ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< 電化製品 | main | リガフェスティバル >>
EURJPY高値続き
ここのところ、ユーロが日本円に対して高値を更新し続けている。
もうすぐ1ユーロが150円に届く勢いだ。
ヨーロッパ旅行のために銀行で円をユーロに換えてもらうときのレートはもう150円を超えているのだろう。

去年の今頃は135円ぐらいだったことを考えると9%も上がったわけだ。割高感が否めない。

ちなみにラトビアの通貨ラット(LVL)はユーロ統合に向けて、既にユーロに固定されている。oandaのサイトで調べてみたら、今は1ラット=214円になっている。高くなったものだ。

このサイト内では1ラット=200円で計算してきたが、もうそうもいかないようだ。

ラトビアへ旅行するときはラットを日本で入手することはたぶんできないと思う。
リガ国際空港の到着ロビーにはキャッシュディスペンサーがあるので、クレジットカードがあれば現金のラットはそこでおろせばOKだ。もし、そこで現金を引き出し忘れても、空港に出入りしているタクシーは大抵カードが使えるので心配は無用。
銀行の窓口に行くと、日本円の現金(札のみ)をラットに換金してくれる。
【2006.08.18 Friday 22:31】 author : 管理人
| 為替 | comments(4) | trackbacks(1) |
この記事に関するコメント
貴重な情報有難うございます。ユーロ高は日本の輸出にはいいと、新聞でも取り上げられていましたが、旅行者には ちょっと。ラットがすでにユーロ固定になっているとは・・・。ユーロになったばかりの時は 100円ぐらいまで下がっていた時期がありました。ああ・・・ユーロ建ての外貨貯金にしておけば・・・といっても 後の祭りというもですね。
| murako | 2006/08/19 9:05 AM |
リガでは大抵クレジットカードが使えます。1ラットぐらいからカードで支払いができます。もちろん露店の琥珀売りとか花売りとかは無理ですが。
リガ国際空港の到着ロビーはとても小さいです。荷物を受け取って自動ドアをでたところがそうです。
| 管理人 | 2006/08/19 4:47 PM |
初めて書き込みをします。ブログをかなり隅々まで興味を持って読ませていただきました。連絡先を見つけることができかったため、ここに書き込みをさせていただきます。上記の内容と、関連がほとんどない内容となり、大変申し訳ありません。
私もラトビア人と恋に落ちました。ラトビアに日本人がいるのか気になってネットを探していて、貴方のブログを見つけました。個人的にメールを送りたいと思っていますが、よろしければ上記のアドレスにメールをいただけると嬉しいです。
| みずえ | 2006/08/19 5:57 PM |
こんにちは、みずえさん。ラトビアにはあまり沢山日本人はいないようです。日本の企業も進出してきていないので日本人会みたいなものもないようです。メール、出かける間際にあわてて出したので無愛想になっちゃっててすみません。
| 管理人 | 2006/08/20 8:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/557
トラックバック
ホテルの予約
ホテルの善し悪しが旅先の印象を大きく左右すると言ってもよいのではないでしょうか?良いホテルとは、立地、部屋の場所、清潔感、ホテルの応対、豪華さ、値段など色々評価ポイントがありますが、行ってみないとわからないのが実情です。ただ、立地と値段は自分で選べま
| 「ヨーロッパ旅行」オンライン便利帳 | 2006/08/20 11:18 PM |


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License