ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 訪問者 | main | プチぎっくり腰 >>
ひたすら待つ
皆さん、覚えておいでだろうか。
ほぼ一ヶ月前に管理人のクレジットカードがATMに飲み込まれてしまった話を。。。

さて、あれからどうなったか、気になっている方もいることであろう。

ええ、大方の予想通り、まだカードは戻ってきていないのである。

あれは8月15日であった。
2週間以内にATMを開けるので、それまで待っててくださいな、という銀行のお姉ちゃんの言葉を信じ、とりあえず2週間待ったのであった。

音沙汰なし。

もちろん、旦那に銀行へ電話してもらったのだが、担当のお姉ちゃんは休暇中。
他の銀行員に調べてもらったところ、

「今週中にATMを開けると思うので、開けたら連絡します」

という返事を貰ったのであった。

更に待つこと10日間。

音沙汰なし。

もちろん、再度、旦那に銀行へ電話してもらったのであった。
すると、担当のお姉ちゃんが休暇から帰ってきていて、早速どうなっているのかを調べてくれたのであった。

「ATMはようやく開けたようです。ただ、中から回収したカードの受け渡しがまだで、ATMの管理をしている会社からカードが来ていない状況です。きちんとカードを受け渡ししてもらうように手配してあるので、カードが銀行に届いたら連絡します。」

という返事をもらったのであった。

それが昨日のことである。

という訳で、あれからほぼ一ヶ月、未だカードは戻ってきていない状況なのであった。

とほほ。
【2012.09.12 Wednesday 16:04】 author : 管理人
| 手続き | comments(7) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人様、こんばんは。

どうなったかと思っておりましたがやっぱり・・・。
ポストイットがはがれてしまうかも・・・という管理人様の嫌な予感が当たったのでしょうか。残念です。(涙)

ラトビア人ってうちの旦那をはじめなんといいますか段取りとか調整能力という概念がうすい気がするんですよね。
もちろん中には段取り超得意!って言う人もいるかもしれませんが少数派な気がします。
なのでたまに段取りがすごくできた場面に出くわすと「すごいー!やればできるじゃーん!」という変な幸せを感じてしまいます。

話は変わりますが、先日Yahooニュースで違法薬物の密輸に関わったとされるラトビア人の控訴審があり、2審も無罪になったというニュースご覧になりましたでしょうか。
その理由が...受け取り先の横浜市のホテルで大量のビールを飲むなどした行為が「違法薬物の運搬に関与している者としてはあまりに緊張感に欠ける」として...というので笑ってしまいました。
| イメルダ | 2012/09/13 3:01 AM |
ああ、やっぱり。 

ウチだけじゃないんだ、この安堵感安心感。
オージーだけが取り立ててアホな訳じゃないんだなぁ、と他に言い様が見つかりません。
| さんさん | 2012/09/13 6:50 AM |
こんにちは、イメルダさん。
いやー、なかなか一筋縄では行かないですねえ(涙)。それでもカードが戻ってきてくれれば、というあてもない願いだけで待ってるって感じです。カードが帰ってきた暁には、イメルダさんと同じように「やればできるじゃん!」と小さな幸せを感じるのだと思います。帰ってくれば、ですが。。。
緊張感に欠ける容疑者って、新しいカモフラージュになるのかもしれませんね(笑)。

こんにちは、さんさんさん。
律儀な日本人社会で育ったものとしては、信じられない対応ですが、まあ、こんなもんなんでしょう。オーストラリアも似たような状況なんですね。私も安堵しちゃいます。ただ、ひたすらカードが返ってくることを願うのみです。帰ってきたら、お祝いです(笑)。
| 管理人 | 2012/09/13 3:20 PM |
だいぶ遅くなりましたが、カードの動きが認められたようで
この辺りは、アラビア生活のブログを読んでいましたら、このような追跡などはわからないみたいで、いやイギリスでもなかなか難しいみたいなことでしたから、ラトビアは立派な国柄ですね。折悪しくバカンスシーズンが間に入ったから余計長く感じられたのじゃあないでしょうか。
| 1qtaka | 2012/09/13 8:49 PM |
あらまぁまだなんですか?
無駄使いせず節約できていいかもですよー(笑)

まぁおフラでも似たようなもんです(乾笑)
| のびー | 2012/09/14 5:32 AM |
ATMの機械はしょっちゅう開けてお金を入れ足して
いると思っていました。それだけに何週間単位で
トラブルが解決しないなんて想像も出来ませんでした。
でも本当なんですね。
もし日本なら・・・アッという間に噂は広がり
そんな会社のは利用しない、ということになりそう
です。皆さん穏便に物事をすませるのですね。
| murako | 2012/09/14 8:22 AM |
こんにちは、1qtakaさん。
ええ、戻ってさえ来てくれれば良しとしよう、と思っているのですが、まだ連絡が来ないんです。基本的にしつこくアクションを起こし続けるのが一番かと、しつこく電話をするつもりです。

こんにちは、のびーさん。
ええ、無駄なものを買えないので良いかもしれません。必要なものは旦那に買ってもらいます。ああ、でもクレジットカードって、何だか自由の象徴みたいなもので、ないと、こう、独立感がないですね。

こんにちは、murakoさん。
穏便に、というよりは、そこはかとないあきらめ感が漂っています。責任の範囲が会社や担当者によって、とても明確だから、自分の本来の業務以外のことは進んでやってくれないみたいです。なんていうか、自分の利益に直結しないことは、極力しない、みたいな。
| 管理人 | 2012/09/17 8:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1915
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License