ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 春来たりし | main | 運転免許証の更新 >>
夏来たりし
あっという間に5月も終盤。
ラトビアにも夏がやってきたのであった。

いつものことながら、この季節の変わりっぷりは凄まじいもので、木の幹だけで冬を越して、春が来ると慌てふためいたように花を咲かせ、アレヨアレヨという間に、ラトビア全土が緑で覆われるのである。

夏になると、ママの言葉を思い出す。
ラトビアに来て間もない頃、
「あなたはどの季節が一番好き?」
というママの問いかけに、管理人は
「秋」
と答えたのである。
「どうして秋なんか好きなの?これから寒くなるっていう陰鬱な季節じゃない」
ママは秋が嫌いのようであった。
「私は夏が好きよ。夏がいちばんよ」

当時の管理人には夏の良さがわからなかった。
管理人にとっての夏は、クーラーなしでは死ぬかもしれない、という日本の夏だったからだ。

ラトビアにやってきて10年経って、ママと同じことを思っている自分にちょっと笑う。
「夏がいちばんよ」


 
【2016.05.28 Saturday 23:08】 author : 管理人
| 別荘 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
> 管理人にとっての夏は、クーラーなしでは死ぬかもしれない
同意。イギリスの場合、ここ数年は、クーラーが欲しい日が増えています。それでも数週間ですから。それに、日照時間が長いのも、いいですね。逆に、夏時間の終わる頃の秋は、嫌ですねぇ。寒さよりも、日照時間の短さが嫌です。

学年末試験が終わり、採点の山の処理が終わりました。何人分かの死亡診断書を書いたわけですが... すべて、出席率30%以下の学生なので、どーでも良いのですが。週明けから、進級・卒業判定会議です。
| 現役lecturer | 2016/05/29 4:05 AM |
こんにちは、現役lecturerさん。
ラトビアもクーラーが欲しい日が年に1−2週間あります。ええ、私もこの数年は、日に日に日照時間の短くなる秋は嫌だなあと思ったりします。

おお、学期末試験終わりましたか。私はこれからなんですが、すでに気分は夏休みです。夏休みは自分の勉強にあてようかとedXを物色してます。
| 管理人 | 2016/05/29 5:17 AM |
管理人さん こんにちは
夏至祭に向かって、盛り上がる季節ではないかと思います。
アジサイが咲き始めました。

最近は北海道の方が、この辺より気温の高い日、真夏日が
あったりします。冷房を取り付ける家も増えてきたとか。
日向は夏のような暑さでも、木陰は爽やかな風の吹き抜ける
今の季節が一年中続けばいいのに・・・と思うこの頃です。
夏を過ぎると寒くなる、というより”お正月まであと何日”と
いうカウントダウンが始まり、気ぜわしいのであまり好きでは
ありません。

夏休みまでもう一息とか。頑張ってください。
| murako | 2016/05/29 4:27 PM |
ラトビアの春から夏にかけて、想像するだけで素敵ですね。
自分は年を取るにつれて、好きな季節が変わってきた気がするのはなぜでしょう?(笑)私も日本では秋が一番好きでしたが、管理人さんのおっしゃるように日に日に陽が短くなっていくのにつれて、毎日気分も沈んでいくので、最近は夏が良くなりました。春は日照時間が長くなることに身体がついていかないのです。
最近はバルト3国の綺麗な景色がまた見たい!と強く思うようになりました。
管理人さんのブログで、少しでもラトビアを近くに感じていたいです。
| かまくら | 2016/05/29 11:47 PM |
管理人さんの体が、完全にラトビアに適応したのですね。夏が爽やかならば、猛暑でなければ、こんないい季節はありませんものね。夏=蒸し暑いの観念が完全に無くなって、ある意味で「おめでとうございます」。
| 1qtaka | 2016/05/31 8:22 AM |
こんにちは、murakoさん。
リガは急に夏らしくなりました。日に日に日照時間が長くなって、夏至に向かっているなあ、と感じます。リガも30度を超える日が多分1週間ぐらいはありますが、まだ庶民の家には冷房はありません。アジサイ、いいですねえ。鎌倉のアジサイ寺を思い出します。

こんにちは、かまくらさん。
だいぶ日が長くなりましたね。ラトビアの春は、本当に毎日毎日木や草の様子が変わっていきます。今はタンポポが終わって、Ground Elderの花が咲き始めました。庭の厄介者達です(笑)Ground Elderは食べられるんだそうですが、勇気がなくて試していません(笑)

こんにちは、1qtakaさん。
ありがとうございます。ラトビア人はよく、「ラトビアの夏は寒い。でも短い。」というジョーク(?)を言うのですが、私はまだその域には達していません。あと10年必要かもしれません(笑)
| 管理人 | 2016/05/31 5:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2048
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License