ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< Coursera | main | 休暇突入 >>
カードが飲み込まれたら
今年は夏が2週間ほどだったねえ、と同僚が遠い目をして言っているリガである。

さて、ここのところ、すっかり更新をサボっていたら、それならばネタを提供しようではないかと、雲の上の誰かが思ったようである。


今朝、ATMで現金を引き出そうとしたら、途中でフリーズしてカードが出て来なくなったのであった。orz...

しかも、クレジットカード機能付きのカードである。

暗証番号を間違えたわけでもなく、

「只今処理しています。そのままお待ちください」
という画面のままフリーズしたのである。

話には聞いたことがあったが、まさかこのような事態が我が身に降りかかろうとは、想像したこともなかった管理人である。

ま、とにかく、こういう場合、最初にすることは「落ち着くこと」である。
落ち着けば対処法が見えてくるはずである。

無理やり落ち着くことにしてATMの周りを見ると、

info xxxx

と、4桁の電話番号らしき番号が目にとまったので、まずは電話である。

かけてみると、ラトビア語、ロシア語、英語の言語選択があって、迷わず英語を選択、状況を説明したのであった。カードの名義やら何やらを聞かれて、

「これからシステムを再起動するので、5分ぐらい後にカードがでてくるはずです。もし、でてこなかったら、新しいカードを作って下さい」

という返答であった。
素直に待つ管理人。

がしかし、画面が切り替わってWindowsXPのロゴなんかが出てきて、再起動したにもかかわらず、カードは出てこない。
仕方あるまい、再度電話である。
すると、次の指示はこうであった。

「そのATMを管轄している最寄りの銀行へ行って、事情を説明して下さい。そうすれば、多分、そのATMは毎週開けに来ると思うので、開けた時にカードを返してくれるかもしれないです」

了解である。今度は銀行窓口で交渉である。
仕切り直しで旦那を伴って銀行へ行ったのであった。

普通に番号札を取って待ち、旦那が窓口のお姉さんに説明してくれたのであった。
お姉さんは即座にどこかへ電話して、手はずを整えてくれたのであった。

「そのATMは今日から2週間以内に業者が開ける予定になっているので、開けたら連絡しますから、電話番号を教えて下さい。カードはここへ取りに来てください。」

了解である。
念のため、お姉さんの名刺をもらっておいたのであった。

ATMなんて、毎日メンテが来るものだと信じて疑わなかった管理人である。
2週間に一度しか開けないとは。。。

次回からは使用頻度の高そうなATMを使うこととしよう、とココロに決めた管理人であった。

【2012.08.15 Wednesday 14:08】 author : 管理人
| 手続き | comments(11) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人様、こんにちは。

ご無沙汰しております。とんだ災難でしたね。
私もATMは毎日、週末挟んだら2日に1回位は開けにくると思っていました。ATMの中の現金が足りなくなったりしないのか心配になってしまいます。

しかもカードがATMの故障で却ってこなかった場合、即時ATMを開けて返してくれる(もしくはすぐに再発行の手続きをとってくれる)ものと期待するのは、まだ私が日本のサービスレベルに取り憑かれてるからなんでしょうか。クレジットカード機能もついていたら、カードも使えない、現金もおろせないで困りますよね?

ATMにわざと細工をして、カードを盗み出すという手口もこちらではあるそうですから心配です。カード無事に却ってくるといいですね。
| イメルダ | 2012/08/15 9:40 PM |
管理人さん、カード無事戻ってくるといいですね。
夫の仕事で、夫婦でケニアに住んでいた時のこと。
日曜日のお昼、スーパーのATMでお金を卸そうとしたら、カードが飲み込まれてしまいました。このATMの近くに困った顔の人が数人いたので、話を聞くと、その人たちのカードも飲み込まれてしまったようです。だったら教えてよ〜、と言いたくなりました。
幸いにも月曜日に銀行に行ったらちゃんと返してもらえました。日本以外の国だと、カードが飲み込まれる話って、割りとよくあるみたいですね。
| ゆとみ | 2012/08/15 11:32 PM |
なんでも指先一本で操作すれば出来る手続き・・・
ATM,PC、携帯・・・便利ですが、便利な機器を
扱い慣れていない身としては恐ろしいです。メーカーや
会社によってちょっとずつ違っていたりして、いつも
ATMの前では緊張します。
吸い込まれて出てこないのは困りますが、入れても
入れても出てくる、その出てくる意味が分からなくて
また入れるいる私が、認証マークのついた新しいカードは
入れる方向が違うということに気がつくまでには、
後ろに並んでいる人がイライラするぐらい時間がかかり
ました。
カードもう戻ってきましたか?
| murako | 2012/08/16 8:45 AM |
こんにちは、イメルダさん。
ええ、全く同感です。私も日本のサービスレベルが抜けきっておらず、当然、すぐに開けてカードを取り出してくれるものだと期待してました。
淡い期待でした(笑)。
それにしても2週間。最初、聞いた時、聞き間違えかと思いましたよ。ま、2週間、「だってカード無いもーん」を切り札に、旦那に全て支払ってもらおうと思います。

