ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 休暇な一日 | main | ひたすら待つ >>
訪問者
サマーハウスには色々な訪問者がやってくる。
最近のヒットはハリネズミであった。
ブドウの木の根元で昼寝をしていたのであった。
人生初のハリネズミ目撃体験であった。

さて、もっと頻繁にやって来るのは、野良猫である。
昼に夜に、家の中をのぞきにやって来るのである。
どうやら、エサを催促しているようである。

便宜上、名前を付けてみた。
左の黒いのがステルス、音も無く近づいてくるからステルスである。
右の茶虎はカネナスである。カネナスはギリシャ語でnobodyの意である。

ヒトには慣れておらず、近づくと逃げる。
そのくせ、覗きにやって来るのである。
【2012.09.06 Thursday 16:02】 author : 管理人
| 別荘 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
マットの上にちゃっかり乗ってるのがかわいいーー。
餌は何をあげるの?
| Naomi | 2012/09/07 12:08 AM |
はり『ネズミ』というと言うとやはり大きさは
ネズミの大きさですか? 当地にはハリモグラがおりますが
モグラどころか大型のネコ位の体格です。

しかしこの猫達の姿を見ると
もうあと数ヶ月でまた極寒の冬野外生活を送らねばならぬ
特別に対極寒仕様には思えぬのに何匹かは必ず絶えぬいて
また春を迎え子孫を残す。健気なものです。

しかし考えて見るとこの悪い状況でも何とか耐えしのぐ
明日の事はくよくよせずにいまを生き抜く
これって人間だって一緒ですなぁ。
| さんさん | 2012/09/07 9:27 AM |
管理人さん、こんにちは。
たくましいノラちゃんズですね。のぞきのぞかれの距離感がいいなぁ。
さんさんさんのコメントが沁みる今日この頃です。
| megmeg | 2012/09/07 11:54 AM |
キツツキ、カケス、ツグミ、ブルーベリー
・・・森の休暇にうっとり 
で?!猫?! 現実
ハリネズミ・・・いいなあ・・・
で猫? と現実
そんな感じな猫ちゃん達です。
野良猫の割りには痩せていないのは
こうやってご機嫌伺いに回って
いるのかな?
| murako | 2012/09/07 7:50 PM |
様子を見に来る猫、かわいい〜
私は猫好きです。
管理人さんは?
| ゆとみ | 2012/09/08 3:41 PM |
こんにちは、Naomi殿。
エサはソーセージとか魚とかあげてます。テラスに椅子とか出しておくと、勝手にクッションに座ってたりします。クッションは足跡だらけになりますorz.

こんにちは、さんさんさん。
ハリネズミは体長15cmぐらいでした。ラトビアではハリネズミが結構人気者で、田舎ではアチコチに出没するらしいです。
猫が多いんですよ。庭を眺めてると、代わる代わる10匹ぐらいが徘徊してます。ホント、冬はどうしてるんでしょうね。この2匹は小さめなので、多分まだ冬を経験してないんだと思います。生き延びてほしいです。
そう、くよくよしないのが一番ですよね。

こんにちは、megmeg殿。
首を伸ばして覗き込んでたりするんですよ。それを家の中から見てると面白いです。目が合うと、あ、って顔をします。

こんにちは、murakoさん。
夏はBBQをする家が沢山あるので、結構いいものを食べているんじゃないかと思います。各家をまわってるんでしょうね。近くまでやってきて、ニャアとか鳴いてエサを要求する猫もいます。でも触らせてはくれません。

こんにちは、ゆとみさん。
私も猫好きです。冬になる前に仲良くなれたらアパートに連れて行こうかなとか思っていますが、仲良くしてくれそうな気配はないです。
| 管理人 | 2012/09/09 8:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1914
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License