ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< プリーズ | main | 擬似リタイア >>
帯状疱疹と大腸鏡検査

夏至祭も終わって、あとは夏休みへ一直線の管理人である。

 

そんな夏の幸せに包まれた日曜日、胸元に突如として赤いプツプツが出現したのである。

「なんだろ?雑草抜きした時に虫でも胸元に入ってかぶれたのかな?」

などと思っていたのである。

がしかし、日曜の夕方には脇の方にもブツブツが。。。

「これはおかしい」

そして、そのブツブツはちょっと盛り上がり気味なのである。

しかも痛かゆい。

 

「もしやこれは。。。」

と思って調べてみると帯状疱疹とぴったり。

慌てて医者をやっている弟にメッセンジャーで指示を仰いで、とりあえず家にあった口唇ヘルペス用の軟膏を塗り、月曜の朝一番に経口の抗ウイルス剤を調達したのであった。

 

管理人の場合は、肋間神経に潜んでいたウイルスが暴れ出したようで、背中からそれはもうちゃんと帯状に脇を通って胸元まで赤いプツプツが出て来ているのであった。

「ほほう、肋間神経はこのように走っていたのだね」

などと鏡に向かって呟いてみたりしたが、何しろ痛痒い。

それに、なんとも言えない、筋肉痛のような違うような不思議な痛みがある。

「ほほう、これが神経痛というものか。ウイルスが神経に沿って増殖しているがために神経が傷つけられているのだな」

などと感心してみたものの、いやはや恐ろしいではないか。そう、まさに神経が傷つけられているのである。

抗ウイルス剤に頑張ってもらわなければ。

 

帯状疱疹の場合は安静にしなさい、とどこのサイトにも書かれている。

がしかし、運悪く本日火曜日の朝一番で期末テスト。さらに、そのあと前々から予約していた旦那の大腸鏡検査の付き添いだったのである。前日から絶食して、さらに腸洗浄で弱々している旦那を連れてクリニックへ行き、麻酔から覚めてなんとなくふわふわしている旦那を連れて帰って来て、ヘロの散歩である。

一息ついた時にはプツプツのチリチリ感が増している。

ああ、安静にしていなかったから悪くなっているのか。。。

と思ったが、よくよく考えれば、なんとなく汗もかいているし、汗でプツプツが刺激されているだけかもしれない。

ということで早速シャワーを浴びてさっぱりしたら、チリチリ感もほとんどなくなったのであった。

プツプツに汗は禁物である。

 

さて、帯状疱疹は早めに治してしまいたいものだが、それにも増して、旦那の大腸鏡検査の過程をみていると、そちらの方が不安に思えてくるのである。というのは、管理人も大腸鏡検査の予定が入っているのである。幸いなことに、どこもかしこも予約がいっぱいで、まだちょっと先なのだが、何しろ絶食したり腸洗浄液をガブガブ飲んだり、検査の後にはお腹イタイである。これを難行苦行と言わずしてなんと表現すべきだろうか。

 

ああ、そんな不安を抱えているとプツプツの治りが遅くなりそうである。

 

 

【2017.06.28 Wednesday 04:08】 author : 管理人
| 健康 | comments(6) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
背中から胸元までということは、結構重症な方では
ないでしょうか? でも顔でなくてよかったです。
耳の中に出た方は聴力が落ちて長引いたり、顔に出た方は
目の縁まで出て顔が腫れ、失明することもあると脅されたり
1か月ぐらい家から出られなかったとおしゃっていました。
帯状疱疹の後、調子が戻らず思いがけない病気が発見された方も
あります。
免疫力が落ちていて発症していることには間違いないと思い
ますので、どうぞお体お大事に。
| murako | 2017/06/28 6:25 PM |
こんにちはmurakoさん。
ありがとうございます。びっしりではないので、重症化はしていないようです。ええ、本当に顔でなくてよかったです。ここ二週間ぐらい、試験やら何やらの合間を縫って遊んでいたのが疲労に繋がったのではないかと思っています。せっかく待ちに待った夏になったのだから、と気負いすぎたのでしょう。しばらく家の中で安静にしていたいと思います。
| 管理人 | 2017/06/28 9:30 PM |
管理人さん、調子はいかがですか?

ヘルペス、痛いですよね〜。以前皮膚科ではまだ疑いだから、と抗ウイルス剤が出なかったのにその足でいったかかりつけの内科で「僕得意だから(?)診せてみなさい」と言われすぐ診断がついて内服薬をもらって楽になったのを思い出しました。

お大事になさってくださませ。

大腸検査、ホント大変そうです。カプセルカメラ飲み込むだけでいい検査が早くできるようになるといいですが!
| megmeg | 2017/06/30 11:32 AM |
こんにちは、megmeg殿。
ありがとうございます。結構イタイですね。なんていうかこう、神経痛初体験みたいな。これからは神経痛について語れる、みたいな。これも一種の大人への階段なのでしょうか。

ええ、大腸検査、カプセルカメラ飲み込むだけになるといいですよね。旦那は体重が2kg減ったと喜んでおりました。
| 管理人 | 2017/06/30 4:55 PM |
大変でした(す)ね。早く良くなりますように。

年々、身体の節々に不調が現れて「もうこんな年なんだなぁ」などと感慨に耽っていられる余裕はなかなか出ないですが、大腸の検査は大変でもやっておいて損はないと思います。
2キロやせるなら私もやりたいくらい(などと言うと怒られそうですが、イギリスではなかなかやってもらえません)です。

夏休みはすぐそこですね。楽しい事沢山で、心も身体も休めるよう祈ってます。
| かまくら | 2017/07/03 10:57 PM |
こんにちは、かまくらさん。
ありがとうございます。
早期に薬を飲み始めることができたおかげで、もうだいぶよくなりました。ええ、本当に私も年々あちこちに不調が出てきます。軽い運動とかしないとなあ、と思うのですが、気ばかりです。

大腸検査はラトビアでもなかなかやってもらえないですが、医師の勧めがあると勤務先の保険で賄えるのです。

夏休みに突入しました。寒い夏ですが楽しさは変わりません。
| 管理人 | 2017/07/04 6:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/2072
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License