ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 夏の別荘 | main | リンゴの使い道 >>
巡礼2011
今日はラトビアの湖水地方にあるAglona教会へ行って来た管理人一家である。

往復600km弱、朝出発して、お昼のミサに出席して、お弁当を食べて、帰路で焼きたてパンを買う、という毎年お決まりのコースである。

今年がちょっと違うのは、いつも一緒に行っていたママのお友達の一人がいないことである。

色んな思い出を抱えつつ、いつもと同じようにAglona教会へとひた走る。
後部座席では、ママとお友達が途絶えること無くおしゃべりを続け、
旦那は運転、管理人はうらうらと眠気に身を任せる。

毎年同じ。
同じことの繰り返し。
この同じことの繰り返しが家族の宝物。

【2011.08.21 Sunday 20:53】 author : 管理人
| なまくらクリスチャン | comments(4) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
“なまくら”クリスチャンがうらうらと眠気に身をゆだねながら600キロを走って
義母の喜ぶ教会参りを繰り返す。
同じ事の繰り返し
そしてその繰り返すマンネリの値打ちを十分以上に認識している
あなたは本当に『大人だ』と言える人だ,私はそう思う。
| さんさん | 2011/08/22 6:50 AM |
こんにちは、さんさんさん。
ありがとうございます。このAglona教会というのがラトビア・カトリックの総本山みたいなもので、8月15日の「聖母の被昇天」という教会の祝日に、全国から巡礼者が集まるんです。大統領やら首相やらもスピーチを行う全国行事で、もちろんTV中継もされます。で、ママはこれに釘付けなわけですが、見て満足ではなく、見ると行きたくなるわけで、毎年この時期に行くことになります。まあ、行けるということは、皆が元気だってことですからねえ。
| 管理人 | 2011/08/22 5:58 PM |
知らないだけかもしれませんが、真っ白な教会は
あまり見かけたことがなかったので、とても印象的は
教会です。そして結構雨に祟らる日でもあったかと
思いますが、今年はどうでしたか?

きっと一年の早さに驚かられるイベントの一つでは
ないかと思います。一年は早いです。来年もまた
この報告が読めるようにと思います。

それにしても夏の間はお墓参りや旅行など遠出が
目白押しで忙しそうですが、いつの間にサマーハウスを
手に入れられたのやら・・・なんて思ってもいます。
| murako | 2011/08/22 7:35 PM |
こんにちは、murakoさん。
そうなんですよ、なんだかいつも雨模様なんですが、今年はぎりぎり降らずにいてくれました。あと、道路が新しくなっていたので、走りやすかったです。
いやはや、そうなんですよね。夏は遠出が目白押しなんです。サマーハウスにもなかなか行けずに居ましたが、ようやく夏の「必須行事」が終了したので、少し余裕ができそうです。リンゴ拾いに行かなくては。。。
| 管理人 | 2011/08/23 4:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1803
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License