ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 初雪 | main | もしものはなし >>
長い一日
ヘビーな初雪がようやく溶けたリガである。

本日は楽しい金曜日。
予定では今年最後の別荘生活を楽しむ予定だったのだが、
昨日、激しくお腹を壊した管理人は、どんよりとアパートで休養を余儀なくされているのだった。

昨日は長い一日であった。

お昼に食べた「チキンポタージュスープ」がいけなかったのか、基本的に食べ過ぎたのか、何かのウイルスに感染したのか、定かではない。
が、しかし、午後3時頃から腸の蠕動運動が激しくなり、腹痛となったのであった。
通常、腹痛はお腹の中身を全部出し切ってしまえば治まるものだが、今回の腹痛はそれでも尚続いたのであった。

折り悪く、旦那は会議三昧の一日で、最後の会議から戻って来た時には、旦那のオフィスでぐったりしている管理人を見つけて驚愕したのであった。

「救急受付へ行こう」

こういうとき、職場が病院だと便利である。
医師も知り合いなので、イロイロと優先してくれたりするのである。

一応、念のためにエコー検査、血液検査、で異常がないかどうかを確認。
体温を測ったら微熱があった。
寒いと思っていたのだが、熱があったとは。。。

血液検査の結果待ちの間に点滴、である。
点滴で痛みも治まって来たので、辺りを見回してみる。

それにしても救急受付は混雑している。

もちろん、大半の患者はぐったりしているのだが、ざっと観たところ、1〜2割ぐらいは、「すっかり酔っぱらってしまって、怪我しました」という感じである。警察官に付き添われている人もいる。

しばらくすると、二人の若い医師がやって来た。
一人はちょっと濃いめの髪の色の、賢さを絵に描いたような面持ちであった。
もう一人は人の良さそうな、柔らかな印象の若者である。

「やあ、どうしたんですか?具合はどうですか?」

外科医と麻酔医であった。
旦那の知り合いである。

ラトビアで初めて生体肝移植を成功させたコンビであった。
今日は当直なのだそうな。

「腹痛は一旦治まっても、急変したりすることがあるので、念のために一泊していきませんか?」

救急病棟ではなく、外科の個室が空いてるからどうぞ、という大変ありがたいお話で、イケメン医師に面倒を見てもらえる、という部分にココロが多少揺れたが、丁寧にお断りしたのであった。

一応、血液検査の結果を待って、問題なかったのでとっとと家路についたのであった。

家に着いたのは夜10時過ぎであった。
長い一日であった。
【2012.11.02 Friday 11:25】 author : 管理人
| 健康 | comments(12) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
その後如何ですか? 職場が病院とうのは本当にラッキーでした。以前夕飯を食べている途中からお腹が痛くなり、一晩殆どトイレの中で過ごしたことがありました。お医者さんに行ったのは3日後・・・体を縦にしただけで、トイレに行きたくなる状態が続いたのです。あのような時は救急車のお世話にならないと医者にも行けないということを痛感しました。
寒い季節がやってきていますので、お体をお大事になさってくださいね。
| murako | 2012/11/02 6:51 PM |
長い一日でしたでしょう,お見舞い致します。
お腹が痛い,ぐったりする、人生生きていると良くあること…の一つみたいではありますが実際におこって見ると『コレはどこまで進行するのか?』と言う先が見えないことから引き起こされる恐怖感がおこりますよね。

私もついひと月程前今まで経験した事の無い疲労感、消化不良に悩まされて医者の所へ。 ジアルジア原虫症と診断されて抗生物質で退治致しましたがその時研修で診察室に居たインターンが(カナダからの留学生と言っていましたが)
『こう云う病名をきくとつくづく<私は今ホームタウンから遠く離れた所ヘ来ているんだなぁ>って思うのよねぇ』などとつぶやいておりましたっけ。何しろポッサムのウンコを口にして伝染する病気だとか,そんなもの舐めたのかなぁ。
ジアルジア原虫,何だかとぼけた人の顔の様な画像がネット検索では引っかかりましたよ。

今日からまた日本ヘ行って参ります。

お大事になさって下さい。
| さんさん | 2012/11/03 3:34 AM |
こんにちは、murakoさん。
ありがとうございます。何が原因だったのかが分からないのですが、大分良くなりました。よからぬ風邪が流行っているようなので、そのせいかもしれません。帰宅してみたら、ママがのどの痛みを訴えていました。風邪で一番弱いところに出たのかもしれないです。お腹が下るのはしんどいですね。
時節柄、murakoさんも風邪など召しませぬよう、お気をつけ下さい。

こんにちは、さんさんさん。
これを読む頃は日本ですね。私はちょっと事情があって今年は日本へ行けそうにありません。美味しい日本食を楽しんで来て下さいね。
いや、すみません、笑ってしまいました。インターンのコトバがシミジミしてますね。ポッサムの落とし物がまわり回ってさんさんさんにやって来たんでしょうね。ジアルジア原虫、検索してしまいましたよ(笑)。とぼけた顔でした(笑)。
| 管理人 | 2012/11/03 4:42 AM |
こんにちは。その後、いかがですか?激しい腹痛、あなどれません。

