ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< Nida@リトアニア旅行 前半 | main | おフランス旅行2014 >>
Nida@リトアニア旅行 後半
すっかり時間の開いてしまったニダ旅行記である。

細長い半島状の地形のバルト海側は砂浜が続くということで、ビーチリゾートで有名なのだそうな。

が、しかし、今回お天気に恵まれず、泳ぐ事はできなかったのであった。
残念。


とりあえず、ニダの街を散策。
可愛らしいコテージが沢山ならんでいる。

ヨットハーバーもある。


薫製したてのカレイは大変旨し。

天気が良くないのでレストランでまったりである。

こちらはリトアニア名物ツェッペリニ。
かまくらさんが以前コメントしていたので、是非食べてみたいと思っていたのである。
ラトビアにも同様な料理があるので、どう違うのだろうかと疑問だったのである。

リトアニアバージョンはドイツのクヌーデルの中にひき肉が入っているような感じの料理で、ツェッペリンの形に成形したものである。
モチモチで大変美味しい。
ラトビアバージョンはひき肉コロッケのような感じである。
リトアニアバージョンが本家本元ということであった。
是非、リガに帰ったら再現したい料理であった。


さて、こちらがバルト海。
バルト海側の砂丘は人工のものだということであった。
天候が悪くて泳げず。。。
残念であった。

 
【2014.07.20 Sunday 21:46】 author : 管理人
| 渡航 | comments(11) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
夏のバルト海、、、行きたくない(笑)夏は暑い場所に行き鯛!

そうだノルマンディーなんですけどね。ここのサイト
http://www.idac-aoc.fr/en/maisons-et-producteurs/advanced-search/5428.html

ノルマンディーのカーヴを調べることができます。
あすこはブドウ畑が無いので(少量ならあるのかな)りんごのお酒。シードル、英語で言うサイダーですな。あとはカルヴァドス。
蔵元で直売あると思いますけどねー。行ったことないので外れたら申し訳有りませんが。。。ノルマンディーはCooperativeとか無いのだろうか。。いわゆるワインの協同組合みたいなところがあればそこで利き酒や購入がコスパ高いのですけどね。
| のびー | 2014/07/22 1:10 AM |
しかしこのバルト海沿岸の砂浜
写真はユーマルラです,と言われてもそうですかと言いたくなる程よく似ていますね。
もう一つ気がつくのはラトビアでもそうですが家のデザインが良い、まぁちょっと外階段の手すりの色が目に触りますがこれも観光地ですからご愛嬌と言える。

ユーマルラでもそりゃソビエト時代の巨大コンクリート製保養所の廃墟などがたってはおりましたがその廃墟の間の木造の別荘のセンスがいいこと。

長年ひととこに人が住み暮らしたということは涙も流されたでしょうがそれだけ経験と知恵が積み重なって上等な人が住むようになる…さんさん仮説…と言うのはどうでしょう。
| さんさん | 2014/07/22 4:55 AM |
やっぱり食べ物の方に目が行ってしまって、写真に見入ってしまいました。”もっちり”という食感と切り口の印象から、北海道のジャガイモ餅を思い出しました。片栗粉が入っていた記憶があります。

いよいよ梅雨明け、夏本番、ビールのおいしい季節がやってきました!!
| murako | 2014/07/22 5:50 AM |
すぐそこはロシア領!な場所なんですよね〜!
なんだか天気が悪くても空気が感じられそうな距離というか・・・カリニングラードも行ってみたい場所の一つです。

名前が出てきてちょっと嬉し恥ずかしでしたが、写真のツェッペリニ、美味しそうです〜。私はリトアニアに4泊して3日ツェッペリニ食べましたが、どのお店のもちょっとずつ違って面白かったです。再現はなかなか・・・アメリカ人のサイトをアレンジして自分流に味を思い出しながらやっています(笑)。
管理人さんは、料理のセンスがあるので楽しみですね〜。いつも美味しそうな料理の写真に涎が出そうになってますから・・・

murakoのじゃがいも餅も、懐かしくなり食べたくなりました。物産展でちょくちょく購入していたものですが、今は遠い食べ物になってしまっています。
やはり、その土地土地の食べ物が美味しいって素晴らしいですね!

