ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< もう12月である | main | もう過ぎちゃいましたがクリスマス >>
プラハ2016

クリスマス前にプラハへ行って来た管理人夫婦である。

 

プラハを選んだ理由は、

1)リガから直行便がある。

2)街が綺麗だと聞いた。

3)物価が安いらしい。

4)行ったことがない。

である。

 

行ってみたら、大変満足な街であった。

まずは食べ物から。

チェコ料理はドイツの影響を多分に受けていて、肉肉肉であった。

Foods in Prague

 

かなり美味しい。

というわけで、連日食べ過ぎであった。

ビールもそれはそれは美味しく、しかも安い。

かなり食べて飲んで、二人で日本円にして5000円を超えるのは難しい。

 

チェコのワインもなかなかの美味しさであった。

だが、旧市街のワインバーなどではイタリアワインなどが中心で、チェコワインはわざわざ頼まないと出てこなかった。

 

お次は街の様子。

何しろ美しい。どちらを向いても絵になる風景である。

もちろんプラハ城とカレル橋は必見ポイントである。

Prague city 2016

 

そして夜景。素晴らしい。

Prague evening

実はプラハとベルリンとどちらに行こうか迷って、プラハにしたのだった。

ベルリンに行っていたら、あのテロのあったクリスマス市にほぼ確実に行っていたはずだ。

プラハでベルリンのテロのニュースを聞いて背筋が凍った。

 

そして、お次は街のショーウインドウ。

Prague shops

 

タクシーの運転手さんに聞いたところ、プラハのハイシーズンは9月10月ということであった。

プラハの暮らしはこの10年でだいぶ良くなったが、プラハの飲食店などは地元のチェコ人には高価だという話であった。

運転手さんが自慢気に話していたのは

「チェコは自前でトラムを作ってるんですよ」

だった。

「?」と思って前を走るトラムを見ると、シュコダ製であった。

「リガのトラムもチェコ産ですよ!」の声に嬉しそうな表情の運転手さんであった。

 

プラハ土産で購入したのは、

1)Hruskovice 洋ナシ、プラム、チェリーなどを使ってグラッパのような製法で作られたもの。洋ナシが一番美味しかった。

2)クリスマスツリー用オーナメント。昔ながらのガラス細工でレトロなデザインが豊富。

3)木製のおもちゃ。

4)ガーネットのアクセサリー。チェコ産のガーネットは色が濃い。かなりお値打ち価格であった。

 

ボヘミアングラスは買わずじまい。今まであまり認識していなかったのだが、我が家にはママコレクションのボヘミアングラスがたくさんあるのだった。ブルーオニオンも迷って買わずじまい。気がついたら我が家にはママコレクションのレッドオニオンがあったのだった。ママコレクションの奥深さに気づく旅でもあった。

 

【2016.12.25 Sunday 23:22】 author : 管理人
| 渡航 | comments(5) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
本当に、ベルリンにしなくて良かったですねぇ。フランス・ニースの花火大会の事故、ベルリンの事故と、集団客があるのに車止めが無かった... とBBCでは言っていました。

> チェコ料理はドイツの影響を多分に受けていて、肉肉肉であった。
猪、鹿、熊... は試されました? 豚肉加工品も良いのがありますが... サラミとかベーコンとか。

> 「チェコは自前でトラムを作ってるんですよ」
ソビエト時代のトラムはハンガリー製です。同じトラムをボスニア戦争の際に見かけました。ソビエト時代は国によって生産するモノが異なっていましたから。ハンガリーには自動車製造の技術が無く、スズキが大儲けしているらしい。

> 1)Hruskovice 洋ナシ、プラム、チェリーなど
アプリコット、ラズベリーも良いですよ。38%くらいのアルコール度で。あと、このブランデーを酸化させて作った酢も。

> 4)ガーネットのアクセサリー。チェコ産のガーネットは色が濃い。
以前、友人から、「チェコのガーネットはいいけれど、抑えている爪が銀製で柔らかすぎ、石が落ちやすいので注意」と言われました。ご注意くだされ。
| 現役lecturer | 2016/12/26 1:55 AM |
充実した旅だったようですね!
私もあのテロのニュースを見た時、管理人さんたちは今年プラハを選んで正解だったんだ・・・と思いました。
プラハ、我々にはあんまり安いとは思えなかったですが、美味しい物、綺麗な物などが管理人の写真たちに現れたのを見たら「適正価格なのか」と納得しました。
すぐ感化されるので、クリスマスはプラハがいいかな・・・と思い始めています(笑)
お義母さまのコレクション、本当に奥が深いんですね。思わぬところで故人に思いを馳せてみたり。年の瀬はそんなことが多くなる季節でもありますね。
綺麗な写真たち、有難うございました。
どうか素敵な年末年始をお過ごし下さい。、
| かまくら | 2016/12/26 2:02 AM |
見れば見るほどに行きたくなってしまうチェコの写真です。
なんといっても、美味しそうな肉・肉・肉。飲み過ぎて
しまいそうです。
従姉がピアノのレッスンを受けに、よくチェコへ
行っていました。まだ行っているのかもしれません。
ビールが美味しいという話をよく聞かされました。

石畳と赤い屋根、荘厳な教会、比較的治安も良さそうなので
候補に入れることにしました。

ところで今回はヘロ君はお留守番だったのですか?

良いお年をお迎えください。
| murako | 2016/12/26 8:02 PM |
プラハ綺麗ですねー。一回行ってみたいです。
実はチェコへの出張の話が現れては消えたりで早く決まってくれーなんですが。いつか実現させたいです/

今年のフランスはそんなに寒くもなく、、、大気汚染が酷くててんやわんやです。遅ればせながらメリクリです。
| のびー | 2016/12/28 6:07 AM |
こんにちは、現役lecturerさん。
お返事遅くなりました。
あのベルリンのクリスマス市は比較的大きな2本の通りに挟まれた敷地で、狙われやすかったのかもしれません。チェコにしておいて本当に良かったです。
フルーツブランデーは色々種類があるようですね。試飲だけで酔っ払ってしまいそうです。次回にはアプリコット、ラズベリーも試したいです。
イノシシ、シカはチェコではないですが食べたことがあります。クマはさすがにないですね。これも次回リスト入りですね。

こんにちは、かまくらさん。
いやー、ビアホールばっかり行ってましたから、それで格安なイメージなのです。ちゃんとしたレストランにはいかなかったです。駆け足で見て回ってきたので、もう一度行かないと、と思っています。治安も良いので夜歩きも安心でした。でも、ブタペストも行って見たいんですよね。次はブタペストかなと思っています。
良いお年をお迎えください。

こんにちは、murakoさん。
プラハはオススメですよー。オペラもコンサートもあります。私たちは今回クリスマス時期とあって、オペラの予定が組めなくて残念でした。ガーネットもお手頃価格で、とても素敵でした。
ええ、今回へろはお留守番で、トレーナーさんに預かってもらいました。警察犬に遊んでもらったようです。
murakoさんも良いお年をお迎えください。

こんにちは、のびーさん。
今年はリガも暖かい冬です。クリスマスも雪なしで、新年もプラスの気温になりそうです。歩きやすいので嬉しいです。
プラハの出張決まるといいですね。なにせ、ビールの安いリガのスーパーマーケット価格より安いお値段でビアホールで飲めます。素晴らしいです。美味しいですし。
まだクリスマスツリー飾ってありますから。全然遅くないですよ、メリクリ。
良いお年をお迎えください。
| 管理人 | 2016/12/31 5:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://latvian-style.jugem.jp/trackback/2061
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License