ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< メリークリスマス | main | 雪の日に思う >>
明けましておめでとうございます2016
今年もよろしくお願いいたします。

暖冬を喜んでいたら、この数日ですっかりマイナス気温になっているラトビアである。
管理人夫婦はヘロを連れてクリスマスと新年の間にいつものお城へ行っていたのであった。

Jaunpils pils
ヤウンピルスの人々はなかなかの商売人で、この古城ホテルも大繁盛のようであった。
子供向けのサンタクロースイベントやら大人向けのコスプレ古城ツアーやら、工夫を凝らしたイベントが山盛りで、観光バスがいつも駐車場に止まっているような状態なのである。
素晴らしい。
ラトビアにはいくつも古城ホテルがあるのだが、ここヤウンピルスは個人的にかなりおすすめである。


犬が走り回れる公園もあるのである。

古城ホテルはとても親切で、犬同伴と伝えると、「それではお食事はお部屋へお届けしますね」という対応であった。
部屋の暖炉は焚き放題。追加の薪はタダである。
毎日、十数個のキャンドルも更新。ロマンチックな滞在が約束されているのである。

さて、そんな古城滞在でヘロ連れの旅の経験を積み、年越しである。
年越しのメインはいつもどおり子豚の丸焼きである。

今年は4.5kgの子豚で、詰め物はジャガイモ、玉小麦、レーズン、プラム、とした。
今回は皮がパリパリに仕上がって、それはもう美味しい子豚となった。
友人家族と一緒に新年を祝ったのであった。

迎えた元旦の朝はマイナス10度であった。
それでも素足で走り回るヘロ。
滑り止めのために道には塩が撒かれているので、散歩後は念入りにあんよを拭く。

2016年も誰もが健康な年であってほしいと思うのであった。
 
【2016.01.02 Saturday 02:03】 author : 管理人
| リガでの暮らし | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
新年おめでとうございます。
ローストチキンは顔がないの分抵抗感はなにもなくても、子豚は美味しそうですが、やっぱり、う〜ん! っていう感じです。
管理人さんもラトビアに住んでから初めての経験だったと思いますが、子豚の丸焼きは、慣れてくるものですか?

こちらは、年末年始天候に恵まれ暖かな日が続いています。食べて飲んでのクリスマス、お正月はこちらも同じで、一夜にして1キロアップ。これを減らすのには半月。苦労です。
今年もヘロ君と楽しい休暇を過ごしてください。実り多い年となりますように。


| murako | 2016/01/02 2:31 PM |
明けましておめでとうございます。今年もお二人と一匹お揃いでよき年を迎えられたご様子。
暖冬から急に真冬の寒さでは、体が慣れるのも大変でしたでしょうね。
今年もよい経験を積み重ねられんことを。
| 1qtaka | 2016/01/02 9:38 PM |
あけましておめでとうございます。
こちらは暖かいお正月です。

ヘロ君も満喫されているようで何よりです。

ご家族皆様のご健康とお幸せをお祈りしています。
| megmeg | 2016/01/03 2:05 PM |
明けましておめでとうございます、murakoさん。
ええ、最初は引きましたが、何しろ美味しいので、すぐ慣れました。豚肉は食べない、という友人のお子も、あっという間に陥落した上に、毎年楽しみにしているという状態です。
お正月明けてから、こちらはすっかり寒くなって、朝方などはマイナス15度とかになっています。今日は大雪で、朝からひっきりなしに雪が降っています。
今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます、1qtakaさん。
ええ、いきなり、ものすごく寒くなりました。久しぶりに、歩いていて寒さで顔が痛い、という状態です。月曜日から仕事ですが、火曜日にはマイナス21度とか予報で言っています。今からドキドキです。日本のテクノロジー(靴の中に入れる使い捨てカイロ)に頼っています。
今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます、megmeg殿。
暖かくて穏やかなお正月、いいですねえ!こちらは大雪になりました。ヘロは雪好きのようで、窓から雪が降るのをずっと眺めてます。
2016年がmegmeg殿とご家族にとって楽しく穏やかな年になりますように。今年もよろしくお願いいたします。
| 管理人 | 2016/01/03 11:57 PM |
寒中お見舞い申し上げます。

と書きながらこちらは半袖半ズボン、一向に気が乗らない寒中お見舞いなことはこれまた例年の通りでございます。

二つ質問がございますです。

1枚目の写真の説明にJaunpils pilsとございますが
pilsが城の意味だとすると最後のpilsはなぜ添えられているのでしょう。

もう一つはマイナス16度になった、とごく当たり前な顔をしておっしゃっていますが16度であろうと26度だろうと自動車の運転とは縁がきれないのが世の中というもの。
ラトビアでは冬用のタイヤはかっての日本のように鋲付きなのでしょうか。
札幌のタクシーの運転手さんが「冬はもう毎日が命がけですよ」と言っていたのをふと思い出します。
| さんさん | 2016/01/10 1:38 PM |
こんにちは、さんさんさん。
コメントありがとうございます。
ええ、pilsは城という意味なのですが、Jaunpilsはそれ自体が地名なので、多分「新城」というような地名で、そこのお城、なのでJaunpils pilsなのです。
ええ、タイヤはスタッドレスなのです。釘はついてません。旦那の車は後輪駆動で、スタッドレスでもきつい感じです。幸いなことに、リガはかなり平らなので、気をつけて運転すれば意外に大丈夫です。それでも大雪になるとあちこちで事故が起きます。
去年のお正月にエルサレムへ行った時、雪が降って、あそこは山の上の街で坂道だらけなので、「降った」というだけでパニックになってました。
| 管理人 | 2016/01/11 5:50 AM |
ええーっ!
エルサレムに雪が降る?
理由もなしに中近東=砂漠=暑いとこ
と思い込んでいました私でありました。

そうですか新しいお城が地名で固有名詞、そこに立っているから
日本だったら新庄城、もしくはあらしろ城でしょうか。納得であります。

2月に物好きにもラプランドからノルウェーのトロムサさらに北極圏まで(我ながら「好きものだねぇ」と思います、はい)一人運転して出かけた時鋲付きのスノータイヤの効き目に感心した記憶がございます。
マイナス30度のキワまで下がりましたが「夜は電気を繋いでエンジンあっためとくの?」とレンタカー屋のおっちゃんに聞いたらえらくバカにされましたっけ。朝でも一発プルンと掛かりました。
物入りですから事故が起きませんように。雪道を歩いていて滑って腰など打ちませんように。
| さんさん | 2016/01/11 6:38 PM |
こんにちは、さんさんさん。
ええ、エルサレムは標高が高いので雪降ります。
2月のトロムソは私ら夫婦の「絶対行くぞリスト」に入っています。さすが、さんさんさん。あ、でも、北極圏内だと、駐車場に普通に電源ありますよね。
ええ、犬に引っ張られると、滑りそうになりますが、気をつけます。
| 管理人 | 2016/01/12 6:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/2041
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License