これからも更新楽しみにしています!
| かまくら | 2014/07/22 7:10 AM |
こんにちは、のびーさん。
おお、この情報が欲しかったんです〜!どんぴしゃです。ええ、カルバドス。旦那の目的の90%ぐらいはカルバドスです。いやー、楽しみです。どうもありがとうございます!

こんにちは、さんさんさん。
そうなんですよ。そっくりですよね、ユールマラに。なので、あまり感動はしなかったのですが、国立公園になっているので、砂浜しかなくて、いい感じでした。ただ、いかんせんリガからだと距離が半端で、車だと遠いし。。。リゾートというよりはサナトリウム地という感じでした。冬は誰も居ないんだろうなあ、と思いました。

こんにちは、murakoさん。
とてももっちりしてました。美味しかったです。ジャガイモ餅というのは食べた事がありませんが、これに似ているのではないかと勝手に想像しています。
おお、ついに梅雨明けですね。キンキンに冷やしたビールが美味しい季節ですね。

こんにちは、かまくらさん。
チェッペリニ、美味しかったです。まだ再現に挑戦していないのですが、頑張ってレシピ探してみます。
リトアニアは物価が安くて、お得感のある旅行ですよね。天気が悪かったのだけが残念でした。
| 管理人 | 2014/07/22 5:31 PM |
ツェッペリニ、管理人さんの手にかかるとどうなるのか、美味しさはどの程度まで再現されるのか、興味深々です。日本でも作れそうですかね。
梅雨が明けて、冷房必須な時期となりました。暑中お見舞い申し上げますが、ソチラデハピンと来ないでしょうね。
| 1qtaka | 2014/07/23 10:47 AM |
こんにちは、1qtataさん。
日本でも作れますよ。メインはジャガイモとひき肉だけですから。モチモチぐあいの再現がポイントだと思うのですが、日本人はそういうの得意ですし。レシピ探してやってみますね。

日本は暑いのだろうと。冷房はまさに必須ですよね。私たちの友人がイスラエルに住んでいるのですが、夏は暑いからという事で3ヶ月間涼しい地域を回るんだそうです。勿論退職後の人達ですが。そういうのもアリですよね。
| 管理人 | 2014/07/26 4:02 AM |
管理人さん、murakoさん、ごめんなさい。「さん」を入れずに書いてしまいました。本当に申し訳ないです。
送信前の確認もそこそこにするからダメなんですね。

イギリスは今暑く、ツェッペリニを作る気にはなりませんが、涼しくなったらまたバブカと交互に作ろうかと思います。
あのモチモチ感、なかなか難しいです。単にジャガイモデンプンを足すだけではあのようにならず・・・ラードのような味もしたのでそういうものも入れようか・・・などと考えだけはぐるぐるしています。

何か良いアイデア出たら教えてください。
| かまくら | 2014/07/26 5:18 PM |
かまくらさん
そんなことはお気遣いなく。PCで打つと見直した、大丈夫と思っても、違っていることが多々あります。頭の中でイメージしすぎて、目がいうことをきかないみたいです。
| murako | 2014/07/27 8:16 AM |
こんにちは、かまくらさん。
ここ数日、リガも30℃越えの暑さです。確かに暑いと料理する気力もなくなりますね。涼しくなったら挑戦してみたいと思います。
いやー、久しぶりの本格的な暑さで、ちょっとぐったり気味です。

こんにちは、murakoさん。
私もメールとかで、送信してから気づく間違いが結構あります。見直しても、送信ボタンをクリックしないと間違いに気がつかないのは何故でしょうね(笑)。
| 管理人 | 2014/07/29 2:59 AM |
管理人さん、murakoさん。
優しい言葉を頂き、有難い限りです。
こちらは今週に入って涼しくなり、今日は20度、秋の気配を感じてしまっています。
暑さ寒さも彼岸までという言葉が外国では当てはまらない事を実感しています。
どうか、暑さに負けずゆったりとした夏休みをお過ごしください。
お二方とも有難うございました。
| かまくら | 2014/07/31 5:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2004
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License