ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 3月 | main | 看取りと手続き >>
悲しいお知らせ
月曜日、ママは旅立って行きました。

昨日、お葬式と埋葬を無事に行いました。
癌は辛い病気ではありますが、残された時間を有意義に過ごせる病気でもあります。
ママはこの一年間で会いたい人に会い、ほぼ全てのお友達にお別れを言う事が出来ました。

全てをきちんと用意し、85年間の波瀾万丈な生涯を静かに自宅で閉じました。

管理人は皆さんの暖かい励ましに勇気づけられ、最後まで付き添う事が出来ました。
本当にありがとうございました。
【2013.03.22 Friday 16:09】 author : 管理人
| - | comments(14) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人様

こころからお悔やみ申し上げます。

ママ様は、良い「嫁」に恵まれましたね。どうぞお力落としのないよう。
| Kay | 2013/03/23 2:42 AM |
管理人様、心よりお悔やみ申し上げます。

ママ様にとってアジア人嫁様と過ごした晩年は素晴らしいものだったに違いありません。天国でお友達に自慢されていると思います。

ご傷心が早く癒されますように。
| イメルダ | 2013/03/23 6:25 AM |
心よりお悔やみ申し上げます。
他に何も言葉は見つかりませんが、ママ様が天国でもお幸せになるようお祈りしてます。
| のびー | 2013/03/23 9:50 AM |
管理人様
心よりお悔みを申し上げます。
管理人様という家族に見守られ、ママ様は安心して幸せに
天に召されたと思います。天国で神様に愛され幸せにして
おられることでしょう。
管理人様とご主人様が早く癒されますように。
愛をこめて。
| kazumi | 2013/03/23 11:44 AM |
ただ
新たなる旅路
安かれと祈る
生者も死者も。
| さんさん | 2013/03/23 12:42 PM |
お悔やみ申し上げます。
癌とわかってからの一年間を上手に過ごされたと伺い、
これはやはり大往生だと思いました。
母上のご冥福をお祈りしますが、クリスチャンには
ふさわしくないのでしょうか。
| 1qtaka | 2013/03/23 3:00 PM |
敬虔な信者さんであった方なので、しっかり向き合って、心、穏やかに旅立たれたことと思います。
”嫁”を卒業されてしまった管理人さん、折に触れこれからはお義母様の総司令官としての御言葉を思い出さることが多いかと思いますが、どうか佳き家風は守っていってください。それが一番のお義母へのご供養かと思います。
| murako | 2013/03/24 10:28 AM |
心よりお悔やみ申し上げます。
ママ様は天国でお二人を見守っていると思います。
異国でのお葬式、気苦労もあったかと思います。ご夫婦でしっかり静養してくださいね。
| ぽこ | 2013/03/24 10:28 AM |
管理人さん

ママさんのご冥福を心からお祈りします。
そして管理人さんがママさんを介護されしっかりと見送られたこと、何よりもママさんが会いたい人に会え、家族に見送られて人生を終えることができる、素敵なことだと思います。
私もどこまでできるかわかりませんが、同居の義母の最期を見送れたらなと思います。

管理人さんとご主人も介護、お葬式…でお疲れになったのでは。どうぞ、お身体に気をつけて。
| ゆとみ | 2013/03/25 12:11 AM |
ご冥福を
こころより
お祈り申し上げます。

ママ様。

さん様 二号より。
| こうじ | 2013/03/25 8:49 PM |
Kayさん、ありがとうございます。
お葬式も無事に済み、今週に入って少しずつ普通の生活に復帰です。

イメルダさん、ありがとうございます。
アジアン嫁、皆さんの声援のおかげで頑張れました。

のびーさん、ありがとうございます。
肉体という殻を脱ぎ捨てて、今頃軽やかさを満喫しているんだと思います。

Kazumi殿、ありがとうございます。
自宅から送り出せたので、よかったと思っています。

さんさんさん、ありがとうございます。
残った者は前を向いて歩いて行くことにします。

1qtakaさん、ありがとうございます。
ええ、本当に全部準備して、大往生ですよね。

murakoさん、ありがとうございます。
そうですよね、天国から見てますから、イースターも手抜きできませんよね。がんばります。

ぼこさん、ありがとうございます。
医療の体制も違うので、家で看取れるか不安だったんですが、なんとか送れました。

ゆとみさん、ありがとうございます。
総司令官、最後まできっちり仕切って旅立ちました。見事な旅立ちでした。

こうじさん、ありがとうございます。
家の中がだだっ広く感じます。

| 管理人 | 2013/03/27 3:28 AM |
心からお悔やみ申し上げます。
どうぞ、お身体に気をつけて、ゆっくりとお過ごしください。
| Tropics | 2013/03/27 3:28 PM |
お母様のことでこころからお悔やみ申し上げます。
久しぶりにブロッグをのぞいたらこんな悲しいニュースでショックです。。

だがお母様は素敵なやさしい嫁にさんに巡るあえて良かったと思います。

親戚がなくなると悲しいですが、亡くなった後できっと天国から見守ってくれているに違いない。。
愛を込めて
走るおばあさん
(前にこのニックネームで書いたので、分かりやすくするために同じのままです)
| 走るおばあさん | 2013/04/06 4:34 PM |
Tropicsさん、どうもありがとうございます。
コメントに気づかず、返信が遅れました。そちらはもう桜が終わって、初夏へ向かっているのでしょうか。こちらはまだまだ雪が残っています。雪が消える頃、ゆっくり立ち上がればいいかな、とか思っています。

走るおばあさん、ありがとうございます。
そう言っていただけると、救われる気がします。天国から心配されないように、頑張って行きたいと思います。でも、なんだかまだ心細い気がします。
| 管理人 | 2013/04/11 3:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1940
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License