ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< もしものはなし | main | 花火 >>
近況
なんだか、毎日が猛スピードで流れて行く感じの管理人である。

ふと気がつくと、もう11月も半ば過ぎである。
来月はかなり忙しいはずなので、ちょっと早いが乳がん発覚から一年なので、近況を書いておこうと思うのであった。

とは言っても、別段特別な事があったわけでもない。
毎日、タモキシフェンという薬を一錠のむだけである。
副作用もほとんどない。
ホットフラッシュぐらいだろうか。
肩こりも特になくなった。

フォローアップの検査は、超音波と胸部X線で異常なし。

食生活は炭水化物を減らす食事にしてから、体重も増えず、いい感じである。
相変わらず、一週間に2−3回、通勤を利用して3−4km早足で歩いている。

普通の、日々である。
ありがたいことである。

【2012.11.19 Monday 20:20】 author : 管理人
| 乳がん | comments(7) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
おめでとう!
なんでもなかったんだね。
特別なことがないっていうのが一番いいよ。
私も来月、二年目の検査です。
検査前って、やっぱりヘンな緊張感があるんだけど、管理人ちゃんはどう?
| ユメ | 2012/11/21 12:03 AM |
良くなられているとのこと、良かったです&#9836;
夫が病気になり、何事もないふつー日々のありがたさを感じています。
| ゆとみ | 2012/11/21 1:09 AM |
新年を迎えての一週間ぐらいはゆっくり日が流れているような気がしますが、2月3月4月・・・となるほどに一日一週間一ヶ月が早く過ぎるように感じ、9月以降は飛ぶように過ぎているような感じです。毎年です。どうしてでしょうね。
検査の結果が良好でなりよりです。普通な日々が有り難いというのは若い頃には思わなかったことですがこれも年の功でしょうか。
| murako | 2012/11/21 8:41 AM |
穏やかな日々、何よりです!よかった!
Courseraの2回目のレポートの提出期限が今週末で、時間のある時にパソコンに向かってみるけど、全くまとまりません。ちょっとこちらに遊びにきました。
| うにょ | 2012/11/21 4:36 PM |
こんにちは、ユメちゃん。
今回の検査は、腹部超音波が学生さんで(大学病院なので)何やら発見したらしく、嬉しそうに画面上で何やら直径とか計ってました。こちらは顔面蒼白でしたが、もちろん専門医がきっちり検査し直して、学生を叱ってました。病院はいつもドキドキですわ(笑)。

こんにちは、ゆとみさん。
ご主人のご病気、辛いですね。自分だと悩みようもありますが、家族だとどうしていいのか分からないです。ゆとみさん自身も体調崩したりしない様にしてくださいね。気分転換とか必要ですよ。

こんにちはmmurakoさん。
ええ、全く普通の日々がありがたいですよね。若い頃は「普通なんて地味すぎ」とか思ってました。特に体調関係は如実ですね。関東地方も寒くなって来たのではないでしょうか。murakoさんも風邪など引かない様にご自愛くださいね。

こんにちは、うにょちゃん。
おお、がんばってるですね。私も統計の宿題と格闘中です。だんだん難しくなってきました。で、ついつい色んなサイトに遊びに行ってしまいますです(笑)。
| 管理人 | 2012/11/21 8:35 PM |
管理人さん、こんにちは。先日PET-CTを受けまして、異常なく乳がん術後4年目に入りました。 ホルモン療法は5年より10年の方が 転移する率が低いと最近のデータにあるようですが、するとまだまだ先は長いなぁ。。転移を早く知ることは意味がないと言われていても、派遣で働いている私は取り敢えず現状を知って契約更新の事などを考えたいと思うわけです。ラトビアにはPETがないとおっしゃっていましたが、日本にも数は少ないのですね。需要がそれほど無いからでしょうか。
| はと | 2013/08/27 5:21 AM |
こんにちは、はとさん。
異常なし、本当にホッとしますよね。よかったですね!ホルモン療法の年数効果の論文、読んでみましたが、あんまり大した差じゃないんですよね。再発は怖いのでタモキシフェンなら10年飲んどこうかなと言う感じでしょうか。でも、一番いいのはすっかり忘れて普通に生活することなんじゃないかと思います。人生、楽しみましょう!
| 管理人 | 2013/08/31 2:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1925
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License