ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 駆け込み年末準備 | main | ええ、ユーロ >>
焼き上がり
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

さて、大晦日の子豚はキチンと焼き上がり、無事に年を越した管理人夫婦である。
というわけで、焼き上がりはこちら。

中に詰めてあるのはジャガイモとリンゴとプルーンである。
外に転がっているのはシャンピニオン。

いつもは横向きで丸くしないと入らなかったのだが、新しいオーブンは以前のものより大きかったらしく、今年はそのままトレーに乗せる事ができて、らくちんであった。

150℃で4時間であった。

友人夫婦と娘さんと一緒に食べ、シャンパンを開け、ワイワイ騒ぎながら年を越したのであった。
もちろん、とろけるような肉質で、大変美味しかったのであった。

さて、2014年は管理人にとってチャレンジの年である。
2月から本格的に講義と実習が始まるのである。
来週から準備開始である。
【2014.01.03 Friday 19:39】 author : 管理人
| 食べ物 | comments(9) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
おいしそう、私も食べたい!
管理人さんのチャレンジ、応援しています。
私もチャレンジの年です。
| ゆとみ | 2014/01/03 10:10 PM |
ラトヴィアの豚肉は美味しいからなあ、羨ましい限りなり。
豚肉を食べることは、ラトヴィア訪問の大きな要因ですね。
でも丸焼きを頼むと4時間待つのですか、そのうえ少なく
とも10人ぐらいの団体を組まなくちゃなりませんね。
| 1qtaka | 2014/01/03 10:46 PM |
いやぁ美味しそうなテリがついて見事な仕上がりですね。
5キロのブタをローストして仕上がりが4キロ半分が食べられない骨としても4人で召し上がってオヒトリ様500g強
まぁちょうどいい量になる訳ですね。

当地、日本の暮れにマグロのさくがばんばん売れるように骨ツキの豚の足一本丸のままのハムが山と積まれて売られています。
どうやって食べるの?と友達にきくと『ただスライスして食べる、ham off bonesさ」と言う返事。
味に未開発なオージーのクリスマスの食卓風景でした。

しかしお正月に掛かる頃になってもクリスマスのお飾りを外さないクリスマスソングを流しつづける、人種が違い距離も10000キロ以上離れていても同じ事をする、何かヨーロッパ文化の根の所で繋がっているのでしょうね。
| さんさん | 2014/01/04 3:12 AM |
おいしそう! お酒が進みそう!
家庭のオーブンでもこんなに綺麗に焼きあがるのですね。
管理人さんの腕がいいからですね。
ターキーをもらって、オーブンに入らないで困った、という話を聞いたことがありますが、そちらのオーブンはかなり大きいサイズなのでしょうね。

子豚の一頭買いは、日本でもできるとは思います。でも家庭で一頭焼こうという人、それが入るオーブンを持っている人が極めて少ないのだと思います。
子豚の丸焼きは、ネットで注文すれば買うことはできます。確か大阪のお店だったような・・・  但し配送のエリアが限定的です。羽田空港に取りにいけるなら、首都圏でも買えますが
空港で、 ”子豚の丸焼きのお客様”と呼ばれて周囲に居た人がぎょっとした、という話もあります。

25日のクリスマスから一夜明けるると、もうクリスマスのクも感じられなくなっているのは日本ならでは・・・もう節分の恵方まきのチラシも出始めています。

今年もエンジン全開の管理人さんのようですが、お体には気をつけてくださいね。
| murako | 2014/01/04 9:04 AM |
こんにちは、ゆとみさん。
今年もお互いがんばりましょう!無理せず、笑って過ごせるようにマイペースで行きましょう。

こんにちは、1qtakaさん。
豚肉天国ですから(笑)中央市場へ行くと吊るしてありますし。いやほんと、美味しいですよね。やっぱり産地が近いからでしょうか。

こんにちは、さんさんさん。
今年は小柄な子豚が手に入ってよかったです。実はお店の人に「今年は小さめは無いかも」と言われていて、大きめのものしかないようだったら、お店でグリルしてもらうことにしようと思ってました。でも自分で焼くのとは醍醐味が違いますからねえ。
脚丸ごと一本のハムとは豪快な。さすがオージー!お国柄がでますね。オーストラリアでもやっぱり年明けにクリスマスソングとか流しているんですね。

こんにちは、murakoさん。
子豚は前日にマリネして、焼く直前にオリーブオイルを塗りこみました。途中から出てくる肉汁を時々かけて、コンガリと焼き上がりです。オーブンは最近の物は大きいようです。古いアパートのものは小さかったですし。冷蔵庫には入らないですね。でもリガならベランダに出しておけばいいので、大丈夫です(笑)。YouTubeとかで見てみると、アメリカとかでは棒に刺してグルグル回しながら焼いてましたよ。上には上がいるものです。
日本はもう節分ターゲットですか!さすが、季節の先取り感は世界一ですね。
| 管理人 | 2014/01/04 9:17 PM |
ラトビアの子豚料理、食べてみたい!
皮のところがモッチっとして、おいしいでしょうね〜。

他にもパンやハム、ソーセージなんかが特に美味しい!って聞きました。
チーズケーキも美味しいとか・・・
聞いただけで、食べてないのでリガに食べに行かなくっちゃ!!
| Jam | 2014/01/05 9:41 PM |
こんにちは、管理人殿
美味しそう!食べてみたいです。
大きなオーブンいいなぁ。
| kazumi | 2014/01/08 2:47 PM |
おぉ!!これは確かにおいしそうですね。

今頃は、講義の準備や復習で多忙と推察できます。

・・・でもリンゴはどんな味になるのですか。

酢豚のパイナップルみたいな感じなのでしょうか。。。

本年もよろしくお願い致します。
| Take | 2014/01/08 8:33 PM |
こんにちは、Jamさん。
おいしいですよ〜。是非、機会を見てリガへ来てみて下さい。何しろ、子豚もターキーもガチョウも鴨も、新鮮なものばかりです。冷凍とかじゃないですよ。どの季節でも、季節のおいしいものがいっぱいありますよ〜。

こんにちは、kazumi殿。
オーブン大きいと、いろいろラクチンで良いです。丸焼き系に強くなりそうです(笑)。ケーキとかパンとか焼けるともっと楽しいのだと思います。残念ながらダイエットで焼けませんが。。。

こんにちは、Takeさん。
そうですね、酢豚のパイナップルみたいな感じです。豚肉にプルーンも美味しいですよ。
そうなんですよ、講義の準備を始めました。本格始動は2月からなので、がんばります。だんだん面白くなってきましたよ。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
| 管理人 | 2014/01/09 5:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/1979
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License