ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< gotiņa | main | 滞在許可延長手続き その2 >>
gurkīši
ママピピピが中央市場でキュウリを3kg買ってきたので「塩キュウリ」を作ることになった。
忘れないうちに材料と作り方をメモっておこう。

キュウリの浅漬けラトビアバージョンである。

用意するもの
-----------------------------

巨大なガラス瓶
キュウリ 3kg
-----------------------------
水 3リットル
塩 大さじ山盛り3杯
クローブ 数個       A
ローリエ 数枚
薫りコショウ 数個
-----------------------------
ディルの花茎 15個ぐらい
セイヨウわさびの根 一個
セイヨウわさびの葉 1枚     B
クロスグリの葉 20枚ぐらい
-----------------------------

キュウリをよく洗って両先端を小さく切り落とす。
(塩水をしみこみやすくするため)
Bのハーブ類もよく洗う。
Aの材料を鍋に入れて沸騰させる。
キュウリとBのハーブを巨大なビンにつめる。
沸騰した塩水をハーブごとオタマでビンに入れる。
ふたをする。

翌日から食べられる。
gurki
こっちのキュウリは短くて太い。
このキュウリの浅漬けは肉類とよく合う。
【2006.08.01 Tuesday 17:37】 author : 管理人
| 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/541
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License