うちの娘は、チキンソーセージでガンピロバクター食中毒にかかって大変な思いをしました!自分の腹痛も苦しいけど、他の人が腹痛で苦しんでいるのを見るのも苦しいものです。血便まで出たので、何だろう、何だろうと思っていたら、ガンピロバクターでした。

軽い食中毒だと、薬を飲まなくても、お腹をキレイにしただけで自然に治るとオーストラリアでは言われましたが、当時3才だっただけに、とても不安な思いをしたものです・・・。結局、鎮痛薬だけで治りましたが。

管理人さんも、どうぞお大事に!
| totoro | 2012/11/03 5:39 AM |
こんにちは、totoroさん
おお、血便は辛いですね。小さいお子さんならなおさらです。
私はお昼に食べた「チキンポタージュスープ」をものすごくうたがってるんですが、全く根拠はありません。
こんな時は正露丸、のはずなのですが、薬箱にはない、という状況で、プチパニックです。
| 管理人 | 2012/11/03 6:34 AM |
私は風邪をひいて腹を下したことがありました。
猛烈なやつでした、でも腹痛はなかったです。

お大事に、少し体を休めればきっと回復しますよ。
| 1qtaka | 2012/11/03 7:18 AM |
どこの総合病院も救急病棟は戦場ですからねー、お医者さん、看護婦さん、患者さんみなさん大変です。。。以前救急病棟に行ったときは6時間くらい放っておかれてこのまま病院の廊下で死ぬのかと思いました(笑)健康第一お大事に!
| のびー | 2012/11/03 5:09 PM |
管理人さん、
大変でしたね。コメントを読むと、少し良くなられたとのこと。
早く良くなられますように。

そういえば、私は中学校の時、お正月に、家族で食中毒になったことがあります。すごく苦しかったです。父親は母親が作った食べ物、母親は父親が買ってきた野菜のせいだと、軽く言い合ってたのを思い出しました。私は自分が作った栗きんとんにあたったのあかなと、思ってました。
それから、仕事で滞在してたボスニアでストレスにより胃痙攣になり一日入院したこともあったなぁ…
病気は苦しくて辛いです。
どうぞお大事に。
| ゆとみ | 2012/11/03 9:02 PM |
管理人さん、お見舞い申し上げます。
たいへんでしたねぇ、お大事にしてください。
ちょっと前、私の妹も腹痛と下痢で夜中にうちにSOSが来ました。旦那はまだ帰らず、4歳児と二人では身動きとれずだったようです。薬を持っていって、旦那が帰るまで様子を見て帰りました。おなかの風邪のようでした。
正露丸もいいですが、ういろうも便利ですよね〜。常備してますが、最後のを開封してしまったので小田原の近くに行ったら買いに行かねばと思っています。ちなみにお菓子のういろうも大好きなので、旦那にちゃんと説明しないといけません。
| megmeg | 2012/11/04 9:33 AM |
ひゃー大変でしたねぇ。以前、チキンにあたりましたが、大変な事になりましたよ。旦那は、微熱も出て数日ぐったりしてました。私は胃腸系が弱いから、旦那より2時間程前に症状が出た分、結構、出してしまえばスッキリだったのですが、なまじっか胃腸が強い旦那は、本当に、食中毒の毒素が体に廻ったのか、大変でした。

とりあえずは、何とか復活したようで良かった良かった。
| mika | 2012/11/04 12:33 PM |
ご無沙汰してます。
そりゃ大変でした!痛いっていうのはホントに嫌なもんです。こっち(日本)でもお腹をこわす風邪が大流行してます。微熱も出るみたい。お大事に!
| うにょ | 2012/11/06 9:18 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
お腹が壊れると辛いですね。職場でトイレを占領するのも気が引けます。幸い、その後回復して、平壌運転に戻りました。

こんにちは、のびーさん
こちらも野戦病院化してました。廊下に置いてあるストレッチの上にも寝てる人とかいました。私は幸い普通のベッド(リネンなし)をあてがわれましたが、後から大変な患者さんがきたらどいてね、と言われましたです。

こんにちは、ゆとみさん。
何が原因かがよくわからないですよね。今回は私だけだったので、お昼のカフェテリアじゃないと思うのですが、まあ、わからないですね。次回日本へ行った時には正露丸を買って帰ろうかと思います。胃痙攣とか辛そうです。しかも仕事で海外なんて、心細さも相まって涙がでそうです。

こんにちは、megmeg殿
薬のういろうというのは知りませんでした。小田原に本家があるんですね。ためになりますです。
妹さんも大変でしたね。夜中でも飛んできてくれるお姉さんは心強いですよ。病気の時は誰かがそばにいてくれるだけで安心ですもんね。

こんにちは、mikaさん。
動物系はあたるとひどいですよね。早めに出ちゃえば症状も軽いということは、やっぱり毒素を出すぞ、っていう身体の反応なんですね。といことは、無理に止めたらダメなのかも。出しきるまで出さねば、が正解なのかもしれませんね。

こんにちは、うにょちゃん。
寒くなってきたからか、同僚も風邪でやられています。我が家は現在ママが風邪です。明日誕生日なんですが、パーティは無理っぽい感じです。ガチョウの丸焼き、注文しちゃったんですけどね。
| 管理人 | 2012/11/08 10:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1923
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License