕事をリタイヤしてからは、家内の代わりに1人で買い物に行くこともあるんですが、我が家は2人の3日分ですから、荷物は少し重い程度で管理人さんに比べれば半分以下の量ですから買い物も楽ですね。料理もしますよ。
| europe-trip | 2011/05/28 7:56 AM |
管理人さん、こんにちは。
はい、題名見て「すてきなこっとねー」とちょうしっぱずれに歌いながら本文へ。
うちはだんなと買物に行くとあれもこれもと余計な買物が増えるのが困り物ですね。
火山噴火の影響は大丈夫ですか?
| megmeg | 2011/05/28 9:26 AM |
こんにちは、さんさんさん。
ほほほほほ。おのろけでしょうかねえ(笑)。
一人で買い物して、荷物が自動的に家に届いてくれると、もっと嬉しいんですけどね。いやはや、特に金曜日はワインとか買うので重いんですよ。ほほほほ。

こんにちは、murakoさん。
そうですよね、高度経済成長期でしたもんね。本当にあの頃はどんどんと人々の生活が良くなって行って、まさに右肩上がりで、それがずっと続くものだと信じてましたよね。
リタイア組の買い物風景は、なんだか面白そうですね。確かに、ひとりじゃないって、煩わしいものでもありますね。買い物は一人で、荷物持ちは二人が理想的ですね(笑)。

こんにちは、europe-tripさん。
我が家はお酒類があるので重いんですね(笑)。それからジャガイモですかね。これが主食な人達がいるので。
お料理もなさるんですね。すばらしい。

こんにちは、megmeg殿。
火山の噴火で、また飛行機が飛ばなかったりしているみたいですね。うちは旦那が来月出張があるのですが、それまでには沈静化していてほしいものです。とりあえず、ラトビアの空港は閉鎖にはなっていないんですけどね。
| 管理人 | 2011/05/28 11:41 PM |
お酒は重いですよね。我が家の酒の消費量は微量ですし、ジャガイモは我が家の畑で採れ保存出来る期間。半年は買わなくていいんです。重いのは、5Kgの米を買うときぐらいでしょうか。

料理は、大阪への単身赴任の3年間で覚えました。そして、去年の9月からの留学生引き受け時に、料理から全て引き受けるとの条件で、料理の腕も上がりました。1人でも困らないレベルになりました。ただ、味のバラツキは大きいですが。ただ、残念なことに、日本の原発災害のために留学生さんは9カ月の予定を7ヶ月で帰国してしまいました。
| europe-trip | 2011/05/29 7:58 AM |
タイトルを読んだ時点で既にメロディー付きでした。

真理ちゃん、スターでしたよね。麻丘めぐみも好きでした。ときどきYouTubeで古い歌を探してみるんですが、あの頃の歌はよかったなあ、などとノスタルジアに浸ってしまいます。
| Kay | 2011/05/29 10:30 PM |
こんにちは、europe-tripさん
おお、ジャガイモができる畑をお持ちとは、すばらしいです。本格的ですね。
留学生さんは残念でしたね。原発の事故は、本当に何とか収束してほしいものですね。でも、きっとすぐに帰ってきますよ。そうじゃなくても、その留学生さんは、きっとeurope-tripさんの料理の味をずっと覚えてますよ。

こんにちは、Kayさん。
ほんと、あのころの歌はよかったですよね。麻丘めぐみもよかったですね。私は南沙織とか好きでした。YouTubeで古い歌のビデオをみて、思い出した感覚の中に、あの頃は、将来に対する不安が一抹もなかったというか、これからどんどん良くなって行くんだ、と信じていたんだなあというのが発見でした。
| 管理人 | 2011/05/30 1:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1764
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License