ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 初雪 | main | Valentina >>
小旅行
土日は旦那のいとこを訪ねてKrasravaというラトガレ地方の町へドライブだった。


途中の景色。
ダウガワ川に氷が張って、雪が積もっている。

道路には雪はないが、どこもかしこもうっすらと粉雪がかぶっていて、とても綺麗であった。

いとこを訪ねた後はダウガウピルスに宿泊。
ホテルの最上階のレストランからはトリミングを終えたクリスマスツリーが見えた。
ちゃくちゃくとクリスマスの準備が進んでいるらしい。

さあ、あと授業と演習を数回とテストを済ませれば、管理人にもクリスマスがやってくる。
 
【2014.11.30 Sunday 16:51】 author : 管理人
| ラトビアという国について | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
ラトビアで強く印象に残ったのは、スィグルダへ向かう道。同じ高さの木が両側に立ち並び、森の中を走っているようでした。いえ森の中を走っていたのでしょう。雪の季節、その木々がうっすら白くなっている景色は絵葉書の世界ではないかと勝手に想像しています。クリスマスの飾りで彩られる時期のリガの街と雪はどれをとっても絵葉書の世界でしょうね。
| murako | 2014/12/01 8:50 PM |
きれいですね!それに伴って寒いのでしょうが、この風景は冬ならではこそですね。生活している身には嬉しくないですが・・・
イギリスも寒くなり明日明後日は最高気温が7度だそうです。
前回の皆さんのコメントに刺激されて、ラトビアを管理人さんの映像を見たい&#8252;と思ったのですが、見ようとするとインターネットが止まってしまう始末。悲しいです。
クリスマス休暇、楽しんでください。
| かまくら | 2014/12/02 12:03 AM |
こんにちは、murakoさん。
雪景色はとても綺麗です。モミの木の森に雪がかかっている様子は、いつも昔々の子供の頃のクリスマスケーキを思い出させます。バタークリームの昭和のケーキの上にプラスチックのモミの木、マジパンのサンタクロースが乗っかってました。雪は粉砂糖でした。バタークリームのケーキなんて、今はもう無いですよね(笑)。

こんにちは、かまくらさん。
やー、寒いです。もう一日中マイナス気温に突入です。これで気温が上がると一旦雪が溶けて道が凍るので、もうどうせならこのままマイナスでいい、とかさえ思います。人々は早速凍った川に穴を開けて釣りを始めてました。さすが地元民は冬の楽しみ方をよく知っています。
| 管理人 | 2014/12/02 2:45 AM |
何ですかこの前の放送?!あの番組はちょこちょこ見てる番組だったので出演されてるコト知らずに見たらひっくり返るとこでしたよ。あの回は正座して拝聴、あまりの感動に一字一句筆で書き起こしてました、、、というのは嘘です、ソファーに座ってアイス食べながら見てました(笑)


暖冬だと思ってたらこちらも寒くなってきました。
ラトビアはもっと寒いですね。
お身体大切に
| のびー | 2014/12/02 7:11 AM |
お久しぶりです。
小旅行、いいですね。
こちらオランダも毎日気温が、1,2度で冷たい日が続いています。
どうぞお風邪などめされませぬように。
先日ラトビアからお客様が来られ言っていました。
「ラトビアの冬は辛いけれど本当は一番美しいラトビアは冬なのです」ってね。
ではまた。
| 華文字 | 2014/12/03 3:42 AM |
こんにちは、のびーさん。
なんと、外国暮らしの人の目に触れることはないだろうと思っていたのに(笑)。
いやはや、寒くなってきました。でも、もうすぐ休暇だと思うとウキウキです。ええ、あったかいところに行こうと計画してますよ&#12316;。

こんにちは華文字さん。
ラトビアの冬は確かに綺麗ですよ。雪もちゃんと結晶の形で降ってきます。クリスマスが近づいてきて、あちこちでクリスマスツリーを設置し始めました。私は自分用にアドベントカレンダー買ってしまいました(笑)
| 管理人 | 2014/12/05 4:06 AM |
はじめまして、
取り急ぎ、用件のみお伝え致します。
 
ラトビアの曲を弊ブログに載せた際、
ゝブログのURLを載せて、ご紹介する形となりました。
∧瀬屮蹈阿離螢鵐欄にも、リンクさせていただきました。
 
今アップしたばかりです。
不都合がありましたら、一言、お知らせをお願いします。
| ぬきち | 2015/01/03 11:07 PM |
ぬきちさん、こんにちは。
お知らせありがとうございます。
| 管理人 | 2015/01/09 5:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2012
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License