ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 明けましておめでとうございます2016 | main | わんこの背中に雪が積もる >>
雪の日に思う
しんしんと、しんしんと、雪が降る。
近くの家で薪を焚いている匂いがする。

雪が降ると、家の中にこもりたくなる。
雪を見ながら家の中でぬくぬくしたいと思う。

ぬくぬくしながらいろんなことを考える。

ここは暖かいけれど、外は寒い。
寒い世界に出かけていくのは億劫だけれど、
幸いなことに、その寒い世界には、寒い世界だけの特有な楽しさがある、ということを私は知っている。

頬がピリピリ痛かったり、
息で口元のマフラーが凍ったりするけれど、
雪の結晶は多種多様で、
マイナス15度ぐらいになるとダイヤモンドダストもお目見えする。

毎日毎日、同じような雪の風景も少しづつ違っている。
だから観に行こう。

そういえば、少しづつ違っているといえば、
少しづつ違っていたのは、高校生の時の海の色。
毎日少しづつ違う海の色。
心の中に広がる海の色は、秋の日の深い青。
毎日見ていたから、特別に深い青を見ることができた。
あの青に会うことはもうないだろう。

その代わり、
今の私は多彩な雪を心に刻もう。


 
【2016.01.11 Monday 06:21】 author : 管理人
| 雑感 | comments(8) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
ああ、素敵だなぁ。

久しぶりに目にする管理人さんの散文詩
同じものはどこにもない、二つと同じものがないくせしてその各々がまた一瞬も同じ姿を保てない。
全てが違い全てが休みなしに変化していく、その変化を貫く「私」という意識。
ヨコハマの丘から見る海の色はそんなに変化があったのですねぇ。

久しぶりにああ素晴らしいと嬉しく読まさせていただいた今日の記事、これに肩を並べるのはリガの街を走るトラムのポールから事故で(でしょう)架線が「ぴょん、ぴょん、ぴょん」とはずれて行くのを目撃した、というあの記事ですね。
| さんさん | 2016/01/11 6:23 PM |
こんにちは、さんさんさん。
お褒めいただいて、嬉しいです。いや本当に、家の中にこもっていたいのですよ。でも、その地に住むということは、その地を楽しまないと損かなと思うのです。そして、毎日見るからこそ、その中から特別な情景が心に刻まれるのですよね。
ああ、びよん、びよん、は、本当にそういう音がするのです。
今日は大雪になって、事故防止のために、一般車両を少なくさせるべく、リガの公共交通機関は、車の車検証を見せるとタダ、となってました。
| 管理人 | 2016/01/12 5:56 AM |
寒さの中の楽しさを知る。
此れが無けりゃあ北欧には住めませんね。

ぬくぬくと暖かい東京の冬でしたが、
今朝は初雪を観測しました。
でも気温は氷点下まで下がっていません。
| 1qtaka | 2016/01/12 12:29 PM |
理系の感性で新たな発見がある、そんな発見を楽しんでいるというのは管理人さんならではです。
でも日照時間の少ないこの季節、ちょっと昔を思い出しながら、青空にあこがれる思いもあるのでしょうか。車検証を見せると公共交通機関を無料で利用できる、というのはなかなか粋な計らいですね。

今日の相模湾は波もなかったものの、空気が冷たく曇り空で、鈍色でした。久しぶりに廊下は素早く移動する寒さです。
| murako | 2016/01/12 7:32 PM |
こんにちは、1qtakaさん。
おお、東京にも雪が降りましたか!雪が降ると色々面倒ではありますが、風情を楽しめるのはいいですよね。
ええ、寒さの、極寒の中の楽しさは、地元民ならではですからねえ。住んでいる土地を楽しめないのは寂しいことですもんね。

こんにちは、murakoさん。
今はまだ暗い時間が長いのですが、クリスマスを過ぎると少しづつ日が長くなってくるので、なんていうか、こう、上り坂な感じになるのです。これから、どんどん明るくなるぞ、という感じです(笑)。
日本の冬で懐かしいのは、沈丁花ですね。こちらにはないのです。
そうなんですよ、空の青さが違うんですよね。日本の冬の空は本当に青い。うちの旦那も初めて日本に来た時は空の青さに感激してました。
素早く廊下を移動するmurakoさん、見てみたいです(笑)
| 管理人 | 2016/01/13 5:46 AM |
ラトビアに行きたい
と、原作しましたら辿り着きました&#9673;私は北海道に移住して6年経つ29歳です。
恥ずかしながら最近ラトビアという国を知り(汗)ラトビアのミトン編み図の本を買って、派手なミトンを編むのが楽しくて仕方ありません*
それからラトビアに興味を持ち、訪れたい街です。もう今すぐにでも行きたいくらいです。
これからもブログ参考にさせてください***
お身体お大事に^ ^
| あい | 2016/02/18 3:14 PM |
こんにちは、あいさん。
来てみてくださいな!
私がラトビアっていう国があるってことを知ったのは35歳ぐらいでした(汗)。ミトン、可愛いですよね。
北海道の生活はいかがですか?私は北海道には住んだことがないのですが、きっとラトビアと似たような感じなんじゃないかと勝手に想像しています。
| 管理人 | 2016/02/22 5:15 AM |
お返事ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです♪
私の住んでる地方は比較的降雪少なく良い天気が続いています、からっとした天気は本当に、毎日幸せ感じます^ ^
ラトビアの暮らしがすっっっっごく気になります。最近は本当にどこか旅に出たい、そんな事ばかり考えながら日々仕事やら休日やらを過ごしています*いいですね、ラトビア!ミトンに埋もれたいです!興味湧き出て抑えるの必死です笑
これからもブログ更新楽しみにしてます、ラトビア行きたい!叫
| あい | 2016/02/22 11:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/2042
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License