ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< ようやくクリスマス準備 | main | 年越しイスラエル >>
薄ら雪のクリスマス
クリスマスの義務的行事をひととおりこなして、一息ついている管理人である。
旦那はお昼寝中である。

さて、今年は少し早めにツリーを飾って、22日に大掃除、23日、24日と料理三昧、というスケジュールであった。
穏やかな、穏やかすぎるスケジュールである。

メニューは、
鯉の詰め物ゼリー寄せ(24日用)
子牛のコンソメスープ
色んな肉のゼリー寄せ
子豚のロースト
ビーツのマリネ
である。
もう、すでにデジャヴー状態で、毎年同じ、というかイースターと何が違う?という状態である。

まあ、よかろう。


鯉の詰め物、ゼリー寄せ、である。
カトリックでは24日は肉なし卵なし乳製品もダメよの日なので、魚料理が必要なのである。
このゼリー寄せは24日の夜、教会から帰ってきた時に食するためのものなのである。
この写真では鯉の大きさがよく分からないかと思うので、台所のシンクの中に収まっているこちらをどうぞ。

結構大きいのである。

本当は作る手順を載せようと思っていたのだが、作る方に熱中しすぎて、途中の写真をとるのをわすれたのであった。

24日夜に教会へ行っているにもかかわらず、25日の朝も8時からのミサに出るのである。
そして、帰ってきたら温かいコンソメスープと肉のゼリー寄せで朝食なのである。

さて、メニューにある子豚のローストは本日これから焼くのである。
今年の子豚は4.5kgである。

友人家族と一緒にクリスマスパーティで食べる予定である。

穏やかな、穏やかすぎるクリスマス。
取り繕ったように今朝から降った雪で、雪景色のクリスマス。
デジャヴのクリスマス。
いつまでもくり返せますように。
 
【2014.12.25 Thursday 18:10】 author : 管理人
| クリスマス | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
この子豚は生まれたばかり?豚は多産だから出来るのでしょうね、食べられ為の動物と割り切っている人たちの食生活に完全に慣れておられますね。私は一度台湾で食べたことがありますが一緒に食卓を囲んだえらい人は顔を背けましたよ。
| 1qtaka | 2014/12/26 5:14 AM |
デジャブの光景には必ずお義母様もセットされているのではないですか? 短い年数でしっかり嫁に家庭の味を伝えたお義母様もすごいですが、それをマスターして手抜きせずに実践する嫁もすごいです。
単調すぎる生活で、刺激が欲しくもなりますが、変化のない平穏な生活が一番幸せなのかとも思えるこの頃です。
昨日25日はもはやクリスマスは息切れ状態だった商店街、今日は早お正月一色になっていると思います。
| murako | 2014/12/26 9:06 AM |
真夏のクリスマス
と言ったってクリスマスには違いないんでしょうけれど
私の様な異教徒、ましてやクリスマスは御馳走食べる日とだけ刷り込まれたアジア人にとって
真夏のクリスマスはどうも一向に気が向きません。

ロビンソンクルーソーの中に今日が何日であるか意識することが、それだけが自分を人の世につなぎ止めておくきづなと考えて必死に暦を作り覚えている限りの祝日を手ずくりの暦に書き込む。
クリスマスには『この日には何をした』と思い出せるだけの行事を一人で執り行った…と言う記述があったように記憶しますが真夏だろうが雪がなかろうがクリスマスはこうでなくちゃ、と故国の通りに祝おうとした流刑囚の気持ちは痛ましいものがありますね。
帆船の時代10ヶ月以上の公開が必要だったヨーロッパ、それはどれほど遠くにあったものか。

| さんさん | 2014/12/26 6:40 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
おっしゃるとおり、食べるための動物、という認識です。魚でも鶏でも私は丸ごと買ってきて解体することが多いので、子豚でもあまり変わらないです。いやはや、美味しかったです。今年の子豚は小さめだったので、大人4人と10歳の子供で完食してしまいました。

こんにちは、murakoさん。
デジャヴにはママもセットです。あのクリスマスは忘れがたいです。今年は年末年始を旅行に当てたので、料理はクリスマス用だけになります。なので、気が楽です。こちらはテレビでもまだまだクリスマスモードのままです。日本人の切り替えっぷりを見せてあげたいです。

こんにちは、さんさんさん。
日本人の季節感は、どうにもこうにも曲げにくいですからねえ。ロビンソンクルーソーのお話、興味深いです。結局、いつも通りの年中行事が、ああ、ちゃんと生きてる、ちゃんとやってる、という自意識につながるのでしょうね。
| 管理人 | 2014/12/28 2:00 AM |
管理人さん、おさむうございます。もう、出発されていますか?

またまた、パソコンがつかえなくなっていてクリスマス出遅れました。子豚、おいしそう。これを家庭で料理するなんて、毎年びっくりですが。

こちらは雪予報でしたが冷たい雨が降っています。

旅行、楽しんできてください!よいお年を!来年もよろしくお願いします。
| megmeg | 2014/12/29 9:14 AM |
こんにちは、megmeg殿。
子豚、実は失敗知らずで誰でも美味しく焼けるんですよ&#12316;。結局大人4人と子供1人でペロリと平らげてしまいました。
はい、昨日からイスラエルに来ています。朝7時にはもう外が明るくて、どんどん日差しが強くなって、ああ、南に来たなあと実感させられます。megmeg殿も良いお年を!こちらこそよろしくお願いします。
| 管理人 | 2014/12/31 5:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/2015
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License