ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 秋終了 | main | 初雪 >>
Annas Hotel
休暇満喫中の管理人である。

今週の月火はラトビアの独立記念日でお休みなのである。
というわけで、管理人夫婦はラトビア郊外のスパホテルで心も体も休めようと計画したのである。

滞在先はシグルダの先にあるAnnas Hotelである。

元々はドイツの男爵の住まいだったものをリノベーションを施し、スパホテルとして営業しているのである。
内装はモダンなデザインホテルで、ちょっと以前から気になっていたのである。

管理人が最も心惹かれたのは、ラトビア式露天風呂、であった。

ああ、露天風呂。
露天風呂に入りたい!

ラトビア式露天風呂は下の写真でご確認いただきたい。
そう、木で作られた風呂桶なのである。
お湯は薪で沸かし、内部には腰掛けもしつらえてあるのである。

さて、管理人夫婦は夜9時からこの露天風呂を借り切り、満天の星空の下、シャンパンを飲みながら楽しんだのであった。
木々の葉もすっかり落ちきってしまっているので、枝と枝の間から星の光が見える、それは幻想的な露天風呂であった。

食事も良し。
奮発して全身マッサージもしてもらった。

とてもリラックスできた休日であった。
 
Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer
 
【2014.11.17 Monday 20:46】 author : 管理人
| ラトビア城めぐり | comments(7) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
管理人さん、こんにちは。
かわいいお風呂ですね〜、星を見ながら飲みながら、なんてステキ!
体調はいかがですか?忙しすぎて、かまってられないわなんてことはありませんか?

こちらも紅葉が進んできました。朝方はさむいなぁなんて、思うくらいです。

| megmeg | 2014/11/18 2:51 PM |
忙し秋を過ごされていただけに、休暇を満喫される資格十分あり・・・です。ラトビアの方が日本の露天風呂を体験したら、どんな感想になるやら。

先日一泊親睦旅行で夜2回も入ったら、温まりすぎたせいか、一晩中眠れなくて、散々でした。



| murako | 2014/11/18 6:36 PM |
こんにちは、megmeg殿。
ええ、なんだか常にバタバタしていて、久しぶりの休暇でのんびりできたのが嬉しかったです。こちらはもう全て葉っぱが落ち切りました。初雪を待つばかりという状態です。予報では今週末にちょっとちらつくらしいです。

こんにちは、murakoさん。
きっと気に入ると思います。ちなみに我が家のラトビア人は日本の露天風呂大好きです。やっぱり広さが違います。
日本の温泉が懐かしいです。私も多分夜2回とか入ってしまうと思います。
| 管理人 | 2014/11/19 6:03 PM |
あはは…
といきなり笑ってはいけませんな。
でもこれって正に五右衛門風呂
いや木の風呂桶じゃないからむしろこれはドラム缶風呂、バージョンアップ版…と言う感じ。
でも正に露天風呂その物、ですが貸し切りの家族風呂なんですか?
みんなでいっしょにわぁ〜っ、とは
やはり参りますまいなぁ。

寝室の方はと言えば手前にあるのがベッドで向こうのが浴槽
おしとやかに入らないとそこいら中が水浸し。 
スパとは言いながら源泉『掛け流し』という訳にはいかぬようですね。

オーストラリアにも温泉はあるんですよ、それも何百と。
大鑽井盆地に家畜の水のために掘った自濆泉、そのほとんどは80度以上の熱湯が噴出していますです。
砂漠の白っぽい陽光の中で人っ子一人いない荒野の温泉はただ牛に飲ませるお湯をとうとうと『冷やすための』プールに流し込んでいました。
| さんさん | 2014/11/20 6:34 PM |
こんにちは、さんさんさん。
ええ、まさに五右衛門風呂(笑)。貸切なんです。広い庭の一角に設置されていて、特に衝立とかありませんでした。もちろん水着着用です。寝室にあるバスタブは私も初めて見ました。オシャレな猫足バスタブですが、実用的ではなかったです。ただ温まるだけの目的のようです。シャワーは別にありました。このほかに共用スパ施設があります。
おお、温泉を冷やして牛に飲ませるとは!それがオージービーフの美味しさの秘密ですね!
| 管理人 | 2014/11/20 9:34 PM |
こんにちは、管理人殿
満天の星のしたで、シャンパンを飲みながら露天風呂とは素敵ですね!
これからも充実した毎日をおくってください。

| kazumi | 2014/11/26 8:22 PM |
こんにちは、kazumi殿。
ええ、とても素晴らしい体験でした。サマーハウスに導入しようかとさえ考えている始末です(笑)。
でもやっぱり日本の温泉が一番ですよ!
| 管理人 | 2014/11/28 1:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2010
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License