ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 薄ら雪のクリスマス | main | 死海@新年 >>
年越しイスラエル
イスラエルで年越しの管理人夫婦である。

出発時、リガはすっかり雪に覆われてて、マイナス5度であった。
飛行機の翼部分になにやら不凍液のようなものをビュービューと吹き付けてからの出発であった。
リガからイスラエルのテルアビブまではAirBalticから直行便が飛んでいて、約4時間で到着である。
地理的にはイスラエルはラトビアの真南に位置するので、時間帯は同じである。

何かと特殊な国なので、出入国は厳重で時間がかかることで有名である。
が、しかし、今回は出入国カードもなく、大変あっさりと入国させてくれたのであった。
入国時にパスポートを元に作成したカードをくれて(写真入り)、色々と質問されはしたものの、せいぜい10分ぐらいの待ち時間であった。



友人夫妻と夏以来の再会を果たし、楽しく食べて飲んだのであった。

翌日起きてみると、日差しがなんと強いことか。

ちなみに、イスラエルはもちろんのことユダヤ教の国なので、彼らの新年はもうとっくに過ぎていて、元旦は普通の日なのだということである。
年を越したら、元旦に友人夫妻と一緒に死海へ移動し、4日間ほどゆっくりしてくる予定である。

皆さんも良いお年をお迎えください。
 
【2014.12.31 Wednesday 17:35】 author : 管理人
| 渡航 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
一足お先に、新年あけましておめでとうございます。
今年も佳い年となりますように。
お忙しい日々とは思いますが、ブログを読みながらラトビアに、いいえ管理人さんに思いを寄せているものとして、この一年もブログの更新を楽しみにしています。

日本のパスポートは国際的に信頼度は高いそうですね。中東を出入国してきた経歴のある外国人の入国審査はどこの国も時間がかかると聞いています。
| murako | 2015/01/01 6:55 AM |
あけましておめでとうございます。

日光浴、日焼けしすぎないように〜。
| megmeg | 2015/01/01 11:03 AM |
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

寒いラトビアから一気に暖かなイスラエルへ。ごゆっくりと暖かな死海で休養なさって下さい。
| ガーベラ | 2015/01/01 3:08 PM |
管理人様

あけましておめでとうございます。ご無沙汰しています。ブログは楽しみにいちうも拝読しています。イスラエルの旅の報告もぜひお願いします。

私は、かたつむりより遅いスピードですが、一応前進しているんだろうな、え、後戻りしてるんじゃ、いやいや、3歩進んで2歩下がるという歌もあるし、でも私の場合は1歩進んで2歩下がってるような、という状況ですが、生きています。

管理人様とご家族にとって、健康で平安な年でありますように。
Warmly,
K
| ケイ | 2015/01/01 9:57 PM |
お正月を迎えたご挨拶は
「あけおめことよろ」
で宜しいとネットで見かけたのはハテ
何年前のことでしたっけ?
今年はとうにそんな言い回しはあんびりばぼー
と一緒に、そういえばやまんばギャルなんて言葉も聞きませんなぁ
葬られてしまったのでしょうね。
人とほとんど接点がない人の少ないオーストラリアのそのまた田舎の農場暮らし、十年前と同じなりをして同じ日を過ごしていると轟ぅと音を立てて変化する日本の凄さに圧倒されてしまいます。

人が人らしく生き始めた最初の土地、オリエント文明の始まった土地そこで一年の初めの日を迎えられる管理人さんの目に感心させられます。

あけおめことよろ
| さんさん | 2015/01/04 7:02 PM |
明けましておめでとうございます、murakoさん。
ようやく旅行から戻ってきて一息ついてます。
イスラエルは結構食べ物がスパイシーで美味しくて、また体重を増やして帰って来ました。これからダイエットです。休暇のたびにこれを繰り返してる感があります。

明けましておめでとうございます、megmeg殿。
日焼け止め塗りましたが、まあそこそこ日焼けしましたです。
帰ってきたらリガは凍っていて、ギャップが激しいです。

明けましておめでとうございます、ガーベラさん。
死海で暖かいお正月を満喫してきました。といってもお正月的は雰囲気は皆無でした(笑)。

明けましておめでとうございます、ケイさん。
あれよあれよと言う間に新年になってしまいました。光陰矢の如し、そのものです。今年はゆっくりと楽しいことをかみしめるように楽しめるようになりたいと思います。ええ、ダイエットも今年の抱負です、もちろん。

明けましておめでとうございます、さんさんさん。
日本は季節感最重視の国ですから、切り替えが早いですよね。日本で暮らしていた時にはそのスピード感が普通でしたが、離れてみるとものすごく早い切り替わりに驚きますです。常に進化してるところが凄いですよね。もう全然ついていけません。
| 管理人 | 2015/01/09 5:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/2016
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License