ラトビア移住12年目。
 
Google
 
<< Skype仲間また増える | main | ラトビアの銀行口座その後 >>
きっかけ
旦那との出会いは職場である。
何故ラトビア人が職場に居たのか?

旦那は私の同僚がドイツに居たときの友人である。
同僚が我らが職場に旦那を呼んだのである。
私達の仕事は研究。
研究者は流浪の民に近い。

旦那がやってきた当時、私は英語がものすごく苦手だった。
飲みに行ったりする時に旦那が加わると会話が英語になるのがものすごくつらかった。ポロリ
旦那そのものに全く興味もなかった。
しかし、その後私は「熱烈フォーリンラブ」状態に陥る。

きっかけは?

ビリヤードだ。
皆で飲んで、二次会でビリヤードに行ったとき、何かの拍子に旦那が私の頭にキスをした。子供にやるやつだ。大意はない。
だが、私はその瞬間に恋に落ちた。
きっと意表をついた行動にアドレナリンかエピネフリンかわからんが大放出されたのだろう。ラブ

それからは常に目がハートマーク。ラブラブ
苦手な英語もなんのその。NHKラジオ英会話「レッツスピーク」を車通勤時間中にこなし、消える直前のろうそくの灯火よろしく猛烈アタックの準備を進めて行ったのだった。
が、旦那は帰国してしまい、戻ってくるのは1年後。
しかし、そんなことでめげたりしない。
ほとんど2日置きにメール攻撃。メールピンク
返事が返ってこなくてもメール攻撃。メールピンク
何はなくともメール攻撃。メールピンク
攻撃あるのみ。イケテル
1年後に戻ってきたときには充分親しい友達になっていた。

メールには何を書いたか?
「今日は晴れ。気温は25度。湿度が異常に高い。空気中の水蒸気が見えるような気がする。早く仕事を終わらせてビールをのみたい。」
色気のない内容だ。
【2005.05.02 Monday 23:28】 author : 管理人
| イントロ | comments(2) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
こんにちは管理人さん。
素敵な出会い、ハートに火がついた文章を読んでいると私も恋したくなってきます。管理人さんってすごく頭がよくってすごい仕事をなさっていたんでしょうね。いったん「これ!」と思ったら英語もなんのその何でも猛烈に勉強して。。。頑張り屋さんなんですね。すてきです。
その甲斐あって、今のご主人とご結婚!おめでとうございます。ブログを読んでいると、とってもうらやましくもあり、私も頑張らなきゃって気になります。どうぞ、ずっとお幸せに。これからもブログ楽しみにしています。
私は(も?)なまくらクリスチャン(プロテスタント)です。
| kazumi | 2007/06/10 11:10 PM |
こんにちはKazumiさん。
自分で言うのもなんですが、がんばりました(笑)。
応援、ありがとうございます。Kasumiさんもクリスチャンですか。
キリスト教文化は、奥が深いですね。
| 管理人 | 2007/06/11 1:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.latvian-style.main.jp/trackback/62
トラックバック


記事の内容には特定個人の情報及び特定個人の情報に結びつくような表現が含まれないように気をつけておりますが、万が一個人を特定するような表現が見られ、不都合であると思われた場合には記事を削除または訂正しますので、下記リンクからのメールフォームにてお知らせいただきますようお願いいたします。また、コメント欄にはメールアドレス等はご記入いただかなくて結構です。

» 管理人へのメールはこちらからどうぞ。

本サイト内のコンテンツは出典を明記すれば自由に使用できます。
Creative Commons License