ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 準備終了 | main | 駆け込み年末準備 >>
ベルリン@クリスマス休暇
もう、すっかりお正月へ向けて、なんとなく厳かな気分になっているであろう皆さん、メリークリスマス from Berlinです。

25、26日と、ドイツは祝日なのでほぼ全てのお店がおやすみなのである。

というわけで、唯一開いている、博物館へGO、の管理人夫婦である。

念願のネフェルティティの胸像を見て満足していたところ、Facebookで大学の後輩が
「始祖鳥はもう見ましたか?」
とコメントを入れてくれたので、ここではじめて、ベルリンにあの教科書に載っていた始祖鳥の化石があることに気付き、急遽フンボルト博物館へ行く事にしたのであった。

このフンボルト博物館、素晴らしすぎで、感動の嵐であった。



中に入ると、

恐竜である。

大興奮。


そしてこちらが、始祖鳥の化石。


こちらは空飛ぶ恐竜の化石。

もう、それはそれは楽しい、素晴らしい博物館であった。
是非、ベルリンへ行ったらこの自然史博物館へは足を運んでいただきたい。

さて、明日からはお店が開くのでショッピングの予定である。
 
【2013.12.27 Friday 03:39】 author : 管理人
| クリスマス | comments(5) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
始祖鳥は教科書のページでしか見てないですが、その博物館
面白そうですね。私もたまには上野の科学博物館へ行ってみよう
| 1qtaka | 2013/12/27 7:23 AM |
勝手な妄想で、始祖鳥は大きいものだと思って
いたのですが、そんなに大きな鳥ではないよう
ですね。

一応窓を拭き、床を拭き、掃除した気分だけを
味わっています。
| murako | 2013/12/27 12:46 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
博物館、ものすごく面白いですよ。是非、一度ベルリンの博物館(フンボルト博物館)へも足を運んで下さい。で、始祖鳥、見てみて下さい。ドイツなら直行便ありますよね、きっと。

こんにちは、murakoさん。
ええ、ハトぐらいの大きさのようでした。
もう、すっかりお正月の準備ですね。窓拭きをすると、自動的にお正月ですよね。
| 管理人 | 2013/12/28 6:14 AM |
こんばんは。ブログ主様。帰省先からカキコミです。ベルリンですか。今はもう特に東も西も違いはないのですか。来年1月にはユーロ導入ですので、両替もしなくてよくなりますね。フランスと同じで、ドイツも一斉休業日があるのですね。知りませんでした。やはりアジア系の方は博物館には見受けられませんでしたか?
| Take | 2013/12/29 8:04 PM |
こんにちは、Takeさん。
ベルリンは、それでも未だに、ああ、ここは東だったんだなとか、分かる場所がありますよ。そう言う意味でかなり街自体も見てて飽きないです。ドイツは普段でも日曜日は一斉休業日なんですよ。ベルリンはアジア顔いっぱいいますよ。大都会には何でもアリってかんじでしょうか。
| 管理人 | 2013/12/31 1:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1977
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License