ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 長い一日 | main | 近況 >>
もしものはなし
ちょっと冬の手の緩んだリガである。

ここのところ、もう、それはそれは、すっかりオンラインの大学コースにハマってしまっている管理人である。

仕事に必要な統計学関係と、以前から興味のあったコンピューター科学入門、を勉強しているのであった。

統計学は入門コースを終えて、今は医療統計のコースに励んでいる。
コンピューター科学入門コースは、簡単なプログラムを書きながら進む感じで、これが予想以上に面白いのである。

もう、本当に管理人には面白くて、時間を忘れて熱中してしまうような感じなのである。
ちなみに、管理人は大学でもコンピューター関連の科目は取っていない。

「大学でコンピューター関連の授業取らなかったんだけど、正解だったわ」

車の中で旦那に言った。

「え、どして?」

こんな面白い物に大学時代に出くわしていたら、管理人は必ずしやプログラミングとかに没頭したはずだからである。

「なるほどね。で、プログラマーになって、多分プログラマーと出会ってるよね。多分、インド人で、今頃、インドに住んでたはずだ。額にこう、ポチッと赤い印とかつけたりして」

全くなるほど、である。
インドはともかくとして、旦那と出会う確立は低くなっていた事であろう。
本当に、しみじみと、大学でプログラミングを習っていなくてよかった、と思う管理人であった。
【2012.11.09 Friday 20:55】 author : 管理人
| 通信 | comments(10) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さん、こんにちは。
相変わらず仲の良いご様子、アッツイアッツイ。
このところ荒んだ気分で飲んだくれていたので、ほっこりしました。ありがとうございます。
今日は風はあるものの、気持ちよく晴れて富士山もきれいに見えました。富士山が見えるようになると、寒くなっていっているのがわかります。でも、20℃越えしているので、この冬はどうでしょうか。
| megmeg | 2012/11/10 3:53 PM |
> こんな面白い物に大学時代に出くわしていたら

私の場合、商売道具として必要なので、BASICから始まって、UNIXにC言語あたりをイヤイヤやっていましたが... 少し前までは、Object Orientedの思想がなかったので、Procedure言語ばかりで、また、ツールも専門家専用で使いづらく、「面白い」物ではなかったと思います。
なお、ウチの学生で、プログラミングを楽しんでいるのは5%もいないでしょう...
不可解かつ不条理なエラーに悩まされるまで、楽しんでください。
| 現役lecturer | 2012/11/11 1:42 AM |
成る程なるほど、プログラミングが面白いのですか。
そういう方がごく少数いらっしゃる訳ですね。
子供の頃からゲームに現を抜かす人々とは違って、
プログラミングが面白いと深みにはまってしまう
と社会常識のない子供がとんでもないことをやらかした
というニュースを見ました、エエ日本の話です。
プログラミングをする人が皆管理人さんのような
方だとよいのですがね。
| 1qtaka | 2012/11/11 6:21 AM |
ラブラブな話ですね。ウフフ…
こういうお話大好きです。
| ゆとみ | 2012/11/11 11:29 PM |
管理人さんは何事にも一途な気持ちな方、極め尽くす方なのだといつも感じています。となるとやはり出会いが人生を変える可能性は、大きかったですね。
| murako | 2012/11/12 8:09 AM |
こんにちは、megmeg殿。
富士山、秋の空に映えてキレイでしょうね。もう紅葉もいい感じなのではないでしょうか。嫌なこととかあったときには、それこそ富士山とか眺めると、気分転換になりそうですよね。

こんにちは、現役lecturerさん。
いやー、入門クラスの最初のほうだからですよ。特に何か目的があって受講しているわけではないので、お気楽に「へえー」とか言いながらやってます。今のところは、パズルみたいで面白いです。いつまで続くかはわかりません(笑)。

こんにちは、1qtakaさん。
「へえ、こんなことも出来るんだ」、を繰り返していくと、深みにハマるんでしょうね。いや、でもそれもハイテク日本だからですよ、きっと。そういう子供たちには、いい方向で伸びてもらって、日本の産業を牽引して欲しいですね。

こんにちは、ゆとみさん。
理科系の歩く道は、分岐したらそれっきりですからねえ。こう、異業種交流とか稀ですから。出会いとかキビシー感じですよ。

こんにちは、murakoさん。
ラトビアに住むことも想像だにしなかったので、インドで、というのもなきにしもあらず、です。人生、一つ間違うと(笑)どこへ流れ着くかわからないですよね。
| 管理人 | 2012/11/12 9:07 PM |
でもプログラマーになったからって別にインド人と関わるわけじゃないですから(笑)
あーなんでフランスなんだろーーー(笑)
| のびー | 2012/11/13 7:53 AM |
こんにちは、のびーさん。
あれー、プログラミングの世界はインド人が制圧したって思ってましたよ(笑)。
流れ流れておフランス、っていうのは、いい流れ着き方ですよね。
| 管理人 | 2012/11/15 3:22 AM |
はじめまして
こんばんは

今日初めてラトビアの方と子供の誕生日パーティーで会い
ラトビアについて情報をみていたら、このブログに辿りつきました

プログラミング楽しんでいるんですね
私、前職プログラミングしてました
今はイギリスで幼児教育を学んでいます

ブログの文のインド人〜のくだり
面白かったです
またブログ見にきます

| aska | 2012/11/19 6:28 AM |
こんにちは、askaさん。
なんと、ここにもプログラマーなのにインド人と結ばれなかった人が(笑)。イギリスには結構沢山ラトビア人が住んでるんですよね。ちなみにラトビアには日本人は現在40人ぐらい住んでるらしいです。
| 管理人 | 2012/11/21 8:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1924
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License