ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 無事帰国 | main | イースター準備 >>
イースター近し
日本から帰って来て、時差ぼけと戦っていたら、既に世の中はイースターに向けて食品の安売りなんぞをはじめていて、ハッとわれにかえる管理人である。

大学もイースター休暇で、今週は授業もクラスもない。
ああ、なんと自由な一週間。

が、しかし、それはイースターの準備のためのもので、しかるに、窓拭きやら、換気扇の掃除やら、が待っているということでもある。
もちろん、ごちそうも用意しなければならない。

掃除には、実は強い見方がいるのである。
それは、Braava、床拭きロボットである。
動作画像はこちら

それはもう、けなげに床を水拭きしてくれるのである。
もちろん、からぶきもこなしてくれる。

というわけで、目下のタスクは窓掃除がメインであるが、それも旦那がやってくれるはずである。
管理人はキッチン掃除と料理担当、という事で行こうと思うのである。

さて、料理は相変わらずで、
1)ウサギの煮込み
2)魚の詰め物
3)牛のコンソメスープ
4)色んな肉のゼリー寄せ
を予定しているのであった。
毎年同じ感じである。

もちろん、タマゴも染める予定である。
お墓参りにも行かなくては。

イースターと共に春が来る。
待ちに待った春がくる。
【2014.04.16 Wednesday 00:39】 author : 管理人
| なまくらクリスチャン | comments(4) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
『なまくら』クリスチャンを自称なさっても
やってる事はママ司令官のお仕込み通り
正統派ラトビアクリスチャンの王道を…
家とか地域社会とかの縛りから外れて生きる
植民地の野放図さとは訳がちがった
まぁ『真っ当な』と言う言葉を使うのはイサさかはばかりがありますが
ともかく南暝の果ての暮らしと違って『スジが通っている』感があふれた今日のおハナシでありました。
やはりサンタがサーフボードに乗って現れるようじゃスジもへったくれもありはしませんや。
| さんさん | 2014/04/16 4:26 AM |
イースターもちゃんとイベント化をして集客しているのが、ディズニーランドとディズニーシー。やはり日本ではなじみが薄いです。何年かの間にしっかり嫁を仕込んだお義母様のパワーには脱帽です。

床拭きロボット凄いですね。流石に椅子の脚のところは拭き残しがありそうですが、それ以外はロボットの勝ち!という感じがします。四角い部屋を丸く掃いている身としては、ロボットの勤勉さを見習わねばと思うぐらいです。

| murako | 2014/04/16 6:56 PM |
やっぱりラトビアでもしっかり”イースター”やってるんですね!
私はウサギ好きなので、イースターの飾りというより、ウサギグッズがいろいろあって一番テンションの上がる時季です\(^o^)/
5月にリーガに行きます!
イースター料理は間に合わないですが、何かおすすめのラトビア料理やケーキなどあれば教えてください☆
| Jam | 2014/04/18 8:50 PM |
こんにちは、さんさんさん、
毎年同じことの繰り返しなのですが、あんまり同じ過ぎるとつまらないので、ちょっと違う事をやってみて、四苦八苦したりしています。ずっとママが段取りしてくれていたので、緊張感はあったものの、ついていけば良かったイースターが懐かしいです。
今日はすっかり春の陽気でした。木の芽が出てくると、ああ、本当に春がやって来たんだなあ、と嬉しくなります。

こんにちは、murakoさん。
床拭きロボット、けなげに床掃除してくれます。しかも静かで、時々行方が分からなくなったりします。日本から買って来たクイックルワイパーのからぶき用シートがピッタリで、とても重宝しています。

こんにちは、Jamさん。
ええ、イースターやってますよお。
ラトビア料理はやっぱり豚肉ですね。私は魚の薫製とか好きです。ケーキはフレッシュチーズのケーキが素朴ですが美味しいです。ああそうそう、乳製品が豊富なので、アイスクリームが美味しいですよ。5月は緑が綺麗ですよ。
| 管理人 | 2014/04/18 11:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/1991
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License