こんにちは、ゆとみさん。
日本では聞いた事無いですよね。やっぱりハイテク国家はすばらしいです。ケニアの人たち、教えて欲しいですよね。でも、月曜日に返してくれたなんて速攻ですね。沢山飲み込んじゃったんですね。
今回のことで旅行先の海外ではATM使用を控えた方がいい理由がよくわかりました。アウェイで飲み込まれたら、カードを止めて再発行手続きするしかないですもんね。

こんにちは、murakoさん。
わかります。私もやったことがあります(笑)。すごく便利ですが、ちょっとコワイですよね。あまり使っていないカードだと、暗証番号とかウル覚えで、3回間違うと飲み込まれてしまうので、やっぱり緊張します。
カードが飲み込まれたのが昨日なので、まだ丸々2週間待たないとダメみたいです。とほほな感じです。
| 管理人 | 2012/08/16 4:18 PM |
そんな事があるなんて考えもしませんでした。
旅先でなくてもカードが飲み込まれて何日も帰らないなんて
文無し状態で下ろした金で暮らす積もりだったらどうすれば
よいのでしょうか。
いつも現金を持っていなくてはいけない事になりますね。
それではカードの意味がなくなってしまいます。
カード飲み込み機を無くしてもらうしかないじゃないですか

日本にもあるのでしょうか、銀行内のATMを営業時間中に
利用して、飲み込まれたらすぐに対応して貰える所で現金を
引き出すのなら大丈夫かな。
| 1qtaka | 2012/08/16 6:38 PM |
ラッキーな事に、私は帰って来なかった事は無いんだけど、でも、いつも、クレジットカードが飲み込まれるタイプのATMは使う時にドキドキ。電話でもクレジットカード飲み込むタイプの奴が古い機種程多くって、かけながらドキドキします。

確かに、使用される頻度が高いところで使うのが一番安全かも。でも、やっぱり飲み込まれたら、心配だし、カード停めないとダメですよねぇ?
| mika | 2012/08/16 11:27 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
何事もきちんと管理の行き届いた、しかもお客様は神様の国、日本では、カードが飲み込まれてもきっと即座に対応してくれると思います。カードは複数枚持つのがいいのか、現金を持つのがいいのかわかりません。いや、やっぱり現金でしょうね。でも現金はカードがないとおろせないし、いずれにしても困ったものです。

こんにちは、mikaさん。
WindowsXPですもんね、フリーズする事もありますよね(笑)。もう、ほんと、使用頻度の高いATMを選んで使う様にしますです。銀行のお姉さんは、「大丈夫、カードは安全です」って断言してました。でも、きっと何かあってもATMの銀行の補償は無いんだと思います。クレジットカードには保険がついてますけどね。心配は心配です。
| 管理人 | 2012/08/17 3:41 AM |
どうせしばらく更新しないんだから
いいや
と思って見に来なかったらナント…
XPですか、懐かしいなぁ。遠い夏の日の思出、なぁンちゃって。

今回の記事で一番目についたのはカードが帰って来ない事では無く二週間ATMを明けない事でもなく管理人さんが届けた銀行の担当者の『名刺をもらっておいた』という所。

万が一届けた後音沙汰がなくても直接責任ある人間を明確にしておかないとそのまんまドガチャカ、あり得る事ですもんねぇ。

私はチェーンソーで山仕事の間にけがしました、30針縫いましたよ。 これで立派な農場主、どうも今まで縫う程の怪我がなくて他の農場のおやっさん達にハバが効かなかったものですが。
| さんさん | 2012/08/19 6:01 AM |
こんにちは、さんさんさん。
大丈夫ですかー!30針って言ったら20cmぐらいじゃないですか!私だったら失神してますよ。チェーンソーは、その存在だけでホラー映画が出来るぐらいですから、気をつけて下さいね。
ええ、そうなんです、名刺。重要です。だって、あれですよ、何か正式な書類とか書かされた訳じゃなくて、「じゃ、連絡しますね」って窓口のお姉さんがポストイットにメモしただけですから。
そのポストイットがぺろっとはがれて床に落ちたら、おしまいかなと(笑)。
| 管理人 | 2012/08/20 3:03 AM |
ご心配かけました。
幸いに腕のいい医者に当たって(この辺では一人か二人の形成外科医)受傷部位が顔だったので細かく縫ってくれたのでしょう。

幸いな事に目の下から鼻を横切って唇までの怪我をこぎれいに繕ってくれたので、all the horses and all the King's menよりも役に立ってまぁ切られの与三郎ぐらいでこれから近隣の農場主の中で大いにハバが効く事でしょう。

ほとんど麻痺もなく話す食べる表情など顔が持つ機能は無くさないですんだからHumpty Dumptyよりずっとマシでありまする。
| さんさん | 2012/08/20 3:36 PM |
えええええええーー!!顔に当たっちゃったんですか!コメント欄を読んだだけでも心臓がバクバクしました。傷だけで済んで、本当によかったです。それはもう、不幸中の幸いとしか言いようがないです。
傷が早く良くなりますように。きちんと傷が塞がるまで無理をなさらないようにお願いします。
| 管理人 | 2012/08/20 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1910
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License