ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< バターナッツかぼちゃスープ | main | 暖かい秋 >>
リンゴの木、盗まれる
晩秋のリガである。

既に街の木々はほぼ全ての葉を落としている。
それはすなわち、我がサマーハウスの庭が落ち葉で覆われている、ということでもある。

重い腰を上げて、サマーハウスに落ち葉掃除に出かけた管理人夫婦であった。

今年はとても暖かい秋ではあるものの、暖房が暖炉のみのサマーハウスではやっぱり結構寒いのである。

さて、3週間ぶりに訪れたサマーハウスは、予想通り、ありとあらゆる木の葉が落ちていたのであった。
木の葉が落ちると、何となく風景が違って見えるのだが、どうも不思議な違和感が漂っている。
何がどう違和感を生み出しているのか、最初は分からなかったのだが、それはすぐにあきらかになった。

4本あるリンゴの木のうちの一つが無くなっていたのである。



ええええええーーーーー!!!!

近づいて見てみると、


ひいいいいいいいーーーーーー!!!!

これはビーバーの仕業なのである。

確かに、前のオーナーがビーバーが出るので注意が必要、といっていたのだが、まさか本当に木を切り倒して行くとは。。。

写真にも写っているように、ビーバー対策で木の根元に網を巻いてあったのだが、これがプラスチック製だったので、ビーバーの歯の前には無効だったということのようである。

驚いた事には、このリンゴの木は結構大きかったのだが、ビーバーはこれを切り倒して、枝をそれは見事にきれいに持って行ったのであった。近くに枯れた木の幹があって、それも切り倒されていたのだが、それは幹のみだったので、重くて運べなかったようである。

お隣の家では、ビーバーに薪を大量に持ち去られたということであった。

その後、庭をよくよく調べてみると、ビーバーが味見をしたらしい形跡があちこちに見つかったのであった。

今週は金網を買って蒔きつけなければ。。。
【2013.11.04 Monday 03:12】 author : 管理人
| 別荘 | comments(11) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さん、こんにちは。
すごい、すごすぎるビーバーたち(゜o゜)
以前テレビで見たとおりの倒されかただぁ!

新たな戦いですね!
| megmeg | 2013/11/04 10:14 PM |
ジェジェジェ〜
何事が起こったのかとびっくりしました。
ビーバーも生活がかかっているので、必死
だったのでしょうが、それにしても凄い
パワー。軽井沢の別荘地帯ではキツツキ被害が
あると聞きます。
落ち葉といいビーバーといい、自然を楽しみ
自然と共存するには、ストレスがかえって
多いかも・・・
| murako | 2013/11/06 7:57 AM |
こんにちは、megmeg殿。
もう、びっくりですよ。おとぎの国に住んでいるみたいで、もう、何でもアリな感じです。一番美味しいリンゴの木だったんですけどねえ。。。

こんにちは、murakoさん。
ええ、彼らも必死だったようです。うちの面している川は、その昔、支流だったのを大きな流れから切り離した構造になっているので、池、なんですけどね。せき止めるような川じゃないんですが、どこかに巣をつくったのでしょう。
| 管理人 | 2013/11/07 12:31 AM |
へ〜、ラトビアってビーバーいるのですね。
バービー人形をかかし代わりに置いとけば(ハリセン
| のびー | 2013/11/07 4:12 AM |
こんにちは、のびーさん。
いるんですよ。ビーバー。でもね、実はバービーも沢山います。つかバービー系のお嬢さん達は普通にいます。でも、バービーお嬢さん達は多分木の幹はかじらないです。
| 管理人 | 2013/11/09 3:43 AM |
おそるべしビーバー!管理人ご夫妻のサマーハウスのお庭は庭というより森みたい。素敵!素敵だけど管理は大変なんでしょうね。
| ゆとみ | 2013/11/10 3:42 PM |
ビーバーがいるんですか、あれはアメリカ大陸の北の方にしか
いないと思っていましたが、ヨーロッパにも住んでいるのですね。一番おいしいリンゴが来年からは食べられなくなるのは、
真にもって「ご愁傷様」と申し上げるしかありませんが、用意した薪まで持ち去るとは油断も隙もあったものじゃありませんね。
| 1qtaka | 2013/11/13 2:18 PM |
こんにちは、ゆとみさん。
おそるべしですよね!ほんとびっくりしましたよ。基本は定常的な手入れなんですが、どうもサボりがちで、落ち葉暑め、大変でした。

こんにちは、1qtakaさん。
ええ、いるんです。リガの中心部の運河にもいます。注意深いらしく、姿を見せることはほとんどないらしいです。で、ゲリラ的に木を切り倒して運んでいくらしいです。
ええ、そうなんです、一番美味しいりんごの木だったのに。。。ま、家が破壊されたりとかの被害でなくてよかったと思うしかないですね。
| 管理人 | 2013/11/13 10:47 PM |
ラトヴィアにはビーバーがいるのですね。

それも民家の近くに。

バルト三国ですかー。東欧大好きですので、一度行ってみたい

ですねー。飛行機の予定を見ると19頃に到着のようですが、

タクシーは安全でしょうか。

そして、運賃を交渉してから乗る必要がありますか?
| Take | 2013/11/13 11:55 PM |
こんにちは、Takeさん。
いるんですよー、ビーバー。中心地の運河にもいますよ。
タクシーは比較的安心になりました。緑色のタクシーか赤いタクシーなら大丈夫です。車体の古いタクシーはボッタクリのことが多いので乗らない方が無難です。運賃の交渉の必要はないですよ。
| 管理人 | 2013/11/15 8:24 PM |
管理人様


初めまして。
テレビ東京系列「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」を制作しております
ハーツの澤と申します。
当番組は日本人には馴染みの薄い国や地域で生活する日本人の方とその生活を通して国柄などをご紹介する番組です。

このたび、ラトビアについて調べていたところ
「ラトビアへ嫁に行くか」様を発見致しました。

一度お話だけでも聞いていただけないでしょうか?
ご連絡お待ちしております。


澤 圭介
| 澤 圭介 | 2013/11/19 3:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1970
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License