ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< スーツケース | main | バルト海、凍る >>
契約
本日はめでたくマンションの契約である。祝
管理人の代理でパパリンが契約を行っている筈である。

結局、売りに出してから10ヶ月で契約となったわけであるが、
内心、とてもホッとしている。ニコニコ
日本もそろそろデフレ脱却で、量的緩和も解除されるようだし、ゼロ金利はしばらく続くにしても住宅ローンの金利はじわじわと上げ始めて来ていると聞く。
やはり、空き家のローンは厳しいものがある。ノーノー

管理人のマンションは新築激戦地区にある築4年の物件である。
いやはや、よくがんばってくれた。拍手

さて、契約自体は管理人が委任状を書いて送ってあるのでパパリンが代行してくれているのだが、これから色々と書類のやり取りが海を越えて行われる。

【2006.03.04 Saturday 16:51】 author : 管理人
| マンションはどうする? | comments(0) | trackbacks(1) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/423
トラックバック
デフレ脱却の兆し?とは言えない?消費者物価指数(CPI)
「デフレ脱却の兆し?とは言えない?消費者物価指数(CPI)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ...
| ブログで情報収集!Blog-Headline | 2006/03/04 5:52 PM |


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License