ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 塩漬けニシンの食べ方 | main | サマーハウス解禁 >>
バイロイト
それは、申し込んでから当たるまで10年を要するという。
毎年毎年、申し込みを続けられるかどうかで、本気度を計っているのではないか、とさえ言われる。

それはバイロイト音楽祭のチケット。

管理人夫婦は、記録によると、2008年から申し込みを開始したことになっている。

そしてあれから6年。
毎年、申込書に希望演目と座席クラスを書き込んで郵送したのであった。

最初の頃は、「リング全演目」をお高い席で、というような申し込みをしていたのであった。
当たらない、と分かっていたからである。

去年、5回目の申し込みをする時に、旦那が言った。

「そろそろ、万が一、ということがあるから、真剣に演目を選ぼう」

まあ、そうは言ってもまだ5回目。旦那は楽天家だなあ、などと思った覚えがある。
まだ10年までは5年あるじゃないか。
しかしながら、確かに、万が一当たった場合、チケット代もバカにならない。
第一、リング全演目なんて、体力的に保たない事が容易に予想できるのである。

そして、それは現実となった。

奥さん、2013年バイロイト音楽祭のチケット、
当たったですよー!!

やっほー!やっほー!やっほー!

ローエングリンとタンホイザーの2演目当たったのである。

しかも今年はワーグナー生誕200年!
応募開始とともに、バイロイト貯金も開始していたので、準備はオッケーである。


【2013.04.14 Sunday 16:40】 author : 管理人
| オペラ、コンサート | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
パイロットのチケットと空目。
飛行士になるのかなとか(笑)
でも良かったですね♪

リガマラソン出てみたいです
| のびー | 2013/04/15 6:13 AM |
きっとご褒美ですよ

おめでとうございます!

| murako | 2013/04/15 8:21 AM |
管理人さん、こんにちは。
わ〜、よかったですね!ローエングリン、憧れです。
| megmeg | 2013/04/15 7:52 PM |
おめでとうございます!!管理人殿。
楽しみですね♪
| kazumi | 2013/04/15 9:49 PM |
こんにちは、のびーさん。
私も一度ボルドーのマラソン、出てみたいです。リガマラソンは5月19日開催です。まだ間に合いますよ!

こんにちは、murakoさん。
ありがとうございます。毎年こつこつ地味に応募したかいがありました。これから何を着ていくか悩みます。

こんにちはmmegmeg殿。
今年はリングの年なので、みなさんそちらに殺到したのではないかと(笑)

こんにちは、kazumi殿。
ありがとうございます。とても楽しみです。何を着て行きましょうかねえ。悩みます。
| 管理人 | 2013/04/16 3:59 PM |
チケット当たって良かったですね。
私も、当選は管理人ご夫妻へのご褒美だと思いますよ〜。
音楽祭のレポート楽しみにしています。
詳しくはないけど私もオペラが好きです。ロンドンにいた時は、安いチケットもあったので、気軽にオペラに行くことができました。
今住んでいるのは日本の田舎、オペラは滅多に上演されないけど、徒歩5分にあるお城で時々能を上演しています。能っておもしろいのかな?
| ゆとみ | 2013/04/17 5:46 AM |
音楽祭チケット当選おめでとうございます。
管理人さんの文化的生活は羨ましいですね。
もうコンサートなんて最後に聞いたのは何年前でしょうか。
無料のコンサートに4年前に聞きに行ったのが最後ですね。
| europe-trip | 2013/04/20 9:56 PM |
こんにちは、ゆとみさん。
まだ5年ある、と油断してました(笑)。オペラは私もこちらにきてからの趣味です。その土地ごとの娯楽が、一番アクセスがよくていいですよね。お能、私は見た事無いのでよくわからないですが、奥深そうですよね。お城でお能なんて、雰囲気だけでも素敵な感じですね。

こんにちは、europe-tripさん。
ラトビアは歌と踊りが大好きな国なので、コンサートやオペラの機会が沢山あるんです。クラッシック音楽なんて、日本に居た時は全然聞きませんでしたよ。
| 管理人 | 2013/04/22 1:46 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1945
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License