ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 昔住んでいたところ | main | 初雪 >>
もう一桁の気温

寒いラトビアである。

すでに紅葉も始まって、メープルの木は鮮やかな黄色や赤になって、その葉を絶え間無く散らしている。

白樺はまだこれからだ。

 

気温ももう日中一桁の日が普通になってきた。

今週は夜間にマイナス入りするらしい。

 

寒くなってくると、暖かい食べ物が恋しくなる。

明日はスープを作ろうかな。

 

全然ドーベルマンらしくない顔の、ケーキの匂いを嗅ぐヘロ。

ええ、これはなんと、私が焼いたケーキざんす。

【2016.10.10 Monday 05:30】 author : 管理人
| - | comments(11) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
衣替えもせず、つい2〜3日前までTシャツで過ごして
いたというのに、今日は”この秋一番の冷え込み”
とやらで、寒くて急いで長袖を出しました。
お天気に恵まれなかった3連休、気が付くと池の
周りの桜の葉がすっかりなくなっていました。

ラトビアはもう一桁が当たり前とか。気持ちも
縮こまってきそうです。
温かいミルクティーた合いそうなケーキです。
身も心も温まりそうです。

ドーベルマン=怖い、というイメージを吹き飛ばして
くれるヘロ君の表情です。
穏やかな表情は管理人さんご夫婦からたっぷり愛情を
受けている証です。
| murako | 2016/10/10 6:50 PM |
こんにちは、murakoさん。
寒くなりかけの、この時季が一番さむさがこたえますよね。私はとうとうヒートテックを出しました。旦那はすっかり風邪をひきました。
おお、関東地方でももう桜の葉が落ち切ったのですね。紅葉ももうすぐですね。
ええ、やっとケーキを焼こうとか、そういう余裕が出てきました。ラムレーズンと、酸っぱいさくらんぼのコンポートが入っています。夫婦二人で、20cm型を二日で食べ切ってしまうので、健康管理上、あまり頻繁には焼けないです(笑)
| 管理人 | 2016/10/11 4:32 AM |
やはりリガは秋の時間も早く進む感じですね!
紅葉もきっと綺麗なのだろうと想像しています。

ヘロ君の顔の、なんとも味のある可愛さに二マ〜っというか、口がほころびます。愛情たっぷりの家庭なのが伝わります。

ラムレーズンやサクランボのコンポートなんて、素敵ですね。私は今からが「栗仕事の季節」と毎日栗を拾っては剥いて、渋皮残しに失敗したクリは栗ご飯に、渋皮煮を作って崩れたものはクリームにして・・・などと、クリクリクリだらけの毎日です。既に家族は嫌がり始めています(笑)

秋は食欲の季節です。と、健康管理より、美味しいもので脳が満足するのを優先していますが、管理人さんを見習って少し我慢することにします。
| かまくら | 2016/10/11 5:23 AM |
こんにちは、かまくらさん。
今、紅葉はメープルが盛りで、菩提樹、白樺が追随してる感じです。ものすごい量の落ち葉です。もう気温が一桁なので、寒いですが、散歩は楽しいです。
栗、いいですねえ!羨ましいです。ラトビアにはトチノキがたくさんあって、綺麗な実をつけるのですが、食べられません。普通のくりはイタリアからの高級輸入品になりますです。栗ご飯、想像しただけでクラクラします(笑)
| 管理人 | 2016/10/13 4:27 AM |
オーストラリアでもまだ一桁ですよ。

夏時間が始まって2週間、10月ももう半ばなのに今朝の気温は9度。まきストーブ稼働中です。

紅葉、いいですねぇ。旧市街のあの丸いレンガで出来たタワーに巻きついた蔦の葉も真っ赤になっていることでしょう。
とはいえこれれから来年の4月まで?白と黒のモノクロームの世界。
もう凍りついた歩道でもへっちゃらで歩けるようになられましたか?

がしかし植え込まれた意識というものの根強さということを感じるのは「暑いお正月」に未だに拒否感を覚えることです。
| さんさん | 2016/10/14 5:33 AM |
こんにちは、さんさんさん。
あらら、オーストラリアはもうあったかくなっているのかと思いきや、まだ寒いですね。こちらは日に日に気温が下がって行く感じです。紅葉も終盤に差し掛かったようです。ええ、蔦は真っ赤になってます。でもマイナス入りした夜の翌朝にたくさんの葉っぱが落ちました。
いえいえ、10年以上住んでも凍りついた歩道はゆっくり歩かないとダメです。ここ数年、冬がそんなに寒くなくて助かってます。今年もあまり凍らないといいのですが。
確かに暑いお正月は雰囲気掴めませんね。私はもう、「シャンパンで乾杯のお正月」になれましたよ(笑)。
| 管理人 | 2016/10/16 12:55 AM |
こんばんは。何年も前からブログを読ませていただいています。
今年の年末初めてラトビアをはじめとしたバルト三国に旅行に行きます。今から楽しみです。
| うぅり | 2016/10/22 8:52 PM |
こんばんは、うぅりさん。
年末だと結構寒いですよ。毎年12月には必ず雪降ってますから、滑らないような靴でお越しください。帽子と手袋、マフラー必須です。全ての首(手首、足首、首)をきっちりあったかくするのがいいですよ。ユニクロのヒートテックもしくは極暖のスパッツも必需品です。寒いですが、きっと楽しめますよ。冬のバルト三国は、おとぎの国です。
| 管理人 | 2016/10/23 8:12 AM |
管理人様。寒いのかなぁと想像していましたが、ちゃんと準備しなくてはいけませんね。ありがとうございます。
| うぅり | 2016/10/25 8:12 PM |
ええ、うぅりさん、冬のバルト三国を経験したら、次はオーロラみたい、や、もしや南極も行っておかなければっていう「極地探検隊」スピリッツが生まれてしまうかもしません(笑)。楽しい旅行になりますように。
| 管理人 | 2016/10/27 4:41 AM |
管理人様。実は初めての海外旅行です。とりあえず同じアジアの国に行って慣らしとけ、という助言も周りからもらってますが、なかなか長期の休みが取れず、いきなり憧れの東欧に行きたいと思ってます。管理人様の様々な助言大変嬉しいです。いい思い出ができればなぁと思ってます。ちなみにどうでもいいですが、私は男です(このブログは女性の読者が多い気がします…)。
| うぅり | 2016/11/02 7:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2058
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License