ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 秋 | main | 刻々と秋 >>
シードル作り
今朝の気温が4℃だったリガである。

仕事からの帰り、車がやたら渋滞してるので何かと思ったら、来年からのユーロ導入に向けて、ドイツ(多分)から刷り上がったラトビアユーロ紙幣が到着して、その輸送で交通規制が行われていたのだった。

ええ、見ましたよ、奥さん!ロングコンテナのトラックが2台、やたらめったら沢山の警察の車に囲まれて、通り過ぎて行きましたですよ。

さて、今年の秋はリンゴが豊作て、すっかり振り回されている管理人である。

まずはリンゴソース作り。
そして、定番のシードル作りである。

シードルは、要するにリンゴジュースに酵母を投入してアルコール発酵させる訳なのだが、これがなかなか難しいのである。何が難しいのかというと、リンゴジュースの質のコントロールなのである。

大量のリンゴを前に、まず思う事は、
1)皮を剥きたくない
2)芯をぬきたくない
である。

がしかし、芯の部分には虫がいることがあるため、芯をぬくことは必須である。
従って、皮は剥かずにジューサーにかけよう、ということになるのである。

皮を剥かずに、でも良く洗って、ジューサーでジュースを作り、殺菌の意味で80℃20分、の処理をした12リットルのリンゴジュース。

殺菌不十分で、廃棄。。。。

その後は、全部皮を剥いて、ジューサーでジュースを絞り、砂糖を加えて酵母を投入。
大変な労力を投じただけあって、いや、美味しいですよ、奥さん!
容器は5ℓのミネラルウォーターのポリ容器を利用。
一応、アルコール発酵用の、これはなんていうのだか?S字チューブ?(200円ぐらい)を使用。
酸素をあまり与えすぎてしまうと酢になってしまうので、容器にはなるべく沢山ジュースを入れるのもコツ。

美味しい事がわかれば、労力は惜しまず。

まだ続いているシードル作りである。

【2013.09.27 Friday 01:57】 author : 管理人
| 食べ物 | comments(7) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
ほうほう、シードル作りですか。美味しそうですねー
ところでこういった物が売っております
http://www.tompress.com/A-387-extracteur-de-jus-a-vapeur-26-cm-induction.aspx

ワインが造れない地域はビールやシードルだと思うのでラトビアでもあると思うのですけどね。やっぱり雑菌がね。。
| のびー | 2013/09/27 6:06 AM |
こんにちは、のびーさん。
おおおお!これは素晴らしいですね!本気出して検索してしまいました。とても良さそうです。これなら殺菌も同時に出来るじゃないですか。元はフィンランド生まれのようなので、この辺にもあるんじゃないかと。探してみます。ああ、素晴らしい情報をどうもありがとうございます。
| 管理人 | 2013/09/27 11:40 PM |
作るの大変そうですね。でもとっても美味しそう!私も飲みたい!!
| ゆとみ | 2013/09/28 1:34 AM |
凄いですね!シードル作り、興奮して読ませていただきました。なかなか、難しそうですね。でも、りんごが手に入ったら是非挑戦したい!と思いました。
のびーさんのサイトはフランス語?で、ちんぷんかんぷん。それでも一生懸命画面を眺めていたら、だんなさんに吹き出されてしまいました。
ラトビアもついにユーロですね。次に行ったときはもうラッツは無いのかと思うとちょっとさびしい様な・・・
秋に乾杯!という気分になりました。
| かまくら | 2013/09/28 3:14 AM |
こんにちは、ゆとみさん。
ええ〜、大変なんですよ〜。虫食いとかがなければ、そんなでもないのですがね。シードルの半分はそのまま発酵を続けてリンゴ酢にしようと思っています。肉をマリネするのにいいんですよ。

こんにちは、かまくらさん。
リンゴの皮は、殺菌が上手くいっても雑味を残すので、結局、皮を剥かないとダメみたいです。
ユーロ導入のTVコマーシャルとかやってるんですが、面白いのは「2014年1月にユーロゾーンがラトビアマーケットに参加します。」っていうんですよ。ラトビアがユーロゾーンに参加するのではなくて、逆なんですね。いや、良い意気込みですよね。
| 管理人 | 2013/09/28 4:44 AM |
忙しいのに手をかけてトライする意欲には
いつもながら脱帽です。
簡単な梅酒ですら、昨年から買ったほうが
安上がりでは・・・となってしまいました。
出来上がりが楽しみですね。
| murako | 2013/10/01 7:51 PM |
こんにちは、murakoさん。
ありがとうございます。りんごが山積みで、どうにかしないと、という状態です。今年は特に豊作で、もうどうしたものかと。。。りんごに翻弄されています。
| 管理人 | 2013/10/08 3:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1964
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License